本文へ

製品情報>会社情報>プレスリリース一覧>プレスリリース

プレスリリース

2008年9月10日

新商品

alpha

世界最高※1 有効2,460万画素35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載
デジタル一眼レフカメラ “αシリーズ”の頂点“α900”発売

〜世界初※2フルサイズ対応ボディ内蔵手ブレ補正機能と視野率約100%※3ファインダー搭載〜

レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ“α900”、左:Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM(別売)付、右:Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM/縦位置グリップ『VG-C90AM』(別売)付

SONYレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ“α900”、左:Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM(別売)付、
右:Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM/縦位置グリップ『VG-C90AM』(別売)付

ソニーは、世界最高※1の有効2,460万画素35mmフルサイズCMOSセンサー(撮像サイズ35.9mm×24.0mm)「Exmor(エクスモア)」※4の搭載で、これまでにはない領域の描写力を実現しながら、本体質量約850gの軽量化を達成したデジタル一眼レフカメラ“α900”『DSLR-A900』を発売します。

型名 発売日 希望小売価格 ボディカラー
レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ
“α900”『DSLR-A900』
10月23日 オープン価格 ブラック
※1
35mm判フィルムサイズデジタル一眼レフカメラにおいて(2008年9月10日広報発表時)
※2
ソニー調べ (2008年9月10日広報発表時)
※3
ソニー基準による

35mmフルサイズCMOSセンサーに対応のボディ内蔵手ブレ補正と、デュアル搭載した画像処理エンジン
“α900”に搭載する35mmフルサイズCMOSセンサーは、CCDで培った高画質センサー技術を結集して開発した、ノイズの極めて少ない撮像性能を実現した当社独自の「Exmor」※4です。このセンサーに合わせ、本機用に最適化した高速、高画質画像処理エンジンを2個搭載したデュアル「BIONZ」(ビオンズ)により大容量データを高速処理し、自然な色再現性や豊かな階調表現を可能にするなど、高品位な写真表現を実現しています。加えて、世界で初めて※235mmフルサイズセンサーに対応した手ブレ補正機能をボディに内蔵するなど、有効2,460万画素センサーの描写力を生かした高画質な写真を撮影することができます。
なお、センサーサイズが35mmフルサイズになる事で、従来の35mmフィルムカメラと同様の焦点距離と画角の感覚で撮影が楽しめます。

視野率約100%※3の高品位ファインダー
本機は、35mmフルサイズの撮像画面の画像を欠くことなく視認できる視野率約100%※3の、光学性能を追求した明るく見やすい高品位ファインダーを備えています。「Gレンズ」や「カール ツァイスレンズ」など、「αレンズ」群の持つ優れた光学性能により、被写体の繊細な描写をファインダー内で確認しながら、正確な構図決めが行えます。

充実の“αシリーズ”ボディラインアップ
“αシリーズ”は、既発売のエントリー機種“α200”“α300”“α350”、中級機種“α700”に、今回発売の最上位機種“α900”が加わることで、計5機種が揃いました。当社は、引き続きお客さまの要望に応えられるようラインアップと機能、性能の充実を進めてまいります。

〈“α900”の主な特長〉

  1. 世界最高※1有効2,460万画素35mmフルサイズCMOSセンサー(撮像サイズ35.9mm×24.0mm)「Exmor」(エクスモア)※4と画像処理エンジン デュアル「BIONZ」の高速処理によるこだわりの高画質を実現
  2. 35mmフルサイズセンサーに対応した「ボディ内蔵手ブレ補正機能」搭載
    補正効果はシャッター速度に換算して約2.5〜4段分。「αレンズ」をはじめ、「αマウントシステム」準拠のコニカミノルタ製・ミノルタ製のレンズ※5も使用可能。
  3. 緻密なフレーミングワークが可能な、視野率約100%※3の高品位ファインダー搭載
  4. ハイアマチュアモデルにふさわしい性能と使いやすい操作性を実現
    高性能AFシステム、高速連続撮影約5コマ/秒、設定効果を撮影前に液晶モニター上で確認できる「インテリジェントプレビュー」など“αシリーズ”の最上位機種としてふさわしい高い性能と操作性。
※4
「Exmor」は、カラムA/D変換搭載のソニー製CMOSセンサーの商標です。
※5
ミノルタ製 AFマクロズーム3X-1X F1.7-2.8では手ブレ補正効果が得られません。
またAPS-Cフォーマット専用レンズ(DTレンズ)はカメラ本来のAE性能を満たせないため性能保証していません。

“α900”の特長(詳細)

  1. 世界最高※1有効2,460万画素35mmフルサイズCMOSセンサー(撮像サイズ35.9mm×24.0mm)
    「Exmor(エクスモア)」※4と画像処理エンジン デュアル「BIONZ」の搭載でこだわりの高画質を実現

新開発CMOSセンサーデジタル一眼レフカメラ“αシリーズ”のフルサイズ化を実現した新開発CMOSセンサーは、撮像素子の面積がAPS-Cサイズの従来機より約2.35倍大きく、被写体の細部まで映し出す高解像力と豊かな階調表現を兼ね備えています。
CMOSセンサー上でカラム(列)ごとにAD変換を行う「オンチップ・カラムAD変換」に加え、アナログとデジタル信号双方でノイズを除去するデュアルノイズ リダクション回路を搭載。光を捉え電気信号に変換する初期段階からノイズを除去するため、高感度域までノイズを極力抑えた高品位な画質を実現します。


BIONZ画像処理エンジンには“α900”に最適化された「BIONZ」(ビオンズ)を搭載。 約2,460万画素の高画素化によって大容量化したCMOSセンサーからの画像データ を高速に処理するため、“α900”では画像処理エンジン「BIONZ」を2個搭載し、 高速で並行処理。また、画像処理前のRAWデータ段階でノイズ低減処理を行うことで、ノイズを最小限に抑える「RAWノイズリダクション」を搭載。


「αレンズ」の描写力や「Exmor」の高い解像力を最大限に生かしつつ、色再現・階調再現・シャープネスノイズに対する画像処理を高次元でバランスを取り、目で見たままの印象に近い自然で美しい画像を実現しました。髪の毛の1本1本や、つややかな肌の描写など、高性能レンズの持ち味を最大限に生かすことができます。

髪の毛の1本1本や、つややかな肌の描写など、高性能レンズの持ち味を最大限に生かすことができます。



  1. 世界初※2、35mmフルサイズセンサーに対応した「ボディ内蔵手ブレ補正機能」搭載

「ボディ内蔵手ブレ補正機能」が世界で初めて35mmフルサイズセンサーに対応。補正効果はシャッター速度に換算して約2.5〜4段分で、高い補正精度を達成し、手もとのわずかな揺れから、普段は気がつかない体全体の大きくゆったりとした揺れにまで対応します。ボディ内部のCMOSセンサーユニット自体を動かして手ブレを補正する方式のため、広角から望遠まですべての「αレンズ」※5で手ブレを補正します。
また「αマウントシステム」に準拠したコニカミノルタ製・ミノルタ製のレンズ※5でも手ブレ補正効果※6が得られます。手ブレの発生しやすい薄暗い夕景の撮影や室内での撮影、望遠撮影やマクロ撮影など、これまでフラッシュや三脚が必要だった撮影シーンでも、「手持ち」撮影で手ブレを大幅に抑えることが可能になります。

ボディ内蔵手ブレ補正機能

※6
手ブレ補正効果(段数)は、撮影状況やレンズにより異なります。また、手ブレが大きすぎる場合やシャッタースピードが極端に 遅い場合など、撮影条件やレンズにより手ブレを完全に補正できない場合があります。


  1. 緻密なフレーミングワークが可能な、視野率約100%※3を確保した高品位ファインダー搭載

緻密なフレーミングワークが可能な、視野率約100%を確保した高品位ファインダー搭載“α900”のファインダーは、35mmフルサイズの大きな撮像画面を活かす 約100%※3の視野率と、ファインダー倍率約0.74倍の大きな視野を実現しています。ガラスペンタプリズムとハイパワーコンデンサーレンズを採用し、接眼レンズ系では全て高屈折率ガラスで構成。さらに、接眼レンズ系をはじめとするほぼ全てのレンズ面とペンタプリズムの入射・射出面に、多層膜ARコートを施すことで大きく、明るく、隅々まで歪み・にじみの殆ど無い光学性能に優れたファインダーを実現します。
また、フォーカシングスクリーンにはピントの山がつかみやすい「スフェリカルアキュートマット」を採用。さらに別売アクセサリーの、ユーザー交換可能な方眼入りのLタイプや、明るいレンズでピントの山がわかりやすい「スーパースフェリカルアキュートマット」を採用したMタイプのフォーカシングスクリーンも使用可能です。



  1. 新開発、9点+10点アシストの高速・高性能AFセンサー採用の高性能オートフォーカス

新開発、9点+10点アシストの高速・高性能AFセンサー採用の高性能オートフォーカス新たに、測距点9点+アシスト点10点の高速・高性能AFシステムを開発。
ワイドフォーカスエリア選択時に機能する10点のアシスト測距点は、9点の測距点をサポートし、被写体を捉えます。幅広いエリアをカバーしているので、撮影する際の構図の自由度が向上するとともに、動く被写体を撮影する際でも被写体をフォーカスエリアにとらえやすくなっています。画面中央部には、縦横それぞれ2本のAFセンサーをクロス配置したほか、高精度のF2.8対応センサーを横位置に配置。個々の測距点の面積をよりピンポイントで小さくすることで被写体識別能力とピント精度を高め、大きくボケた状態からでも素早くピント検出する能力を向上するなど、あらゆる被写体に、高速・高精度でピントを合わせることができます。



  1. 有効2,460万画素のフルサイズCMOSセンサーで、最高約5コマ/秒の連写

画像処理エンジン「BIONZ」の画像処理能力を約2倍に高めるとともに、新開発のミラー機構の採用や、連続撮影シーケンス制御の最適化により、“α900”では秒間5コマの高速連続撮影を実現しました。
ドライブモードで、5コマ/秒、3コマ/秒から撮影に応じた連写速度が選べます。



  1. 大きくて見やすい、写真画質の3.0型「エクストラファイン液晶」を搭載

約92.1万ドット、3.0型「エクストラファイン液晶」を搭載。270ppi※7のキメ細やかさに加え、色数1,677万色を実現。高いコントラスト再現力により、被写体の細部まで色鮮やかに再現します。
ハイブリッド型液晶の採用と液晶モニターへの光の反射や映り込みを抑える多層膜コーディング処理技術「ARコート(反射防止処理)」により、まぶしい太陽の下でもきめ細やかで鮮やかな表示を実現しており、撮影したその場で画像の細部まで確認することが可能です。
また、3.0型の大型液晶画面で、撮影情報やカメラの各種機能の設定を一目で確認できるので、撮影情報を表示するナビゲーションディスプレイとしても威力を発揮します。詳細表示(標準)よりも大きい文字・アイコンで表示する拡大表示への切り替えが可能なほか、カメラを縦位置に構えた時は液晶表示も自動で縦位置に切り替わります。

※7
1インチあたりのドット数


  1. 充実の撮影機能
  1. 新開発「インテリジェントプレビュー機能」を搭載

インテリジェントプレビュー機能新たに搭載した「インテリジェントプレビュー機能」は、液晶モニター上に ヒストグラムと共に画像を表示した状態で、露出、ホワイトバランス、Dレンジオプティマイザーの設定を変更すると、その変更効果を画面上にシミュレーション表示することができます。撮影前に設定効果を確認できるため、よりきめ細やかに効果を反映させた上で撮影することができます。

  1. 進化した「Dレンジオプティマイザー」

Dレンジオプティマイザーは明暗差の大きいシーンなど難しい光線条件での撮影でも、画像データを瞬時に分析し、最適な階調再現に自動補正することで、眼でみたままの印象に近い自然な美しさを再現します。“α900”は、判定アルゴリズムと自動補正能力を改良し、さらに輝度分布の複雑なシーンでも自然で美しい画像を撮影できます。※8※9

※8
撮影シーンや条件により補正の効果は変わります。
※9
Dレンジオプティマイザーアドバンスにはアピカル社の技術を使用しています。Dレンジオプティマイザーアドバンス

  1. 撮影状況や撮影者の意図に合わせて画像の仕上がりを設定する「クリエイティブスタイル」

スタンダード、ビビッド、ニュートラル、ポートレート、ディープなど13種類※10のベーススタイルから撮影状況や意図に合わせて選択できます。さらに、コントラスト、彩度、シャープネス、明度、ゾーン選択をそれぞれに調整し、自分の好みの画像に加工することが可能です。なお、ゾーン選択は+2〜−1の範囲で調整することができ、プラス側に調整すると白とびを押さえ、マイナス側に調整すると黒つぶれをやわらげることができ、より微妙な画像仕上げを可能とします。
また、6個のスタイルボックスに撮影状況や好みに合わせたクリエイティブスタイルを登録しておけば、状況に応じて瞬時に目的のスタイルを呼び出すことが可能です。

※10
クリエイティブスタイル:スタンダード、ビビッド、ニュートラル、クリア、ディープ、ライト、ポートレート、風景、夕景、夜景、紅葉、白黒、セピアの計13種類

クリエイティブスタイル


  1. 素早い操作を実現するクイックナビゲーション機能に加え、ボディ上面に液晶モニターを搭載

撮影情報画面からファンクションボタンを押してクイックナビゲーション画面に変更すると、ISO感度、露出補正、調光補正、フラッシュモード、ドライブモード、ホワイトバランス、フォーカスエリア、Dレンジオプティマイザー、クリエイティブスタイル、画質、画像サイズ、メモリーカード切り換えの12項目の機能設定や変更をすることが可能。右手だけで簡単に素早く操作が行えます。
また、ボディ上面にバックライト付き液晶モニターを搭載し、背面液晶を消したときでも主な設定を確認できます。


  1. 充実したカスタム設定機能

簡単な操作ですべての撮影設定項目を最大3セット登録ができ、モードダイヤルで登録番号(1〜3)を選ぶだけで瞬時に呼び出すことができます。※11
カスタムボタン機能※12は、AFロックやフォーカスエリアなど使用頻度の高い機能をあらかじめCボタンに登録しておく機能で、Cボタンを押すだけで登録した項目を呼び出せます。さらに、カメラの各種機能を自分の好みに設定する17項目※13のカスタムメニューも搭載しています。

※11
登録機能:画像撮影モード、ドライブモード、ISO感度、ホワイトバランス、露出補正、測光モード、フォーカスモード、
画像サイズ、縦横比、画質、Dレンジオプティマイザー、クリエイティブスタイル、カスタムボタンの機能、
露出値ステップ幅、フラッシュモード、調光モード、発光レベル、調光補正、ISO AUTO上限、ISO AUTO下限、
AF-Aの機能、フォーカスエリア、フォーカスエリア位置、フォーカス/レリーズ優先、AF補助光、シャッター半押しAF、
長秒時ノイズリダクション、高感度ノイズリダクションの設定の組み合わせを登録
※12
カスタムボタン機能(16項目から選択):AFロック、AF/MFコントロール、プレビューボタンの機能、プレビュー、ISO感度、
ホワイトバランス、露出補正、調光補正、ドライブモード、フォーカスエリア、画像サイズ、画質、クリエイティブスタイル、
Dレンジオプティマイザー、フラッシュモード、登録設定
※13
カスタムメニュー:AF/MFボタンの機能、AF/MFコントロール、AF駆動速度、フォーカスエリア点灯、フォーカスホールド
ボタン、オートレビュー、プレビューボタンの機能、AELボタン、前後ダイヤルの設定、ダイヤル露出補正、ダイヤルロック、
設定ボタンの操作、カードなし時のレリーズ、撮影情報画面、露出補正の影響、ブラケット順序、カスタム設定リセット


  1. 高い信頼性
  1. 信頼性に優れたマグネシウム合金ボディ:

信頼性に優れたマグネシウム合金ボディボディの外装の前部、後部および上部カバーに、軽量で強度に優れたマグネシウム合金を採用。ボディ内部のシャーシには、高強度タワーバー構造を使用し、トータルで軽量化と高剛性を両立させました。

  1. 防滴・防塵に配慮した設計:

各操作ボタン、ダイヤル部などに、水滴や埃が入りにくいシーリング部材を使用し、防滴・防塵に配慮した構造となっています。※14

※14
防滴・防塵に配慮した構造となっていますが、水滴や埃の侵入を完全に防ぐものではありません。

  1. 約880枚※15のスタミナ性能:

大容量“インフォリチウム”バッテリーパック「NP-FM500H」の使用により、1回のフル充電で約880枚※16の撮影が可能なスタミナ性能を実現しました。バッテリー残量は5段階のアイコンに加え、1%単位で詳細に表示されます。

※15
撮影枚数はCIPA規格準拠。ただし、低温の場合など撮影条件により異なります。

  1. 高精度、高耐久シャッター:

高精度、高耐久シャッター“α900”に、約10万回の耐久性能を持つ、新開発の高精度・高速シャッターを搭載。
最高1/8000秒、フラッシュ同調速度1/250秒(手ブレ補正ON時:1/200秒)を実現しました。


  1. ゴミがつきにくいアンチダスト機能搭載:

レンズ交換時にゴミやほこりがカメラ内部に入り込み、画像にゴミが写りこむことを防ぐ「アンチダスト機能」を搭載。撮像素子前面のローパスフィルター表面に静電気を防止する特殊な「アンチダストコーティング」を施すことで、静電気によるゴミやほこりの吸着を防止します。さらに、カメラのメインスイッチをオフする際には、手ブレ補正機能を利用して撮像素子を振動させる「アンチダスト駆動」を自動的に行い、ゴミやほこりをつきにくくしています。



  1. 2種類のメモリーカードに対応するデュアルスロット搭載

“メモリースティック デュオ”とコンパクトフラッシュ/マイクロドライブの2種類のメモリーカードに対応したデュアルスロットを搭載。メモリースティックデュオスロットは、“メモリースティック デュオ” “メモリースティックPROデュオ”に加え、高速データ転送が可能な “メモリースティック PRO-HGデュオ”に対応、コンパクトフラッシュは高速転送方式のUDMA(Ultra Direct Memory Access)Mode 5に対応し、大容量データを効率的に書き込みます。



  1. HDMI端子搭載で、ハイビジョン静止画出力対応

HDMI端子搭載で、ハイビジョン静止画出力対応別売のHDMIケーブル『DLC-HDM15』『DLC-HDM20』を使用して、〈ブラビア〉などのハイビジョンテレビに接続すれば、“α900”で撮影した美しい写真を高精細かつ迫力あるハイビジョン画質※16で楽しめます。
また、“α900”は「ブラビア プレミアムフォト」に対応した〈ブラビア〉※17と接続すると、写真鑑賞に最適化された画質モードに自動で切り替わり、写真が持つ繊細さや自然な階調表現、色合いなどを忠実に再現します。また、再生操作はカメラ側からスピーディーに行えるので、撮影枚数の多いデジタル一眼レフカメラをお使いのお客様の画像確認も快適に行えます。付属の専用リモコンを使って離れた場所からでも操作可能です。


HDMI端子搭載で、ハイビジョン静止画出力対応

※16
3:2モード:水平1,620画素×垂直1,080画素、16:9モード:水平1,920画素×垂直1,080画素
※17
「ブラビア プレミアムフォト」対応機器
〈ブラビア〉ZX1シリーズ、W1シリーズ、XR1シリーズ、X1シリーズ、X7000シリーズ、F1シリーズ、
デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載ブルーレイディスク/DVD レコーダー
『BDZ-X90』『BDZ-A70』『BDZ-L70』『BDZ-T90』『BDZ-T70』『BDZ-T50』『BDZ-X100』『BDZ-X95』『BDZ-L95』『BDZ-L55』『BDZ-T75』『BDZ-T55』


  1. 充実のアプリケーションソフトウェア
  • 「Image Data Converter SR Ver.3.0」:
  • RAWモードで撮影した画像をパソコン上で高速かつ高画質に現像・調整するソフトウェア。
    有効2,460万画素35mmフルサイズの高画質大容量の画像データに対応し、シェーディング補正(周辺光量低下補正)機能を新たに搭載。レンズにより発生する画面周辺部の明るさの低下をRAW現像時に調整することができます。また、パレットのフローティング/固定切り換えや、複数画像のタブ表示、ツールバーのボタンデザインや配置などを改良し、操作性が向上しています。

  • 「Image Data Lightbox SR」:
  • フィルムカメラで撮影した写真をライトボックスでチェックしていたように、撮影した大量の画像を比較・確認して整理するソフトウェアです。サムネイル画像と拡大画像を同時に表示できるほか、一覧表示の画像から1枚または複数枚を選んで同時に拡大したり、写真ごとに評価付けして整理することも可能です。

  • 「Remote Camera Control」:
  • “α900”をUSBケーブルでパソコンと接続し、カメラに触れずにパソコン側からの操作で撮影ができるソフトウェア。撮影画像を直接パソコンに記録することができ、メモリーカードの容量を気にせず撮影することが可能です。

  • 「Picture Motion Browser」
  • 撮影した画像をパソコンに取り込み表示し、閲覧できる写真管理総合ソフト。顔認識機能を搭載し、選択した画像に含まれる顔と似た顔を含む画像の検索が可能です。



  1. 【環境への配慮】 エコリーフ環境ラベル

環境への配慮ソニーでは製品のライフサイクル(材料を作るところから製品の廃棄まで)を通した環境負荷を把握する取り組み(LCA)を行っています。本製品ではエコリーフ環境ラベルを取得し、LCA結果を公開しております。

エコリーフ環境ラベルは、製品のライフサイクルでの環境負荷が定量的に分かる環境ラベルで、社団法人産業環境管理協会(JEMAI)により運営、公開されています。LCAの結果は、専門家より検証を受けて認定されたものです。

環境への配慮 ソニーは環境に配慮し、限りある資源の有効活用による環境負荷低減のために、植物原料プラスチックの採用を積極的に推進しております。本機器に付属のボディキャップは、食用ではないゴマ類(トウゴマ)から得られるひまし油を原料としたポリアミド11を使用した植物原料プラスチックで作られています。植物プラスチックは石油資源の使用量を減らすとともに、原料となる植物が光合成する際にCO2を吸収します。また、使用後にさまざま方法で処理できるなどのメリットもあります。

 

“α900”専用アクセサリー

  • 縦位置グリップ『VG-C90AM』
  • 縦位置グリップ『VG-C90AM』縦位置撮影時も、横位置と変わらない優れたホールド感と操作性を実現する“α900”専用縦位置グリップ。レンズ光軸との最適な位置関係を考慮して配置された独自のグリップ形状に、ローポジションのシャッターボタンと、カメラ設定や制御をおこなう操作ボタンを背面に配置。縦位置撮影時の操作性を大幅に向上させ、横位置撮影同様のストレスのない撮影を実現します。
    また、“インフォリチウム”バッテリー『NP-FM500H』を2個まで装着可能。使用中のバッテリー残量が1%単位まで表示できるほか、片方のバッテリーが消耗すれば自動的にもう片方のバッテリーに切り替えての連続撮影が可能。長時間の撮影でもバッテリー残容量を気にせず撮影できます。
    グリップの外装には、“α900”と同様に軽量化と高剛性を両立させるマグネシウム合金を採用。各部操作ボタンやダイヤル部には、防塵・防滴に配慮したシーリングを採用。*18厳しい環境下でも狙ったシャッターチャンスを逃しません。さらに、各操作ボタン・ダイアル部の緻密なレイアウトや、ストラップ取り付け部(下部)および滑り止めラバー(親指・底面)など、握る道具としての高い完成度にこだわりました。
    希望小売価格:39,900円(税抜価格:38,000円)
    発売日:10月23日

  • 液晶保護カバー『PCK-LH4AM』
  • 液晶保護カバー『PCK-LH4AM』“α900”の液晶汚れや傷を防ぐ、ポリカーボネイト製ハードカバー。
    表示パネル(カメラ上面)用保護シート付。
    希望小売価格:1,785円(税抜価格:1,700円)
    発売日:10月23日

  • 液晶保護シート『PCK-LS4AM』
  • 液晶保護シート『PCK-LS4AM』“α900”の液晶モニターに貼り付けて、傷や汚れから液晶を保護します。
    表示パネル(カメラ上面)用保護シート付。
    希望小売価格:1,575円(税抜価格:1,500円)
    発売日:10月23日

  • アイピースカップ『FDA-EP4AM』
  • アイピースカップ『FDA-EP4AM』“α900”本体付属品と同等品。
    希望小売価格:1,050円(税抜価格:1,000円)
    発売日:10月23日

  • フォーカシングスクリーン『FDA-FL1AM』Lタイプ
  • フォーカシングスクリーン『FDA-FL1AM』Lタイプ 明るくピントの山がつかみやすいスフェリカルアキュートマット採用。
    正確なフレーミングをサポートする方眼入り。
    希望小売価格:4,200円(税抜価格:4,000円)
    発売日:10月23日

  • フォーカシングスクリーン『FDA-FM1AM』Mタイプ
  • フォーカシングスクリーン『FDA-FM1AM』Mタイプ よりピントの山、ボケ具合がつかみやすいスーパースフェリカルアキュート
    マット採用。開放F値がF2.8以上の明るいレンズでマニュアルフォーカス
    する場合に最適。
    希望小売価格:5,250円(税抜価格:5,000円)
    発売日:10月23日

  • ソフトキャリングケース『LCS-AMLC4』
  • ソフトキャリングケース『LCS-AMLC4』  出し入れがしやすく、速写性に優れた、本革製のソフトキャリングケース。
    “α900”にレンズ1本を装着したまま収納可能。※19
    希望小売価格:12,600円(税抜価格:12,000円)
    発売日:10月23日

    ※18
    防塵・防滴に配慮した設計となっていますが、埃や水滴の浸入を完全に防ぐものではありません。
    ※19
    対応レンズ:「Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM」「Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM」

 

なお、今回の新商品は、銀座・ソニービル αコミュニティ、大阪・ソニースタイル ストアにて、9月11日(木)より先行展示を行います。
また、“α900”を発売前にお客さまにお試しいただける「α900体験会」を東京、大阪にて開催します。詳細は、下記URLをご参照ください。

 

“α900”の主な仕様

型式 レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ
使用レンズ αレンズ※20
撮像部 撮像素子 35mm判フィルムサイズ(35.9×24.0mm)、
オンチップ・カラムAD変換方式CMOSセンサー“Exmor”(エクスモア)
画素数 有効画素数:約2,460万画素
総画素数:約2,570万画素
アスペクト比 3:2
カラーフィルター RGB原色フィルター
ダストリダクション 帯電防止コートおよびイメージセンサーシフト駆動によるアンチダスト機能搭載
撮像感度 自動、ISO200〜3200(拡張範囲として100〜6400まで設定可能)、
1/3EVステップ
記録部 記録媒体 “メモリースティックデュオ”/“メモリースティックPROデュオ” /
“メモリースティックPRO-HGデュオ”、コンパクトフラッシュカード TYPE?、?(UDMA Mode 5対応)、マイクロドライブ
記録形式 JPEG、RAW、RAW+JPEG(RAW:ARW2.1形式)
DCF2.0準拠、DPOF(Ver1.1)のプリント機能に対応、Exif2.21に対応
記録画素数 【3:2】24M:6,048×4,032(L)、13M:4,400×2,936(M)、6.1M:3,024×2,016(S)
【16:9】21M:6,048×3,408(L)、11M :4,400×2,472(M)、5.2M:3,024×1,704(S)
【APS-Cサイズ撮影時】11M:3,984×2,656(L)、5.6M:2,896×1,928(M)、2.6M:1,984×1,320(S)
色空間 sRGB、Adobe RGB
画質モード スタンダード、ファイン、エクストラファイン、RAW(非圧縮)、
cRAW(圧縮)、RAW+JPEG(ファイン)、cRAW+JPEG(ファイン)
ノイズリダクション 【長秒時】入/切 選択可、シャッター速度1秒からBULB設定時に適用
【高感度】標準/強/弱/切 選択可、ISO1600以上に適用
クリエイティブ
スタイル
【ベーススタイル※21】スタンダード、ビビッド、ニュートラル、クリア、ディープ、ライト、ポートレート、
風景、夕景、夜景、紅葉、白黒、 セピア
【調整項目※22※23】コントラスト、彩度、シャープネス、明度、ゾーン
【ユーザー設定登録】6種
Dレンジオプティマイザー機能 切/スタンダード/アドバンスオート/アドバンスレベル選択可、アドバンスブラケット(3枚、H/L選択可能)
消去機能 1枚、指定画像、カード内全画像、誤消去防止機能あり
ホワイトバランス モード オート
プリセット(太陽光/日陰/曇天/白熱灯/蛍光灯/フラッシュ)/
色温度設定(色温度:2500〜9900K、カラーフィルター:G9〜M9全19段階)
カスタム3種登録可
ホワイトバランス
ブラケット撮影
ブラケット3枚、ずらし量2段階(Hi/Lo選択可)
手ブレ補正機能 方式 イメージセンサーシフト方式
表示 ファインダー内に手ブレインジケーター表示
効果 シャッタースピードで約2.5〜4段(撮影条件、レンズにより異なる)
表示部 液晶モニター 3.0型、約92.1万ドット/ハイブリッド型(エクストラファイン液晶)
撮影情報表示 ナビゲーションディスプレイ機能(拡大表示、縦位置自動回転機能あり)
再生画像表示 1コマ再生(画像のみ、画像+情報、画像+情報+5枚の履歴、
画像+情報+RGBヒストグラム)、インデックス再生(4/9/25枚)
上部表示パネル シャッタースピード/絞り値/露出補正/ホワイトバランス/ISO/
ドライブモード/バッテリー容量/撮影可能枚数/バックライト付
その他の表示機能 拡大再生(最大約19倍:Lサイズ/19倍、Mサイズ/14倍、Sサイズ/9.4倍)、白とび黒つぶれ警告機能、
スライドショー機能、プロテクト、消去、撮影構図(縦横自動回転再生機能、入/切選択可)
AF 検出方式 TTL位相差検出方式
検出素子 CCDラインセンサー
測距点数 9点(中央デュアルクロスタイプ)およびアシスト10点
検出輝度範囲 EV0〜18(ISO100相当)
フォーカスモード シングルAF(AF-S)、AF制御自動切替(AF-A)、ダイレクトマニュアルフォーカス(DMF)、
コンティニュアスAF(AF-C)、マニュアルフォーカス(MF)切替可
主な機能 フォーカスエリア切替(ワイドエリア/ローカルフレーム9点より選択/
スポットフォーカスエリア(中央固定))、動体予測、フォーカスロック(シャッターボタン半押し)
AF補助光 内蔵LEDによる補助光、到達距離約1〜7m、オート/切 切換可
AE 測光方式 TTL開放測光(多分割測光、中央重点平均測光、スポット測光)
測光素子 40分割ハニカムパターンSPC
測光範囲 EV0〜20(スポット測光時はEV2〜20)ISO100相当、F1.4レンズ使用
露出モード オート、プログラムオート(プログラムシフト機能付)、
絞り優先撮影(Aモード)、シャッタースピード優先撮影(Sモード)、マニュアル露出撮影(Mモード)
露出補正 ±3EV(1/3、1/2EVステップ選択可)
AEロック フォーカスロック時自動AEロック、AEロックボタンによるAEロック
外部フラッシュ 対応システム “α”システムフラッシュ
制御方式 ADI調光/P-TTL調光
フラッシュモード 自動発光/強制発光/後幕シンクロ/ワイヤレスフラッシュ※24/
スローシンクロ/ハイスピードシンクロ※24
調光補正 ±3.0EV(1/3EV、1/2EVステップ選択可能)
シンクロターミナル 有(逆極性対応)
外部フラッシュ
(別売)
「HVL-F58AM」、「HVL-F42AM」、
マクロツインフラッシュキット「HVL-MT24AM」
シャッター 形式 電子制御式縦走りフォーカルプレーンシャッター
シャッター速度範囲 1/8000〜30秒、バルブ
フラッシュ同調速度 1/250秒(手ブレ補正機能OFF時)、1/200秒(手ブレ補正機能ON時)
ファインダー 形式 ペンタプリズム使用、アイレベル固定式
フォーカシング
スクリーン
スフェリカルアキュートマット(標準Gタイプ)
別売のLタイプ(方眼マットタイプ)、Mタイプ(スーパースフェリカルアキュートマットタイプ)に
ユーザー交換可能
視野率 約100%
倍率 0.74倍(50mmレンズ、無限遠時、視度-1m-1時)
ミラー クイックリターン式
アイポイント 最終光学面から約20mm(視度-1m-1時)
視度調整 -3.0〜+1.0m-1(ディオプター)
ファインダー情報 【視野内】フォーカスエリア/スポットフォーカスエリア/スポット測光 サークル/縦横比16:9上下枠/
APS-Cサイズ撮影枠
【視野外】フラッシュ調光補正/フラッシュ充電/ワイヤレスフラッシュ/ハイスピードシンクロ/
マニュアルフォーカス/フォーカス/シャッター スピード/絞り値/測光インジケーター/AEロック/
連続撮影残り枚数/手ブレ警告/手ブレインジケーター/縦横比16:9
アイピースシャッター 内蔵
撮影機能 連続撮影可能枚数 JPEGスタンダード:285枚、JPEGファイン:105枚、
JPEGエクストラファイン:11コマ、RAW:12枚、cRAW(圧縮):12枚、
RAW+JPEG:10枚、cRAW(圧縮)+JPEG:10枚
※メモリーカードの書き込み速度により異なる
連続撮影速度
(フレームレート)
【HI】最高約5コマ/秒、【Lo】最高約3コマ/秒
セルフタイマー撮影 10秒(LED・ブザーで告知)、2秒
露出ブラケット撮影 枚数:3枚/5枚、1/3、1/2、2/3、2EVステップ、連続/一枚撮影切換可能
プレビュー機能 インテリジェントプレビュー機能、光学(絞り)プレビューをカスタム メニューで切換可
その他 操作音 ブザー音(AF、セルフタイマー時)
対応プリント機能 Exif Print、Print Image Matching ?、PictBridge
カスタマイズ機能 カスタムメニュー17種類、撮影設定登録3セット、カスタムボタン16種機能から選択
使用電池 リチャージャブルバッテリーパック「NP-FM500H」※24
電源 バッテリーチェック 5段階アイコン表示、パーセント表示
撮影可能枚数 約880枚(CIPA規格準拠)
外部電源(別売) ACアダプター/チャージャー「AC-VQ900AM」、縦位置グリップ「VG-C90AM」
PCインターフェース USB2.0Hi-Speed(マスストレージモード(Multi LUN対応)/PTPモード)
入出力 HD出力 HDMI端子(ミニコネクタ、1080i/720p/SD選択可)、HDMIケーブル別売
ビデオ出力 NTSC/PAL切換可
リモート
コントロール
ケーブル接続:別売リモートコマンダー「RM-S1AM」、
「RM-L1AM」に対応ワイヤレス:専用ワイヤレスリモコン付属
対応OS 本機とつなぐパソコンは、下記の推奨環境が必要です。
Windows(R) 2000 Professional、 Windows(R)XP Home Edition、
Windows(R)XP Professional、 Windows(R)Vista Home Basic、
Vista Home Premium、 Vista Ultimate、 Vista Business、
Vista Enterprise
Macintosh:Mac OS X(v10.1.3以降)に対応
サイズ 外形寸法(W×H×D) 156.3×116.9×81.9mm
質量 本体質量:約850g(電池、記録メディアなど、付属品含まず)
使用温度範囲 約0〜40℃
付属品 リチャージャブルバッテリーパック「NP-FM500H」、バッテリーチャージャー「BC-VM10」、
リモコン「RMT-DSLR1」、ビデオケーブル、USB接続ケーブル、電源コード、ショルダーストラップ、ボディキャップ、
リモートコマンダークリップ、アクセサリーシューキャップ、アイピースカップ、CD-ROM他
※20
APS-Cフォーマット専用レンズ(DTレンズ)はカメラ本来のAE性能を満たせないため性能保証していません。
※21
スタイル選択により最適な画像処理(コントラスト/彩度/シャープネス/WBほか)を自動制御
※22
白黒/セピア選択時には彩度の任意設定はできません
※23
ゾーン設定を0以外にしている時はコントラストの任意設定ができません
※24
『HVL-F58AM』を含む2台以上のワイヤレス対応フラッシュ(『HVL-F58AM』、『HVL-F56AM』、『HVL-F42AM』、『HVL-F36AM』)が必要
※25
リチャージャブルバッテリーパック『NP-FM55H』、『NP-FM50』、『NP-FM30』は“α900”には使用できません
文中の効果写真はすべてイメージです
本機の動作温度は約0〜40℃です。動作温度を超える極端に寒い場所や暑い場所での撮影はおすすめできません
および「BIONZ」、「Exmor」(エクスモア)、"InfoLITHIUM(インフォリチウム)"はソニー株式会社の商標です。
“メモリースティック”はソニー株式会社の商標です。
Microsoft,Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Macintosh,Mac OSは、米国およびその他の国で登録された米国Apple Inc.の登録商標または商標です。
CompactFlash(コンパクトフラッシュ)、およびCFは、米国サンディスク社の商標です。
その他記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

関連情報

お客様からのお問い合わせ

ソニーマーケティング(株) 買い物相談窓口

TEL 0120-777-886(フリーダイヤル)
TEL 0466-31-2546(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 月〜金:9:00〜20:00 土日祝:9:00〜17:00

ページトップへ