本文へ

会社情報>プレスリリース一覧>プレスリリース

プレスリリース

2009年3月2日

新商品

BRAVIA

動きの速いスポーツシーンをさらにくっきり・なめらかに再現する
4倍速動画表示「モーションフロー240Hz」搭載の〈ブラビア〉を5機種発売

〜アクトビラ ビデオ・フルに対応し、FeliCaポート搭載リモコンで簡単・手軽にコンテンツ購入〜

液晶テレビ〈ブラビア〉W5シリーズ・F5シリーズ

SONY液晶テレビ〈ブラビア〉W5シリーズ・F5シリーズ

ソニーは、液晶テレビ〈ブラビア〉W5シリーズ3機種(52V型・46V型・40V型)・F5シリーズ3機種(46V型・40V型・32V型)を発売します。
当社は、2008年に世界で初めて※1、4倍速動画表示機能「モーションフロー240Hz」を搭載した〈ブラビア〉を商品化しました。4倍速(240Hz)の動画表示は、スポーツシーンなど動きの速い映像を従来の倍速(120Hz)の動画表示よりもさらにくっきり・なめらかに再現できるソニー独自の技術として、既にお客さまから高い評価を頂いています。
今回当社は、この4倍速動画表示機能を搭載した商品を5機種追加し※2、液晶テレビの新基準として積極的に推進してまいります。

(※1
2008年11月10日発売時点。)
(※2
「KDL-32F5」は、倍速動画表示機能「モーションフロー120Hz」を搭載。)

また、W5シリーズ・F5シリーズは、「アクトビラ ビデオ・フル」の視聴にも対応しています。FeliCaポートを新たに搭載した付属のおき楽リモコンを使用して、EdyやeLIOなどの電子決済で、充実のコンテンツを簡単・手軽に購入して楽しめます。

型名 発売日 希望小売価格
地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 4月24日 オープン価格
〈ブラビア〉W5シリーズ 『KDL-52W5』(52V型)
『KDL-46W5』(46V型)
『KDL-40W5』(40V型)
F5シリーズ 『KDL-46F5』(46V型)
『KDL-40F5』(40V型)
『KDL-32F5』(32V型)

主な特長

  1. 「モーションフロー240Hz」:動きの速いスポーツシーンをさらにくっきり・なめらかに再現
  2. 「アクトビラ ビデオ・フル」・「FeliCaポート搭載のリモコン」:VODを簡単・手軽に楽しむ
  3. 「シーンセレクト」・「お気に入り」など:コンテンツを楽しむための新機能を豊富に搭載
  1. 「モーションフロー240Hz」
    〜動きの速いスポーツシーンをさらに「くっきり」・「なめらか」に再現〜

Motionflow240Hz「モーションフロー240Hz」は、1秒間60コマ(あるいは24コマ)で 撮影された映像に対して、映像と映像の間に新規生成映像を作り出すことで、テレビに映し出した際に生じる残像感を低減するソニーの独自技術です。「なめらか」と「くっきり」の2つの効果を組み合わせることで、 大型液晶テレビの概念をかえる映像の美しさを実現しています。

  • 「なめらか」

    映像と映像の間に新規生成映像を作り出し、画面に表示される映像のコマ数を増やすことで、視聴時に気になる残像感を低減します。「モーションフロー240Hz」では、1/60 秒間に3つの新規生成映像を作り出します。

    「モーションフロー240Hz」 概念図

  • 「くっきり」

    ソニーの倍速動画表示技術は、業界で唯一、撮影時に生じた映像の「ぼやけ」を検知・補正する独自技術(IBリダクション機能)を搭載しています。「ぼやけ」を補正したクリアな映像をもとに新規生成映像を作りだすため、残像感の非常に少ない映像を表示することができます。

    IBリダクション イメージ図

<モーションフロー240Hzが特に効果を発揮する場面の具体例>

  • サッカーやゴルフなど、人やボールの動きが速く、カメラのパンが多いスポーツシーン
  • 画面上をテロップが流れるシーン
  • 24pで撮影されたドキュメンタリーやコンサートなどの映像


  1. 「アクトビラ ビデオ・フル」・「FeliCaポート搭載のリモコン」
    〜VOD(ビデオ・オン・デマンド)を簡単・手軽に楽しむ〜

アクトビラ/アクトビラ ビデオ・フルW5シリーズ・F5シリーズの新商品は、アクトビラの映像配信サービス「アクトビラ ビデオ・フル」に対応しており、充実の作品ラインアップを大画面でお楽しみいただけます。また、同梱のおき楽リモコンには、FeliCaポートを新たに搭載しています。従来のクレジットカードでの支払いでは、カード番号を登録したり、毎回パスワードを入力したりする必要がありましたが、本機では、Edyカード、eLIOカード、おサイフケータイ®機能搭載の携帯電話をかざすだけで、アクトビラの有料コンテンツの電子決済をおこなうことができ、大幅に利便性が向上しています。

FeliCaポートを使用した電子決済 イメージ図/FeliCaポート搭載のおき楽リモコン

映像配信サービス「アクトビラ ビデオ」のコンテンツには、有料のものと無料のものがあります。
インターネット接続の為のISP、回線事業者との契約、使用料は別途必要です。
(「アクトビラ」に関する詳細は、http://actvila.jp/ をご覧ください)
「Sony Card」「My So-net Card」など各種eLIOカードを使って、ネット上で決済する場合は、カード番号、パスワードを入力せずに、FeliCaポートにカードをかざすだけで安心・簡単に支払いができます。

気になる番組の情報を携帯電話で入手できる「ポケットチャンネル」に簡単アクセス

おサイフケータイ®をおき楽リモコンのFeliCaポートに置くだけで、モバイルサイト「ポケットチャンネル」に簡単にアクセスし、テレビ番組やCMで紹介された商品や店舗などの情報を入手できます。

「ポケットチャンネル」に関する詳細は、http://m.pokechan.jp/をご覧ください。
  1. 「シーンセレクト」・「お気に入り」など
    〜コンテンツを楽しむための新機能を豊富に搭載〜

「シーンセレクト」:電子番組表と連動して〈ブラビア〉が最適な画質・音質に自動で調整

シーンセレクト画面「シーンセレクト」は、番組のジャンルや接続機器に合わせて、リモコンのボタンひとつで、ソニーがお薦めする画質と音質に〈ブラビア〉の設定を切り替える機能です。シーンセレクトには7種類の設定(「オート」・「シネマ」・「スポーツ」・「フォト」・「ミュージック」・「ゲーム」・「グラフィック」)があり、お客さまのお好みで設定ができます。
また、地上デジタル・BS・110度CSデジタルと外部入力※3ごとに、設定の登録・保存が可能です。

(※3
外部入力対象機種:HDDレコーダー「BRX-A320」、ブルーレイディスク/DVDレコーダー「BDZ-X100」「BDZ-X95」「BDZ-L95」「BDZ-L55」「BDZ-T75」「BDZ-T55」。)
オート 「映画」・「スポーツ」・「音楽」の3つのジャンルのテレビ番組を視聴する際は、電子番組表内のジャンル情報に基づいて、それぞれの番組に最適な画質・音質に〈ブラビア〉の設定が自動で替わります。
シネマ 映画館で鑑賞しているような独特の質感の映像、迫力のあるサウンド。
制作者の意図を忠実に表現。
スポーツ スタジアムで観戦しているような臨場感・迫力ある映像とサウンド。
フォト プリントされた写真の色・質感を再現。
ミュージック コンサート会場にいるようなダイナミックかつリアルな映像とサウンド。
ゲーム ゲームの世界に没頭できるような、映像遅延を最小に抑えた映像とサウンド。
グラフィックス PC映像の精細感を表示。PCブラウザを表示しても細部までくっきり。


「お気に入り」:よく見るチャンネルや外部入力を登録し、簡単・スムーズに選局

お気に入り イメージ画面よく見るチャンネルや外部入力などを登録し、「おき楽リモコン」のボタンひとつで呼び出せる「お気に入り」機能を新たに搭載しています。 一度「お気に入り」に登録すれば、二回目以降はチャンネルを探す手間もなく、見たいチャンネルを簡単に呼び出して楽しむことができます。

充実のフォトスライドショー機能
〜JPEG画像表示速度の高速化で、スライドショーをさらに快適に楽しむ〜

ブラビア プレミアムフォトW5・F5シリーズは、デジタルハイビジョン“ハンディカム”、デジタルスチルカメラ“サイバーショット”、デジタル一眼レフカメラ“α”で 撮影した写真をテレビの高精細な大画面で鑑賞できる静止画専用画質モード※4の「ブラビア プレミアムフォト」※5に対応しており、写真の微妙な質感や色彩を〈ブラビア〉の大画面で楽しめます。

(※4
端子接続/コンポーネント接続/HDMI接続/USB接続/DLNA経由での接続に対応。)
(※5
“ハンディカム”、“サイバーショット”および“α”の「ブラビア プレミアムフォト」対応モデルにてお楽しみいただけます。)

新商品では、JPEG画像の表示速度を高速化し、またBGMもプリインストールされています。
これにより、スライドショーをさらにスムーズにお楽しみいただけます。また、ソニー独自の顔検出技術「フェイスフレーミング」機能を搭載し、人物の顔を中心にして、写真を全画面に拡大して表示した時に、顔が切れないように自動で調整します。

「フェイスフレーミング」機能 イメージ図



その他の特長

<画質>
「ブラビアエンジン3」:シーンに応じた最適な映像表現を実現する高画質回路

ブラビアエンジン3「ブラビアエンジン3」は、「ブラビアエンジン2」をベースにさらに性能を進化させたソニー独自の高画質回路です。高画質化システムによるフルデジタル処理で、SD画像から1080pを含むHD画像までの様々な信号に対し、リアルタイムに映像コンテンツを解析し、ディスプレイのもつ実力を最大限に引き出した鮮鋭感のある美しい映像を再現します。

<機能>
家庭内LANを経由し、様々なコンテンツを自由に楽しめる「ソニールームリンク」に対応
〜ブルーレイディスクレコーダーの全ての録画モードが再生可能に〜

家庭内LANを介して他の機器に保存されたコンテンツを楽しめる「ソニールームリンク」に対応しています。他社製品を含めDLNA※6に対応した機器を家庭内LANに接続することで、別の部屋にある録画機に録りためた映像コンテンツや、書斎のPCに保存してある写真や音楽をリビングの〈ブラビア〉で楽しむことができます。
さらに、W5シリーズ・F5シリーズからは、AVCで記録されたコンテンツの再生にも新たに対応し※7、家庭内LANを経由してブルーレイディスクレコーダー内の録画コンテンツ全てにアクセスし、再生視聴することが可能になりました。

(※6
“デジタル・リビング・ネットワーク・アライアンス (Digital Living Network Alliance)”)
(※7
対応機種:ブルーレイディスク/DVDレコーダー「BDZ-X100」「BDZ-X95」「BDZ-L95」「BDZ-T75」「BDZ-X90」「BDZ-A70」 「BDZ-L70」。)

「ソニールームリンク」 イメージ図

「ブラビアリンク」:複数の周辺機器をおき楽リモコンのボタンひとつで簡単操作

複数の周辺機器の操作が、おき楽リモコンのボタンひとつでできる「ブラビアリンク」に対応しています。HDMIケーブルで接続すれば、〈ブラビア〉とブルーレイディスクレコーダー/プレーヤー、シアタースタンドシステム、“ハンディカム”、“サイバーショット”、デジタルフォトプリンターなどをまとめて操作することができます。テレビ周りの配線をHDMIケーブル1本ですっきりさせ、周辺機器の操作もおき楽リモコンのボタンひとつで簡単・快適に行えます。

〈ブラビア〉リンク イメージ図

<デザイン>
「浮遊感」を感じさせる軽快さ・美しさを追求したデザイン

〈ブラビア〉がテーマとして持ち続けている「浮遊感」を感じさせるデザインは、大型テレビでありながら、軽快さや美しさを演出しています。特にF5シリーズでは、2008年2月発表のF1シリーズで好評を博した狭額縁のデザインを進化させ、質感の異なる素材の組み合わせによって直線的なラインを生かしたシンプルな佇まいを演出しています。

W5シリーズ/F5シリーズ/フロアスタンド「SU-FL71M」との組み合わせ



環境配慮の取り組み

業界トップクラスの省エネ性能と再生プラスチック材の使用

  • 全6機種で、業界トップクラス※8の省エネ性能を実現。
  • スイッチひとつで電源オフ時の電力をほぼ0W※9に抑える「省エネスイッチ」など簡単・手軽に節電できる省エネ機能も豊富に搭載。
  • テレビ用難燃性プラスチック素材の自社循環の使用を積極的に展開し、全6機種で一部部品に自社循環材を使用。

KDL-52W5:年間消費電力量 240kWh/年/KDL-46F5:年間消費電力量 198kWh/年

(※8 
2009年3月2日現在、日本国内の液晶テレビ52V型、46V型、40V型、32V型の液晶テレビにおいて。)
(※9 
一般的な電力計による測定検知限界以下の微弱電力。(0.0001W未満))
(※10
省エネ法に基づいて1日当たりの平均視聴時間4.5時間を基準に算出した1年間に使用する電力量。スタンダードモードでの測定値。)
(※11
省エネ法に基づいて製品区分ごとに定められた、2008年度までに達成すべき年間消費電力量の基準値に対する達成率。)

 


なお、本日発表の〈ブラビア〉W5シリーズおよびF5シリーズを3月3日より東京・銀座のソニービルおよびお台場のメディアージュ内ソニースタイルショールームにて、また大阪・梅田のハービスエント内ソニースタイル大阪にて一般向けに先行展示いたします。

 

主な仕様 『KDL-52W5』『KDL-46W5』『KDL-40W5』

型名 『KDL-52W5』 『KDL-46W5』 『KDL-40W5』
画面サイズ 52V型 46V型 40V型
パネル解像度
(画素:水平×垂直)
フルHD(水平1,920 ×垂直1,080)
表示フレーム数 240フレーム/秒
視野角※1 上下左右 178度 上下左右 178度 上下左右 178度
コントラスト比※2 3,800:1
有効画面寸法 115.2×64.8cm(幅×高さ)
132.2cm(対角径)
101.8×57.3cm(幅×高さ)
116.8cm(対角径)
88.6×49.8cm(幅×高さ)
101.6cm(対角径)
入力対応信号 1080p、1080i、720p、480p、480i
受信チャンネル VHF:1〜12ch、UHF:13〜62ch、CATV:C13〜C63
地上デジタル放送チャンネル、BSデジタル放送チャンネル、110度CSデジタル放送チャンネル
映像部 地上・BS・110度CSデジタルチューナー×2/地上アナログチューナー×1、ブラビアエンジン3、 モーションフロー240Hz、 ライブカラークリエーション、24p True Cinema
音声部 実用最大出力 10W+10W (JEITA)
入出力端子 HDMI入力端子:4端子(背面:2端子、側面:2端子)
ビデオ入力端子:2端子(背面:1端子、側面:1端子)
D5映像入力端子:2端子(背面:2端子)
Sビデオ入力端子:1端子(背面:1端子)
PC入力端子(D-sub15ピン):1端子(背面:1端子)
PC音声入力端子(ステレオミニ):1端子(背面:1端子)
光デジタル音声出力端子(AAC / PCM / AC3出力):1端子(側面:1端子)
音声出力端子:1端子(背面:1端子)
ヘッドフォン出力端子:1端子(側面:1端子)
電話回線端子(モデム内蔵)最大2400bps:1端子(背面:1端子)
LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX):1端子(側面:1端子)
USB端子:1端子(側面:1端子)
消費電力(待機時) 305W(0.15W) 225W(0.15W) 202W(0.15W)
年間消費電力量※3 240kWh/年 204kWh/年 182kWh/年
省エネ基準達成率 175% 180% 173%
質量(スタンド含む) 26.0kg(30.1kg) 21.5kg(24.9kg) 17.2kg(20.1kg)
外形寸法(スタンド除く) 124.3×74.5×8.5cm(幅×高さ×奥行) 109.4×65.7×8.5cm(幅×高さ×奥行) 96.1×58.0×8.5cm(幅×高さ×奥行)
外形寸法(スタンド含む) 124.3×82.1×35.8cm(幅×高さ×奥行) 109.4×72.5×33.0cm(幅×高さ×奥行) 96.1×64.9×30.3cm(幅×高さ×奥行)
付属品 FeliCaポート搭載おき楽リモコン『RMF-JD006』、転倒防止用ベルト、VHF/UHF用アンテナ接続ケーブル(2.5m)、B-CASカード、乾電池(単4×2)、取扱説明書、保証書など
※1
JEITA規格準拠(コントラスト比10:1)。
※2
オンスクリーンコントラスト。
※3
省エネ法に基づいて1日当たりの平均視聴時間4.5時間を基準に算出した1年間に使用する電力量。スタンダードモードの測定値。


主な仕様 『KDL-46F5』『KDL-40F5』『KDL-32F5』

型名 『KDL-46F5』 『KDL-40F5』 『KDL-32F5』
画面サイズ 46V型 40V型 32V型
パネル解像度
(画素:水平×垂直)
フルHD(水平1,920 ×垂直1,080) WXGA(水平1,366×垂直768)
表示フレーム数 240フレーム/秒 120フレーム/秒
視野角※1 上下左右 178度 上下左右 178度 上下左右 178度
コントラスト比※2 3,800:1 3000:1
有効画面寸法 101.8×57.3cm(幅×高さ)
116.8cm(対角径)
88.6×49.8cm(幅×高さ)
101.6cm(対角径)
69.8×39.2cm(幅×高さ)
80.0cm(対角径)
入力対応信号 1080p、1080i、720p、480p、480i
受信チャンネル VHF:1〜12ch、UHF:13〜62ch、CATV:C13〜C63
地上デジタル放送チャンネル、BSデジタル放送チャンネル、110度CSデジタル放送チャンネル
映像部 地上・BS・110度CSデジタルチューナー/地上アナログチューナー、ブラビアエンジン3、 モーションフロー240Hz、ライブカラークリエーション、24p True Cinema 地上・BS・110度CSデジタルチューナー/地上アナログチューナー、ブラビアエンジン3、モーションフロー120Hz、ライブカラークリエーション、24p True Cinema
音声部 実用最大出力 10W+10W (JEITA)
入出力端子 HDMI入力端子:4端子(背面:2端子、側面:2端子)
ビデオ入力端子:2端子(背面:1端子、側面:1端子)
D5映像入力端子:2端子(背面:2端子)
Sビデオ入力端子:1端子(背面:1端子)
PC入力端子(D-sub15ピン):1端子(背面:1端子)
PC音声入力端子(ステレオミニ):1端子(背面:1端子)
光デジタル音声出力端子(AAC / PCM / AC3出力):1端子(側面:1端子)
音声出力端子:1端子(背面:1端子)
ヘッドフォン出力端子:1端子(側面:1端子)
電話回線端子(モデム内蔵)最大2400bps:1端子(背面:1端子)
LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX):1端子(側面:1端子)
USB端子:1端子(側面:1端子)
消費電力(待機時) 219W(0.15W) 200W(0.15W) 140W(0.15W)
年間消費電力量※3 198kWh/年 175kWh/年 120kWh/年
省エネ基準達成率 178% 172% 166%
質量(スタンド含む) 21.2kg(24.6kg) 17.0kg(19.9kg) 12.0kg(14.2kg)
外形寸法(スタンド除く) 109.1×67.2×8.6cm(幅×高さ×奥行) 95.8×59.6×8.6cm(幅×高さ×奥行) 77.0×49.0×8.0cm(幅×高さ×奥行)
外形寸法(スタンド含む) 109.1×72.5×33.0cm(幅×高さ×奥行) 95.8×64.9×30.3cm(幅×高さ×奥行) 77.0×54.3×25.8cm(幅×高さ×奥行)
付属品 FeliCaポート搭載おき楽リモコン『RMF-JD006』、転倒防止用ベルト、VHF/UHF用アンテナ接続ケーブル(2.5m)、B-CASカード、乾電池(単4×2)、取扱説明書、保証書など
※1
JEITA規格準拠(コントラスト比10:1)。
※2
オンスクリーンコントラスト。
※3
省エネ法に基づいて1日当たりの平均視聴時間4.5時間を基準に算出した1年間に使用する電力量。スタンダードモードの測定値。

acTVilaマーク、及びacTVila「acTVila」、「アクトビラ」は、?アクトビラの商標または登録商標です。
「おサイフケータイ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
「eLIO」(エリオ)は(株)ソニーファイナンスインターナショナルの登録商標です。
Edyはビットワレット株式会社が管理するプリペイド型電子マネーのサービスのブランドです。
「FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。
“ハンディカム”、HANDYCAM、HANDYCAMはソニー株式会社の登録商標です。
Cyber-shot”および“サイバーショット” はソニー株式会社の商標です。
αはソニー株式会社の登録商標です。
記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。


関連情報

お客様からのお問い合わせ

ソニーマーケティング(株) 買い物相談窓口

TEL 0120-777-886(フリーダイヤル)
TEL 0466-31-2546(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 月〜金:9:00〜20:00 土日祝:9:00〜17:00

ページトップへ