プレスリリース
会社情報 > プレスリリース一覧 > プレスリリース

2008年2月1日

新商品

液晶を見ながらレスポンスよく自由なアングルで撮影できる
新開発「クイックAFライブビュー」を採用。
有効1420万画素CCDを搭載したデジタル一眼レフカメラ “α350”発売
〜すべてのαレンズ※1で使用可能なボディ内蔵手ブレ補正機能を強化〜

レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ“α350”『DSLR-A350』(ブラック)左:DT 18-70mm F3.5-5.6付
SONY レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ“α350”『DSLR-A350』(ブラック) 左:DT 18-70mm F3.5-5.6付 

ソニーは、新開発の「クイックAFライブビュー」を搭載し、有効1420万画素 CCDで高画質撮影を実現したαシリーズ エントリーモデル“α350”『DSLR-A350』を発売します。今回搭載した「クイックAFライブビュー」は、液晶を見ながら自由なアングルで撮影ができるとともに、ライブビューでの撮影中でも光学ファインダー使用時と変わらずレスポンスよく撮影することが可能です。
ソニーは、αシリーズの初号機“α100”に続き、デジタル一眼レフカメラをはじめて使う方向けの商品群を充実させるとともに、気軽に高画質撮影を楽しんでいただくことを提案してまいります。

型 名 発売日 希望小売価格 ボディカラー
レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ“α350ボディ”『DSLR-A350』 3月7日 オープン価格 ブラック
“α350ズームレンズキット”『DSLR-A350K』(DT 18-70mm F3.5-5.6付)
“α350高倍率ズームレンズキット”『DSLR-A350H』(DT 18-200mm F3.5-6.3付)


“α350”『DSLR-A350』の主な特長

※1
コニカミノルタ製 AFマクロズーム3X-1X F1.7-2.8では手ブレ補正効果が得られません。

“α350”『DSLR-A350』の特長(詳細)

  1. 液晶を見ながらレスポンスよく自由なアングルで撮影できる「クイックAFライブビュー」搭載

本体上面にある切換ボタン αシリーズとしてはじめて、液晶を見ながら自由なアングルで素早く撮影できる「クイックAFライブビュー」を搭載しました。

  1. 新開発の有効1420万画素CCD搭載でこだわりの高画質を実現

BIONZ 新開発の有効1420万画素APS-CサイズCCDセンサー(23.5×15.7 mm)と、画像処理エンジンには“α350”に最適化された「BIONZ」(ビオンズ)を搭載し、被写体の細部まで映し出す高解像力と豊かな階調表現を兼ね備えました。また、新規に設計した撮像回路および回路レイアウトの最適化によりノイズを最小限に低減します。さらに、露出精度やホワイトバランス性能も“α700”の技術を継承し、臨場感溢れる美しい写真を撮影できます。

BIONZ さらに、ISO感度はISO3200まで対応。夜景や薄暗い室内の撮影時も、フラッシュなしで背景まで撮影できるほか、動きの速い子供やスポーツなどのシーンでも被写体ブレの少ない鮮明な撮影が可能です。また、感度を上げると発生しやすくなるノイズを抑えるため、ISO1600およびISO3200の高感度に設定した際に働く「高感度ノイズリダクション」※3機能を搭載。ノイズを抑えた美しい画像を実現します。

※3
メニューにてON/OFF選択可能。
  1. すべての「αレンズ」で効果が得られる※1進化した「ボディ内蔵手ブレ補正機能」搭載

「ボディ内蔵手ブレ補正機能」が“α100”より進化。駆動制御アルゴリズムの改良などにより、補正効果はシャッター速度に換算して約2.5〜3.5段分となり、手もとのわずかな揺れから、普段は気がつかない体全体の大きくゆったりとした揺れにまで対応します。ボディ内部のCCDセンサー自体を動かして手ブレを補正する方式のため、広角から望遠まですべての「αレンズ」※1で手ブレを補正します。「αマウントシステム」に準拠したミノルタ製・コニカミノルタ製のレンズ※1でも手ブレ補正効果※4が得られます。
手ブレの発生しやすい薄暗い夕景の撮影や室内での撮影、望遠撮影やマクロ撮影など、これまでフラッシュや三脚が必要だった撮影シーンでも、「手持ち」撮影で手ブレを大幅に抑えることが可能になります。

手ブレ補正機能
※4
手ブレ補正効果(段数)は、撮影状況やレンズにより異なります。また、手ブレが大きすぎる場合やシャッタースピードが極端に遅い場合など、撮影条件やレンズにより手ブレを完全に補正できない場合があります。
  1. 使いやすさ
  1. 充実の基本機能
  1. CCDにゴミがつきにくいアンチダスト機能搭載

レンズ交換時にゴミやほこりがカメラ内部に入り込み、CCDの表面に付着して画像にゴミが写りこんでしまうことを防ぐため、アンチダスト機能を搭載。CCD前面のローパスフィルターに静電気の帯電を防止する特殊な「アンチダストコーティング」を施すことで、静電気によるゴミやほこりの吸着を防止します。また、カメラのメインスイッチをオフする際には、手ブレ補正機能メカニズムを利用してCCDを振動させる「アンチダスト駆動」を自動的に行い、CCDにゴミがつきにくくなっています。

  1. 「ブラビア プレミアムフォト」対応

プレミアムフォト 同梱のUSBケーブルを使用して、USB端子を備えた「ブラビア プレミアムフォト」対応のハイビジョンテレビ〈ブラビア〉※9に接続すると、写真が持つ自然な階調表現、色合いなどを忠実に再現します。※10 また、ハイビジョンメディアストレージ『HDMS-S1D』やブルーレイディスクレコーダー※11に保存した画像も「ブラビア プレミアムフォト」でお楽しみいただけます。
撮影画面のアスペクト比(縦横比)は、通常のデジタル一眼レフカメラで採用されている3:2に加え、ハイビジョンテレビと同じ16:9の記録モードも選択可能です。

※9
「ブラビア プレミアムフォト」対応〈ブラビア〉:X7000/5050/5000シリーズ、W5000シリーズ、V5000シリーズ
※10
撮影時に画像ファイル内にハイビジョンサイズに最適化した高画質な"高解像度サムネイル"を記録しておりますので、高速・高画質な表示が可能です。
※11
「ブラビア プレミアムフォト」対応ブルーレイディスクレコーダー『BDZ-X90』 『BDZ-L70』『BDZ-T70/50』
  1. アプリケーションソフトウェア

環境への配慮 【環境への配慮】
ソニーは環境に配慮し、限りある資源の有効活用による環境負荷低減のために、植物原料プラスチックの採用を積極的に推進しております。

ボディキャップ 本機器に付属のボディキャップは、ゴマ類から得られるひまし油を原料としたポリアミド11を使用した植物原料プラスチックです。
植物原料プラスチックは穀物や木材など太陽エネルギーで生産される生物由来の再生可能な資源をもとに合成されたプラスチックです。石油資源を節約でき、原料となる植物が生育時に光合成するため、温室効果ガス(CO2)の排出を抑えられます。


主な“α350”専用別売アクセサリー


“α350”『DSLR-A350』の主な仕様

使用レンズ ソニーαレンズ(ミノルタ/コニカミノルタ製αレンズ動作確認済)
撮像部 撮像素子 23.5×15.7mm (APS-Cサイズ) 、原色フィルター付CCD
画素数 有効画素数:1420万画素
総画素数:1490万画素
アスペクト比 3:2
カラーフィルター RGB原色フィルター
ダストリダクション 帯電防止コートおよびイメージセンサーシフト駆動
撮像感度(推奨露光指数) 自動、ISO100〜3200(1段ステップ)
記録部 記録媒体 コンパクトフラッシュカード TYPE?、?、マイクロドライブ、“メモリースティックデュオ”/“メモリースティックPROデュオ” /“メモリースティックPRO-HGデュオ” (別売のコンパクトフラッシュスロット対応メモリースティックデュオアダプター「AD-MSCF1」使用による)
ファイルシステム FAT12、16、32対応
記録形式 JPEG(Exif2.21およびDCF2.0に対応)、RAW、RAW+JPEG(RAW:ARW2.0形式)、DPOF(Ver1.1)のプリント機能に対応
記録画素数 【3:2】4592×3056(L: 14M)、3408×2272(M: 7.7M)、2288×1520(S: 3.5M)
【16:9】4592×2576(L: 12M)、3408×1920(M: 6.5M)、2288×1280(S: 2.9M)
色空間 sRGB、Adobe RGB
画質モード RAW、RAW+JPEG、ファイン、スタンダード
ノイズリダクション 【長秒時】ON/OFF可能、シャッター速度1秒以上時に対応。時間制限なし(バルブ)
【高感度NR】ON/OFF可能、ISO1600/3200に適用
クリエイティブスタイル スタンダード、ビビッド、ポートレート、風景、夜景、夕景、白黒、Adobe RGB(コントラスト、彩度、シャープネス:±3段階で調整可能※14
Dレンジオプティマイザー機能 OFF/スタンダード/アドバンス
消去機能 1コマ、指定コマ、カード内全コマ、誤消去防止機能あり
ホワイトバランス モード オート
プリセット(太陽光/日陰/曇天/白熱灯/蛍光灯/フラッシュ)
色温度設定(色温度:2500〜9900K、カラーフィルター:G9〜M9全19段階)
カスタム
ホワイトバランス
ブラケット撮影
3コマ、強/弱 切り換え可能
手ブレ補正機能 方式 イメージセンサーシフト方式
表示 手ブレインジケーター表示 (ライブビュー時は液晶モニター上に表示)
効果 シャッタースピードで約2.5〜3.5段(撮影条件・レンズにより異なる)
表示部 液晶モニター 2.7型 TFT
230,400ドット(クリアフォト液晶)
撮影情報表示 ナビゲーションディスプレイ機能(拡大表示、縦位置自動回転機能あり)
再生画像表示 1コマ再生(画像のみ、画像+情報、画像+情報+5枚の履歴、画像+情報+RGBヒストグラム)、インデックス再生(4/9/25コマ)
その他の表示機能 拡大再生(最大約14倍:Lサイズ/11倍:Mサイズ/7.2倍:Sサイズ)、白とび黒つぶれ警告機能、スライドショー機能、撮影構図(縦横自動回転再生機能、ON/OFF選択可)
ライブビュー機能 形式 ペンタミラー切換式
撮像素子 ライブビュー専用イメージセンサー
測光方式 1200分割ライブビュー分析測光
測光範囲 EV2〜17(すべての測光モード時。ISO100相当、F1.4レンズ使用時)
視野率 90%
スマートテレコンバーター
(デジタルズーム)
1.4倍、2倍を選択可能
表示機能 撮影ヒストグラム表示、設定値のリアルタイム反映(露出補正、ホワイトバランス、クリエイティブスタイルの夕景・白黒モード)
AF 検出方式 TTL位相差検出方式
検出素子 CCDラインセンサー(中央クロス9エリア)
検出輝度範囲 EV0〜18(ISO100相当)
フォーカスモード AF/マニュアルフォーカス(MF)切り換え可能
AFモード:シングル
AF、AF制御自動切り換え、コンティニュアスAF
主な機能 フォーカスエリア切り換え(ワイドエリア/ローカルフレーム9点より選択/スポットフォーカスエリア(中央に固定))、動体予測、追尾表示、フォーカスロック
アイスタートAF 撮影メニューでON/OFF選択可能
AF補助光 内蔵フラッシュによる、到達距離約1〜5m
AE 測光方式 TTL開放測光(多分割測光、中央重点平均測光、スポット測光)
測光素子 40分割ハニカムパターンSPC
測光範囲 EV2〜20(スポット測光時はEV4〜20)ISO100相当、F1.4レンズ使用
露出モード プログラムAE(オートモード/Pモード、プログラムシフト機能付)、絞り優先AE(Aモード)、シャッター速度優先AE(Sモード)、マニュアル(Mモード)
シーンセレクション ポートレート・風景・マクロ・スポーツ・夕景・夜景ポートレート/夜景
露出補正 ±2.0EV(1/3段ステップ)
露出ブラケット撮影 コマ数:3コマ、ずらし量:1/3、2/3段ステップ選択可能、単写/連写切り換え可能
AEロック フォーカスロック時自動AEロック、AEロックボタンによるAEロック
フラッシュ 形式 内蔵、自動ポップアップ形式
調光方式 ADI調光/P-TTL調光
照射角 18mmのレンズをカバー(レンズ表記の焦点距離)
フラッシュモード 発光禁止/自動発光/強制発光/赤目軽減プリ発光/後幕シンクロ/スローシンクロ/ハイスピードシンクロ※15/ワイヤレス※15
ガイドナンバー 12(ISO100・m)
調光補正 ±2.0EV(1/3段ステップ)
フラッシュブラケット撮影 コマ数:3コマ、ずらし量:1/3、2/3段ステップ選択可能、単写/連写切り換え可能
充電時間 約4秒
外部フラッシュ(別売) HVL-F56AM、HVL-F42AM 、HVL-F36AM
マクロツインフラッシュキットHVL-MT24AM
シャッター 形式 電子制御式縦走りフォーカルプレーンシャッター
シャッター速度範囲 1/4000〜30秒、バルブ
フラッシュ同調速度 1/160秒
ファインダー 形式 ペンタダハミラー、アイレベル固定式
フォーカシングスクリーン スフェリカルアキュートマット
視野率 95%
倍率 0.74倍(50mmレンズ装着時、無限遠 -1m-1
ミラー クイックリターン式
アイポイント 最終光学面から約20.8mm、接眼枠から約16.7mm (CIPA規格準拠)
視度調整 -3.0〜+1.0m-1
ファインダー情報 【視野内】フォーカスエリア/スポットフォーカスエリア/スポット測光サークル/縦横比16:9上下枠
【視野外】フラッシュ調光補正/フラッシュ充電/ワイヤレスフラッシュ※15/ハイスピードシンクロ※15/マニュアルフォーカス/フォーカス/シャッタースピード/絞り値/測光インジケーター/AEロック/連続撮影残り枚数/手ブレ警告/手ブレインジケーター/縦横比 16:9
アイピースカップ 着脱式
撮影機能 連続撮影 ファインダー使用時:最高約2.5コマ/秒、
ライブビュー時:最高約2コマ/秒
連続撮影可能枚数 JPEG(Lサイズ/ファイン):枚数制限なし(カード容量まで)
RAW:4枚、RAW+JPEG:3枚
※メモリーカードの書き込み速度により異なる
セルフタイマー撮影 10秒、2秒、LED・ブザーで告知
その他の撮影機能 オートレビュー機能
その他 起動時間 約0.4秒(ファインダーモード時)
操作音 ブザー音(AF、セルフタイマー時)
対応プリント機能 Exif Print、Print Image Matching ?、PictBridge
カスタマイズ機能 カスタムメニュー6項目
電源 使用電池 リチャージャブルバッテリーパック「NP-FM500H」※16
バッテリーチェック 5段階アイコン表示、パーセント表示
撮影可能枚数 ファインダー使用時 約730枚、ライブビュー時 約410枚(CIPA規格準拠、内蔵フラッシュ使用率50%)
外部電源(別売) ACアダプター/チャージャーAC-VQ900AM、縦位置グリップVG-B30AM
入出力 PCインターフェース USB2.0 Hi-Speed(マスストレージモード、PTPモード)
ビデオ出力 NTSC/PAL切り換え式
対応OS 本機とつなぐパソコンは、下記の推奨環境が必要です。
Windows(R) 2000 Professional, Windows(R)XP Home Edition, Windows(R)XP Professional,
Windows(R)Vista Home Basic, Vista Home Premium, Vista Ultimate, Vista Business, Vista Enterprise
Macintosh(R):Mac OS X(v10.1.3以降、OS X 10.5 Leopard)に対応
サイズ 外形寸法(W×H×D) 130.8×98.5×74.7mm
質量 本体質量:約582g(電池、記録メディアなど、付属品含まず)
使用温度範囲 約0〜40℃
付属品 リチャージャブルバッテリーパック「NP-FM500H」、バッテリーチャージャー「BC-VM10」、ビデオケーブル、USB接続ケーブル、電源コード、ショルダーストラップ、ボディキャップ、アイピースカップ(本体に装着)、アイピースカバー、CD-ROM 他
※14
白黒選択時には彩度の任意設定はできません。
※15
対応外部フラッシュ『HVL-F56AM』、『HVL-F42AM』、『HVL-F36AM』使用時。
※16
リチャージャブルバッテリーパック『NP-FM55H』、『NP-FM50』、『NP-FM30』は“α350”には使用できません。

文中の効果写真はすべてイメージです。
本機の動作温度は約0〜40℃です。動作温度を超える極端に寒い場所や暑い場所での撮影はおすすめできません。

α および「BIONZ」、“infoLITHIUM(インフォリチウム)”はソニー株式会社の商標です。
Microsoft,Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Macintosh,Mac OSは、米国およびその他の国で登録された米国Apple Inc.の登録商標または商標です。
CompactFlash(コンパクトフラッシュ)およびCFは、米国サンディスク社の商標です。
その他記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

関連情報

お客様からのお問い合わせ

ソニーマーケティング(株) 買い物相談窓口
TEL 0120-777-886(フリーダイヤル)
TEL 0466-31-2546(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 月〜金:9:00〜20:00 土日祝:9:00〜17:00