報道資料 総合情報会社案内 プレスリリース

2006年8月28日

新商品

スピーカーの配置などを解析し、リスニングポジションに適した
音設定が簡単に行えるDVD搭載5.1chホームシアターシステムを2機種 発売

(左から) 『DAV-DZ110』 『DAV-LF1H』

ソニーは、リスニングポジションとスピーカーの位置関係を解析し、スピーカーの配置に適した音設定を行う“自動音場補正”機能を採用したDVD搭載5.1chホームシアターシステム2機種を発売します。専門的な知識を必要とせずに、ご自宅で臨場感溢れるホームシアターシステムが手軽にお楽しみいただけます。

型 名 発売日 希望小売価格
DVD搭載5.1chホームシアターシステム『DAV-DZ110』
【構成:本体部(DVDプレーヤー含む)、スピーカー部(センター・フロント・リア・サブウーファー)】
10月10日 オープン価格

DVD搭載5.1chワイヤレスホームシアターシステム『DAV-LF1H』
【構成:本体部(DVDプレーヤー含む)、スピーカー部(センター・フロント・リア・サブウーファー)】

10月10日 オープン価格

●『DAV-DZ110』の主な特長

1.

本体部と接続したモノラルマイクロフォン(付属)をリスニングポジションに設置し、テストトーンによって各スピーカーからの距離を解析します。 これにより、リスニングポジションに適したスピーカーの左右前後の「音量バランス」や「音声を出力するタイミング」の自動調整を行う“自動音場補正”機能を搭載。

2.

850Wの高出力と省電力を両立するフルデジタルアンプ「S-Master」を搭載。

●『DAV-LF1H』の主な特長

1.

本体部と接続したステレオマイクロフォン(付属)をリスニングポジションに設置し、テストトーンによって各スピーカーまでの距離に加え、部屋の形状により異なる反射音などを解析します。 これにより「音色(周波数特性)」を補正し、リスニングポジションで臨場感溢れるホームシアターを楽しめる高精度“自動音場補正”機能を搭載。

2.

高密度信号処理が可能な高音質フルデジタルアンプ「32ビット S-Master」を搭載。

3.

液晶テレビと組み合わせやすい薄型でありながら、リアスピーカーをワイヤレス化。 省スペース性とデザイン性を両立しました。


●『DAV-DZ110』の主な特長(詳細)

1.
自動音場補正機能「D.C.A.C. (Digital Cinema Auto Calibration)」を搭載

付属のモノラルマイクロフォンをリスニングポジションに設置し測定することにより、フロント・センター・リアの5つのスピーカーの有無判定、各チャンネルの距離設定、音量を補正します。 本機を設置するスピーカーの設置場所に合わせた音場補正を自動で行います。 また、スピーカーの接続の有無もチェック可能です。 これにより、スピーカーの位置がリスニングポジションからみて左右非対称であったり、音の到達距離が異なったとしても、バランスのとれた臨場感のあるホームシアターを簡単に構築することが可能です。

2.
フルデジタルアンプ「S-Master」搭載

各チャンネルそれぞれのアンプ部には、フルデジタルで音声信号処理を行うソニー独自のフルデジタルアンプ「S-Master」を搭載しました。 音源の入力部からスピーカー部への出力直前までの全工程をデジタル処理可能なため、音質劣化が極めて少ないクリアな音を再現することが可能です。 また、電力効率が高いため、ハイパワーで省電力設計となります。

3.
総合850Wの大出力

余裕を持った大出力ですので、迫力のあるサラウンド感溢れるホームシアターをお楽しみいただけます。

4.
“ポータブルオーディオエンハンサー機能”搭載

ポータブルオーディオプレーヤーのヘッドホン端子を経由して本機と接続することで、メリハリのある音で再生します。 お手持ちのポータブルオーディオプレーヤーに保存されている圧縮音楽も本機を使って、高音質でお楽しみいただけます。

5.
その他

●ムービー/ミュージックモード搭載
映画DVDと音楽CDのサウンドのソースに最適なピークレベルと周波数を調整することで、映画もCDもどちらも迫力あるサウンドでお楽しみいただけます。

●『DAV-LF1H』の主な特長(詳細)

1.
設置環境に適した音場補正を実現する“自動音場補正「D.C.A.C.」”機能搭載

付属のステレオマイクロフォンと独自開発のテストトーンにより、高精度に音場を補正する“自動音場補正機能”を搭載しました。 リスニングポジションにステレオマイクロフォンを設置し、測定することにより、約30秒でフロント・センター・リアの5つのスピーカーの有無判定、各チャンネルの距離設定、 バランス・ゲイン調整、6バンドパラメトリックイコライザーを用いた周波数特性補正などを完了します。 ステレオマイクでの測定により、より正確に左右の音響特性の違いを解析可能で、臨場感のある音場空間を実現するホームシアターシステムの構築が可能です。

2.
ソニー独自のフルデジタルアンプ、「32ビットS-Master」搭載

各チャンネルそれぞれのアンプ部には、フルデジタルで音声信号処理を行うソニー独自のフルデジタルアンプ「S-Master」を搭載しました。 音源の入力部からスピーカー部への出力直前までの全工程をデジタル処理可能なため、音質劣化が極めて少ないクリアな音を再現することが可能です。 「32ビットS-Master」の搭載により、演算処理をより高精度に行うことが可能で、音の広がり感、定位感のある臨場感溢れる空間をつくりだします。 また、電力効率が高いため、ハイパワーで省電力設計となります。

3.
薄型・高音質・ワイヤレス化を実現した高機能スピーカーを採用

軽量で強度の高い発泡マイカ素材を使用したフルレンジスピーカーを採用した厚さ34ミリの新開発薄型スピーカードライバーを搭載することで、薄型と高音質を両立しました。
併せて、DVDプレーヤー部にも新開発の薄型ドライブを採用しました。 また、サラウンドスピーカーには、デジタル音声信号を圧縮することなくワイヤレスで伝送する光デジタル伝送技術「S-DIAT」を採用。 「S-DIAT」とソニー独自のフルデジタルアンプ「S-Master」の組み合わせにより、CDやDVDなどの音源の読み取りからパワーアンプまでの工程をすべてデジタル処理するため、音質劣化が極めて少ないクリアな音を再現します。 また、赤外線方式なので、パソコンなどの無線LANの信号と干渉することもありません。

4.
大迫力のデジタルダイレクトツインドライブ(DDTD)方式のサブウーファー

非常に固いMRC(マイカ・リインフォースド・セルラー)振動板をスピーカー素材に使用することで、張りがあり、レスポンスの良い重低音を再生。 2個のデジタルアンプ「S-Master」で駆動させるデジタル・ダイレクト・ツイン・ドライブ方式を採用することで、迫力ある重低音を再生できます。

5.
その他

HDMI端子を搭載
HDMI端子搭載のテレビへ映像信号をフルデジタルで伝送できる、HDMI出力端子を搭載。 DVDの映像も高画質でお楽しみいただけます。

“ポータブルオーディオエンハンサー機能”搭載
ポータブルオーディオプレーヤーのヘッドホン端子を経由して本機と接続することで、メリハリのある音で再生します。 ポータブルオーディオプレーヤーに保存されている圧縮音楽を家の中も、より良い音質でお楽しみいただけます。

AAC方式(音声圧縮方式)の音声再生にも対応
デジタル放送で一般的な音声圧縮方式であるAAC方式の音声にも対応しています。 デジタル放送の音声も迫力ある5.1chで視聴を楽しむことができます。

フロントスピーカーとサラウンドスピーカーには、無段階で高さの調整が可能な スタンドや、壁掛けブラケット(別売)で、さまざまな設置スタイルに対応します。


●主な仕様

  『DAV-LF1H』 『DAV-DZ110』
DVD
プレーヤー部
再生可能メディア DVD/DVD-R(ビデオモード)
/DVD-RW(ビデオモード)
/DVD-RW(VRモード)
/DVD+R/DVD+R DL(2層)
/DVD+RW/SA-CD/CD
/CD-R/CD-RW/Video CD
DVD/DVD-R(ビデオモード)
/DVD-RW(ビデオモード)
/DVD-RW(VRモード)
/DVD+R/DVD+R DL(2層)
/DVD+RW/CD/CD-R
/CD-RW/Video CD
CPRM対応DVD-R/-RW 再生可 再生可
チューナー部 AM/FMチューナー
(プリセット数)
AM(10)/FM(20) AM(10)/FM(20)
アンプ/本体部
(『DAV-LF1H』のアンプ部、入出力部は、サブウーファー部にあります。)
総合出力 780W 850W
実用
最大出力
(JEITA)
フロント 100W+100W 142W+142W
センター 100W 142W
サラウンド 100W+100W 142W+142W
サブウーファー 280W 140W
入出力 HDMI出力 1系統 -
D端子映像出力 1系統(D2) -
コンポーネント映像出力 - 1系統
S映像
入力/出力
-/1系統 -/1系統
コンポジット
映像入力/出力
2系統/1系統 -/1系統
デジタル音声
入力/出力
同軸2系統、光1系統/- -/-
アナログ音声
入力/出力
3系統/− 1系統/−
スピーカー出力 3ch各1系統
(特殊ソケット)
6ch各1系統
(特殊ソケット)
ヘッドホン端子 - 1(ステレオミニジャック)
電源 AC100V、50/60Hz AC100V、50/60Hz
消費電力
(待機時)本体
約130W(0.3W ) 約150W(0.3W )
消費電力
(待機時)サラウンド
約45W(0.3W )
大きさ
(幅×高さ×奥行)
約570x188x99(mm)
(スタンド含む)
約430×55×360(mm)
質量
(DAV-LF1Hはスタンド含む)
約4.7kg 約3.8kg
AV
スピーカー部
使用ユニット(防磁型) フロント 密閉方式
ツイーター:ドーム型2.5cm
ウーファー:コーン型7x12cm
バスレフ方式
コーン型6.5cm
センター 密閉方式
ツイーター:ドーム型2.5cm
ウーファー:コーン型7x12cm
バスレフ方式
コーン型6.5cm
サラウンド 密閉方式
ツイーター:ドーム型2.5cm
ウーファー:コーン型7x12cm
バスレフ方式
コーン型6.5cm
サブウーファー バスレフ方式
コーン型15cm
バスレフ方式
コーン型16cm
大きさ
(幅×高さ×奥行)
DAV-LF1Hはスタンド含む
フロント 約302x1300(最大)x302(mm) 約92x151x83(mm)
センター 約545x116x60(mm) 約260x95x86(mm)
サラウンド 約302x1300(最大)x302(mm) 約92x151x83(mm)
サブウーファー 約188x573x318(mm) 約200x312x360(mm)
質量
DAV-LF1Hはスタンド含む
フロント 約5.9kg 約0.6kg
センター 約2.1kg 約0.7kg
サラウンド (R)約5.8kg(L)約6.3kg 約0.6kg
サブウーファー 約14.5kg 約5.6kg
その他の機能 対応フォーマット ドルビーデジタル、DTS、ドルビープロロジック、ドルビープロロジック?、MPEG-2 AAC、MP3 ドルビーデジタル、DTS、ドルビープロロジック、ドルビープロロジック?、MP3
サラウンド シネマスタジオEX、ライブコンサート、スポーツスタジアム、ポータブルオーディオエンハンサー、2chステレオ 2chステレオ、ヘッドホンバーチャル

■お客様からのお問い合わせ■
ソニーマーケティング(株)お客様ご相談センター 
TEL 0570-00-3311(ナビダイヤル)、03-5448-3311(携帯電話・PHSの場合)
ソニードライブ:http://www.sony.co.jp/SonyDrive/
HOME THEATER SYSTEM Official Web:http://www.sony.co.jp/HT/
一般のお客様へ
SonyDrive News Mail