<報道資料>

プレスリリース 目次

2002年 4月17日

   

新商品


独自技術による高画質を実現した液晶<ベガ>2機種 発売
〜ワイドと4:3画面モデル、各シルバータイプとブラックタイプ 充実の商品構成〜

15V型液晶テレビ『KLV-15SR1』(左側からブラック・シルバー)
  17V型ワイド液晶テレビ『KLV-17HR1』(右側からブラック・シルバー)




ソニーマーケティング株式会社は、カラーテレビ"WEGA"のシリーズとして、新たに高画質 液晶テレビ"WEGA" 『KLV-17HR1』(ワイド画面・17V型)と『KLV-15SR1』(4:3画面・15V型)の2機種を発売します。本体色は、それぞれシルバータイプとブラックタイプの2色を用意しています。
両機は、高輝度かつ高精細なXGAタイプの液晶パネルを装備。さらにその高精細パネルを生かしきるために<ベガ>シリーズで培った独自の信号処理技術を液晶テレビに応用した「高解像度変換回路」を搭載し、地上波などのNTSC信号を垂直方向は走査線480本のプログレッシブに、水平方向は画像の情報を2倍の高画質な信号に丸ごとつくり換えます。これにより、デジタルハイビジョンやDVD等の高品位映像はもちろん通常の地上波まで、美しくお楽しみいただけます。本体色や画面サイズをお好みで選べる商品構成で、DVDプレーヤーやホームシアターシステム等と組み合わせで、"デスクトップ・ベガシアター"として、プライベートな環境でもデジタルの高画質映像と高音質を十分にお楽しみいただける液晶テレビです。

型 名 カラー 発売日 希望小売価格 当初月産
17V型ワイド液晶テレビ"WEGA"
『KLV-17HR1』(ワイド画面・17V型)
共に
シルバー
ブラック
6月1日 オープン価格 8千台
15V型液晶テレビ"WEGA"
『KLV-15SR1』(4:3画面・15V型)
1万台

国内液晶テレビ市場は、省スペースやデザイン性でお客様に強い支持を受け、2002年度は前年比8割増の65万台が見込まれています。ソニーは今回発売の両機をカラーテレビ"WEGA"シリーズの商品構成に加えることで、パーソナルからファミリーユースまで幅広い用途で成長の期待されている液晶テレビ市場の活性化を図ってまいります。
『KLV−17HR1』は、デジタルハイビジョン放送を高い質感で再現可能な「ワイドXGAパネル」やD4端子を装備いたしました。音質面では「サラウンドシステム"WOW"」の搭載により、横方向への音の広がりがある立体的な音響を創出します。ゲームはもちろん映画や音楽もより臨場感豊かにお楽しみいただけます。『KLV−15SR1』はD1端子を搭載しています。また「高密ワイドモード」により、ワイドソースをオリジナル画角で御覧になるときも美しくお楽しみいただけます。
 当社は液晶テレビ<ベガ>2機種の発売により、パーソナルなスペースでもよりスタイリッシュかつ高画質に液晶テレビと付き合えるライフスタイルをご提案します。
* BSデジタルハイビジョン放送を御覧いただくためには別売のBSデジタルチューナーが必要になります。




●主な特長
1.高品質ソースをきめ細かく再現する、高精細『ワイドXGA/XGAパネル』搭載

『KLV-17HR1』のパネル解像度はトータル約295万ドット(<水平:1280×垂直:768>×RGB)。デジタルハイビジョン映像をきめ細かく再現できます。『KLV-15SR1』はトータル約236万ドット(<水平:1024×垂直:768>×RGB)。DVDなどの高品質ソースをきめ細かな画質でお楽しみいただけます。また、「高密ワイドモード」により、4:3テレビにワイドソースをオリジナル画角で表示する際も、高画質でお楽しみいただけます。


2.高精細な液晶パネルを活かしきる、『高解像度変換回路』搭載
ソニー独自のデジタルマッピング技術によりNTSCの信号波形を垂直方向はちらつきの少ないプログレッシブに、水平方向は画像の密度を2倍に。リアルタイム処理で高精細な波形にまるごとつくり換えた上でそれぞれのパネルの解像度に合わせて最適表示します。これによって、DVDソフトや現行の地上波はもちろん、BS・110度CSデジタル放送でも美しい映像がお楽しみいただけます。

3.BSデジタル放送の全ての現行フォーマットに対応する『D4端子搭載』<KLV−17HR1のみ>
『KLV-17HR1』はD4端子搭載でBSデジタル放送信号方式「525i・525p・750p・1125i」に対応し、BSデジタルハイビジョン放送の高精細な映像を高画質でお楽しみいただけます。またD端子やコンポーネント出力を持つ映像機器と接続することで、美しい映像でお楽しみいただくことが可能です。
『KLV-15SR1』は「D1端子搭載」で「525i」方式のみの対応となります。

4.シンプル&スタイリッシュデザイン
薄型軽量で様々な角度からの露出が多くなる液晶テレビを、軽やかな「翼」を見立て、曲面で構成、柔らかな流線型に仕上げました。シンプルですっきりとしたデザインに仕上げる為に、いくつかの工夫を施しています。最も露出度の高いテレビ前面から、操作ボタンを側面に配置するなどして、できる限り余分な装飾を省きました。また背面には「リアカバー」を採用し、接続端子を隠すだけでなく、本体と台座をつなげる支柱部分にケーブルを通すことで、配線もひとまとめにすっきりと収納が可能です。

5.広がりのある立体音響をつくり出す『サラウンド"WOW"』<KLV−17HR1のみ>
音声信号のデジタル処理で、横方向に広がりのある立体音響を創出します。これによってより広がりのあるサウンドで、ゲームはもちろん映画や音楽もより臨場感豊かにお楽しみいただけます。
※WOW(ロゴ)はSRSLabs,Incの商標です。

6.外光反射・映り込みを低減する『AR.tスクリーン』
前面のアクリルパネルにコーティングを施すことによって光の相互干渉を誘発し、解像度や輝度を損なうことなく外光の面反射を軽減します。これによってメリハリのある映像と鮮明な文字表現を実現しました。

7.「プレイステーション2」のY色差出力対応AVマルチ入力端子
RGB出力だけでなく、Y色差信号にも対応したAVマルチ入力端子を装備。
S「プレイステーション2」のゲームはもちろん、DVDもマルチAVケーブル(VMC-AVM250)
1本で簡単に接続して高画質・高音質で楽しめます。

 



●主な仕様

KLV-15SR1 KLV-17HR1
画面サイズ 15V型
アスペクト比4:3
17V型
アスペクト比15:9
画面寸法(cm) W30.6xH22.9(対角38.1) W37.1xH22.2(対角43.2)
解像度
<WxH>xRGB
XGA 2,359,296ドット                
<1024x768>xRGB
WXGA 2,949,120ドット
<1280x768>xRGB
入力対応信号 525i 525i,525p,750p,1125i
映像部 地上波アナログチューナー 地上波アナログチューナー
音声部 実用最大出力(JEITA準拠)3Wx2
音声多重回路
実用最大出力(JEITA準拠)3Wx2
音声多重回路
入出力端子 ビデオ入力:1系統1端子
(Sビデオ入力1系統1端子)
コンポーネント入力端子:1系統1端子
(D1入力端子1系統1端子)
AVマルチ入力端子(RGB/Y色差):1系統1端子
ヘッドホン端子1系統1端子(ステレオミニジャック)
ビデオ入力:1系統1端子
(Sビデオ入力1系統1端子)
コンポーネント入力端子:1系統1端子
(D4入力端子1系統1端子)
AVマルチ入力端子(RGB/Y色差):1系統1端子
ヘッドホン端子1系統1端子(ステレオミニジャック)
受信チャンネル

VHF 1〜12チャンネル
UHF 13〜62チャンネル
CATV C13〜C35

VHF 1〜12チャンネル
UHF 13〜62チャンネル
CATV C13〜C35 
消費電力 45W 50W
外形寸法 W40.6xH40.5xD7.0(18.4)*1 W47.2xH40.5xD7.3(18.4)*1
付属品 リモートコマンダー「RM-924J」,乾電池 単4形,ACパワーアダプター「AC-FD001B」,電源コード,アンテナ接続ケーブル,取扱説明書,保証書など リモートコマンダー「RM-925J」,乾電池 単4形,ACパワーアダプター「AC-FD001B」,電源コード,アンテナ接続ケーブル,取扱説明書,保証書など
質量 4.5kg(本体のみ)
5.3kg(スタンド含む)
4.9kg(本体のみ)
5.7kg(スタンド含む)
別売
壁取付金具
『KLV-15SR1』『KLV-17HR1』共用
『SU-W100』(希望小売価格13,000円)

 

■デスクトップ・ベガシアター■

液晶<ベガ>『KLV-17HR1』との組み合わせ "デスクトップ・ベガシアター"
  (『KLV-17HR1(シルバー)』 DVDプレーヤー『DVP-F21』ホームシアターシステム『HT-BE1』の組合せ例リアスピーカーの設置は合成です。)

<写真での配置図>


ホームシアターシステム「HT-BE1」(オープン価格)
発売日:2002年6月10日
DVDプレーヤーと液晶テレビ、※パソコンなどと組合わせ、デスクトップやベッドサイドなどのパーソナルルームで、場所を取らずに手軽に5.1chサラウンドをお楽しみいただけます。
※DVDビデオ再生可能で、ドルビーデジタル信号の出力に対応した光デジタルオーディオ出力を装備したパソコン

●主な特長
・簡単に壁掛けもできる小型軽量なサテライトスピーカー
・AVアンプ部をコンパクトなサブウーファーに一体化
・ ※ドルビーデジタル、※DTSに加え、ドルビープロロジック?デコーダー内蔵
※ドルビーデジタルは、米国ドルビーラボラトリーズの商標です。
※DTSは、デジタルシアターシステムズ社の登録商標です。

●パッケージ構成
AVアンプ内蔵サブウーファー、サテライトスピーカー×5(フロントスピーカー×2、センタースピーカー、リアスピーカー×2)のセット

●主な仕様
■AVアンプ内蔵サブウーファー(本体)
・最大外形寸法:幅215×高さ271×奥行302mm(突起部含まず)
・質量 :約6.3kg
・実用最大出力(JEITA):総合140W(サテライト:20W×5、サブウーファー:40W)
・入力端子 :光デジタル1系統、同軸1系統、アナログ1系統
■サテライトスピーカー (フロント×2、センター、リア×2)
・最大外形寸法:幅61×高さ82×奥行65.5mm
・質量:約175g
■付属品
・リモコン、スピーカーコード(3m×3、8m×2)、光デジタルコード

 

 

※お客様からのお問い合わせ先 :ソニーマーケティング(株)お客様ご相談センター
  TEL 0570-00-3311(ナビダイヤル) 03-5448-3311(携帯電話・PHSの場合)
※ソニードライブ URL http://www.sony.co.jp/SonyDrive