報道資料 総合情報会社案内 プレスリリース

2005年 9月 13日

新商品

2.5型の回転式液晶モニターの搭載により“自分撮り”が可能。
静止画も動画も撮れる1台2役の“ムービーサイバーショット”発売

〜本体色には、3色のカラーバリエーションを採用〜


sony
デジタルスチルカメラ “サイバーショット” 『DSC-M2』
(本体色は、左からホワイト、ピンク、シルバー)



 ソニーマーケティング株式会社は、有効510万画素の高画質な静止画記録に加え、MPEG4方式「MPEGムービー4TV」の採用により、毎秒約30フレームで、ビデオカメラ並みの高画質映像を録画できる1台2役のデジタルスチルカメラ“サイバーショット”『DSC-M2』を発売します。
 本機は、2.5型の回転式液晶モニターを搭載し、液晶モニター部を回転させれば、静止画だけでなく動画でも“自分撮り”が可能です。これにより、友人と一緒に自分も撮影できるなど、多様な撮影スタイルで本機をご利用いただけます。
 また本体は、親しみやすい丸みを帯びたデザインを採用し、本体色には、光沢感や潤い感のあるホワイト、ピンク、シルバーの3色を取りそろえました。


VGAサイズ(640×480)で、画質の目安はHi8/S-VHS相当。メモリースティック PRO デュオ 『MSX-M2GS』(容量2GB)使用時、VGAサイズ毎秒約30フレームで約92分記録可能。

型 名 発売日 希望小売価格
デジタルスチルカメラ “サイバーショット” 『DSC-M2』 2005年10月21日 オープン価格

 さらに『DSC-M2』では、撮影した写真や動画を自動保存できる「ポケットアルバム」機能を新搭載しました。撮影時に、記録メディアの“メモリースティック”に画像を保存すると同時に、静止画であれば、本体液晶での鑑賞には十分なVGAサイズ(640×480)で最大1,100枚まで、本体内に自動で保存することが可能です。
 “メモリースティック”から画像データをパソコンに移行した後も、ポケットアルバムの画像はそのまま保持されるため、いつでも持ち歩けるアルバムとして、撮りためた画像を友人や家族に見せてお楽しみいただけます。
 また、“メモリースティック”やポケットアルバムに保存した画像は、本体上で、自動的に編集された音楽つきのスライドショーとして再生することができます。
 例えば、結婚式や披露宴といった思い出の映像を音楽つきで友人と見て楽しむなど、撮影をするだけではなく、撮影後の見る・見せる楽しみがさらに広がります。
 その他、『DSC-M2』の動画撮影の楽しみをさらに広げる場として、インターネットプロバイターの“So-net(ソネット)”や“ライブドア”が運営する動画対応のブログに、パソコンを介して本機で撮影した動画をアップロード(掲載)することができます。
 『DSC-M2』は、静止画と動画を高画質で撮れる“1台2役”のデジタルスチルカメラのみならず、さらに“自分撮り”といった撮る楽しみから、画像を“見る・見せる”楽しみ、デザインやカラーによる持つ喜びを提供し、女性層や若年層を中心に幅広いユーザーにお使いいただけるモデルとして、ご提案いたします。


アップロードできるファイルサイズや帯域には制限があります。動画対応についての詳細は各プロバイダーにご確認ください。

●『DSC-M2』の主な特長

1.2.5型の回転式ハイブリッド液晶モニターを搭載し“自分撮り”が可能など、自由な撮影スタイルを実現
2.5型の液晶モニターの縁を軽く押すだけで、液晶モニターが90度横にスライドして電源が入ります。さらに液晶モニターは、前後方向に回転することができ、静止画でも動画でも手軽に“自分撮り”が可能です。友人と一緒に自分を撮影できたり、自分の表情を確認しながらベストアングルで撮影できたりと、自由な撮影スタイルをお楽しみいただけます。
また、撮影した静止画や動画のビューワーとしても使用可能です。
液晶はハイブリッド型を採用し、晴天時の屋外における視認性の良さを実現しました。

2.親しみやすい本体デザインと3色のカラーバリエーション
本体は親しみやすい丸みを帯びたデザインを採用し、本体色には光沢や潤いのある上質感を演出しました。パウダースノーのようなにきめ細やかな光沢感のある“ホワイト”、ロゼのシャンパンのような透明感と艶やかさをイメージした“ピンク”、高級時計のように高品位な“シルバー”の3色をご用意しました。撮るだけではなく、質感の高いデザインとカラーバリエーションで持つ喜びを提案します。
また、本体には「PHOTO(静止画)」「MOVIE(動画)」「MODE(再生)」の大きくシンプルな3つの操作ボタンを配置。ボタンを押すだけで、撮影も再生も簡単に開始できます。さらに、画像再生がスムーズに行えるシャトルキーを採用。画像を早送りして、見たい画像をすばやく検索できます。

3.有効510万画素Super HAD CCDと光学3倍ズーム、カール ツァイス「バリオ・テッサー」レンズ搭載による高画質記録
1/2.5型有効510万画素Super HAD CCDに加えて、高解像度・高コントラスト・優れた色再現性を持つ、カール ツァイス「バリオ・テッサー」レンズを搭載しました。
高精細なCCDと、ひずみ・色収差を最小限に抑えた美しい描写が楽しめるレンズを組み合わせることで、高画質記録を可能にしています。
また、ソニー独自の画像処理エンジンである“リアル・イメージング・プロセッサー”を搭載。高精度の画像補間および画像演算処理により、なめらかでノイズを抑えたクリアな画像を実現しています。

4.MPEG4方式による高画質で長時間の動画記録が可能
動画記録には、MPEG4方式の「MPEGムービー4 TV」を採用しました。
低容量のデータサイズで、VGAサイズ(640×480)30フレーム/秒のなめらかな高画質映像の記録が可能です。
また、ブロックノイズの低減や低照度環境下での明るさを向上させるなど、従来機(DSC-M1)に比べて画質を改善しました。なお、音声はステレオで録音が可能です。
さらにMPEG4方式はデータの圧縮率が高く、VGAサイズ(640×480、30fps)では約92分の動画を、QVGAサイズ(320×240、15fps)では約17時間11分の長時間動画を1枚の「メモリースティック デュオ」に記録することが可能です。


メモリースティック PRO デュオ「MSX-M2GS」(容量2GB)使用時。MPEG4ファイルは1ファイルあたり連続撮影2時間まで。 

5.撮影した写真や記録した動画を自動保存できる「ポケットアルバム」機能
撮った静止画や動画が、本体内に自動的に蓄積される「ポケットアルバム」機能を新搭載しました。
撮影したオリジナルの画像とは別に、VGAサイズ(640×480)で最大約1,100枚まで内蔵メモリーに保存することができます。もちろん、お気に入りの写真のみを選択して保存することも可能です。アルバム数十冊分の写真やお気に入りの映像を持ち歩くように、『DSC-M2』1台で、撮りためたさまざまな静止画や動画を持ち歩き、友人や家族に見せてお楽しみいただけます。
撮影画像は月単位、日単位でサムネイル表示され、液晶画面横のシャトルキー操作で快適にブラウジングできるため、見たい画像をすばやく検索することが可能です。


内蔵メモリーは「ポケットアルバム」専用です。また、 1,100枚を超えた時点で、古い画像・動画から削除されます。

6.「音楽つきスライドショー」機能
“メモリースティック”や「ポケットアルバム」に保存した画像にBGMを付けて再生できる「音楽つきスライドショー」機能を搭載しました。4曲のBGMはカメラ本体にプリセットされており、また4曲ともお好みの曲に入れ替えることが可能です。お気に入りの写真や動画を好きな曲と組み合わせて友人に見せるなど、撮影後の楽しみが広がります。
また、サイバーショットステーション(付属)とテレビをAVケーブル(付属)で接続すれば、テレビの大画面で撮影画像を再生し、友人や家族などと鑑賞することが可能です。


付属ソフト「Picture Package Ver. 1.2.1 for DSC-M2」を使用。“メモリースティック”や「ポケットアルバム」に保存した静止画や動画を、音楽つきスライドショーとして再生できます。

7.簡単動画編集
安定した使い勝手で定評のある動画編集/DVD作成ソフト「Nero Vision Express3」を付属。撮影した動画を「MPEG4」フォーマットでパソコンに取り込み、動画編集を行うことができます。
エフェクトや、画像の切り取りなどもわかりやすい画面表示とドラック&ドロップの操作で手軽に編集可能です。編集した動画はDVDに記録・保存することも可能です。

8.「拡大鏡モード」搭載で1cmまで接写可能
有効510万画素の解像度のまま、ピントを合わせにくい小さな被写体でも最短約1cmまで近寄って、迫力ある画像を撮影できます。
たとえば、ネイルアートなどをアップで、また、インターネットオークションに掲載する被写体をアップで撮影するときなどに便利です。


実際の被写体の約3.5倍(液晶モニター上に写るサイズの倍率)の大きさで撮影することができます。

9.動画対応ブログ
インターネットプロバイダー“So-net(ソネット)”や“ライブドア”の運営するブログにパソコンを介して、『DSC-M2』で撮影した動画を掲載できます。
撮影した動画をブログを通じて紹介するなど、「動画撮影の楽しみ」がますます広がります。


アップロードできるファイルサイズや帯域には制限があります。動画対応についての詳細は各プロバイダーにご確認ください。
So-net URL http://www.so-net.ne.jp/blog/m2/
ライブドア URL http://blog.livedoor.com

●主な別売りアクセサリー
  ■ソフトキャリングケース 『LCS-MHB(B/P/C)』 10月21日発売予定
希望小売価格 4,200円(税抜価格4,000円)
高級感のある本革仕様で、スタイリッシュなデザイン。
カメラ本体の色にコーディネートしやすい3色(ブラック、ピンク、クリーム)展開。




●『DSC-M2』の主な仕様

撮像素子
カメラ有効画素数
1/2.5型 総画素530万画素CCD
正方画素、原色フィルター、インターレーススキャン、Super HAD CCD
有効510万画素
レンズ
焦点距離
カール ツァイス「バリオテッサー」レンズ
光学3倍ズーム F値3.5〜4.4
f=6.33〜19.0mm(35mm フィルム換算 f=38〜114mm)
AF合焦範囲
AF
マクロAF
拡大鏡モード
 
W:0.5m〜∞  T: 0.5m〜∞
W:0.08m〜∞ T: 0.25m〜∞
W:0.01m〜0.2m
露出補正 ±2.0EV 1/3EVステップコントロール可
シャッタースピード 自動(1/8〜1/1000秒)/プログラムオート(1〜1/1000秒)
高速シャッター(1/250〜1/1000秒)
液晶モニター 2.5型TFT ハイブリッドLCD(LCD画素数:12.3万)視野率100%(静止画のみ)
フラッシュ 自動/強制発光/発光禁止/スローシンクロ 
推奨撮影距離 W端:0.1-2.6m T端:0.5-2.1m
記録媒体 「メモリースティック デュオ」
「メモリースティック PRO デュオ」
記録フォーマット 静止画:JPEG 動画:MPEG4
静止画記録サイズ
(ドット)
5M:2592×1944
3M:2048×1536 1M:1280×960
VGA:640×480 3:2モード:2592×1728
動画記録サイズ
(ドット)
VGA:640×480 約30fps※1
QVGA:320×240 約30fps※1
QVGA:320×240 約15fps※1
電源起動時間 約1.5秒
連写 最大4枚
シーンセレクション 夜景・夜景&人物・風景・ビーチ・スノー・打ち上げ花火・高速シャッター・キャンドル・拡大鏡 
端子 マルチ端子:USB(USB2.0Hi-speed 対応)、AV出力(ステレオ音声)、DC入力
電源 インフォリチウム「NP-FT1」
消費電力(カメラ時) 1.3W
本体三脚穴 あり
外形寸法 51.2×123.1×32.4mm(幅×高さ×奥行き)
本体質量
撮影時質量
約180g
約210g(バッテリー「NP-FT1」、「メモリースティック デュオ」、リストストラップ含む)
同梱アプリケーションソフトウエア Windows :Picture Package Ver.1.2.1 for DSC-M2+NeroVision Express 3
付属品 サイバーショットステーション「UC-MB」、USBケーブル(標準A-miniB)、AV接続ケーブル(ステレオ)、CD-ROM×2、リチャージャブルバッテリー「NP-FT1」、ACパワーアダプター、電源コード、リストストラップ、

※1: 有効フレームレート

『DSC−M2』カスタマー登録者限定セミナー

『DSC−M2』をご購入いただき、カスタマー登録をしていただいた方限定で、思う存分に楽しんで使いこなせるようになるセミナーを、05年11月9日より順次、開催いたします。

■講座名/内容 『「M2」をもっと楽しく使いこなす!』
詳細は、ホームページにてご確認下さい。
URL:http://www.sony.jp/event/iteseminar/topics/m2/

※お客様からのお問い合わせ先:
  ソニーマーケティング(株) お客様ご相談センター TEL  0570-00-3311(ナビダイヤル)
  03-5448-3311(携帯電話・PHSの場合)
※ソニードライブ URL http://www.sony.co.jp/SonyDrive
※サイバーショットOfficial Web URL http://www.sony.co.jp/cyber-shot/
   
一般のお客様へ
SonyDrive News Mail
プレスリリースなどの新製品情報はもちろんのこと、ソニー製品をより楽しんでいただくための活用ガイドなど、ソニードライブ内のさまざまな更新情報をピックアップしてお届けします。
登録はこちら


製品サイトへ