本文へ

製品情報>会社情報>プレスリリース一覧>プレスリリース

プレスリリース

2009年3月25日
2009年6月16日改訂

新商品

S-Frame

光の乱反射を抑えて従来比約15倍※1の高コントラストと映りこみの低減を実現
新開発“TruBlack(トゥルーブラック)ディスプレイ”を搭載したデジタルフォトフレーム“Xシリーズ”など発売

- 多彩な画面表示デザインや時計アラーム機能など、充実の機能を搭載 -

デジタルフォトフレーム“S-Frame”(左:『DPF-X1000』(ブラック)と『DPF-X800』(ウッディー&ブラック)、右:『DPF-D72』(ブラック))

SONYデジタルフォトフレーム“S-Frame”
(左:『DPF-X1000』(ブラック)と『DPF-X800』(ウッディー&ブラック)、右:『DPF-D72』(ブラック))

ソニーは、新開発“TruBlack(トゥルーブラック)ディスプレイ”を搭載し、光の乱反射を抑えることで従来比約15倍※1の高コントラストと液晶画面への映りこみの低減を実現した“Xシリーズ”『DPF-X1000』(10.2型※2)『DPF-X800』(8型※2)など、デジタルフォトフレーム“S-Frame”4機種を発売します。

型名 発売日 希望小売価格 カラー
デジタルフォトフレーム “Xシリーズ”
『DPF-X1000』『DPF-X800』
4月24日 オープン価格 ブラック
ウッディー&ブラック
デジタルフォトフレーム “Dシリーズ”
『DPF-D72』
ブラック
ホワイト
デジタルフォトフレーム “Aシリーズ”
『DPF-A72』
ブラック

『DPF-X1000』『DPF-X800』に搭載した新開発“TruBlackディスプレイ”は、液晶パネルとガラスの間に新開発の樹脂を挿入して光の乱反射を抑えることにより、従来比約15倍※1の高コントラストと液晶画面への映り込みの低減を実現しています。また、新たに「時計アラーム機能」や、オリジナルの画像を簡単に作成できる「クリエイティブスライドショー」などを含む多彩なスライドショー、約4000枚の画像を保存できる※32GB※4内蔵メモリーなども搭載しています。

『DPF-D72』には、7型※2WVGA「クリアフォト液晶」、約2000枚の画像を保存できる※5内蔵1GB※4メモリーを搭載しています。本体カラーはブラックとホワイトを揃え、インテリアやギフトとしても最適です。
『DPF-A72』は、7型※2WQVGA液晶、洗練されたスライドショー機能などの充実した基本機能を備え、より手軽に写真をお楽しみいただけます。

“S-Frame”は、高画質かつ豊富なスライドショーで手軽に写真を楽しめることから、昨年発売を開始して以降、好評を頂いています。当社は今回の新商品によって、これまでに撮りためた大切な写真をより手軽に鑑賞するスタイルや、大切な人へのオリジナルギフトとしてのご利用などを、引き続き提案していきます。

※1
「DPF-V900」および「DPF-V700」比。室内環境照度下(300ルクス)において測定。
※2
デバイスサイズ。液晶サイズは対角線上に測った長さです。有効エリア表示サイズは、『DPF-X1000』:10型)、『DPF-X800』:7.6型、『DPF-D72』:7.0型、『DPF-A72』:6.6型。
※3
保存枚数はアルバムサイズで保存した場合の目安です。アルバムサイズで保存した場合、200万画素相当に自動的にリサイズされます。また、リサイズサイズの選択はできません。
※4
1MBを100万バイトで計算した場合の数値です。また管理用ファイル、アプリケーションファイルを含むため実際に使用できる容量は減少します。
※5
保存枚数はアルバムサイズで保存した場合の目安です。アルバムサイズで保存した場合、78万画素から314万画素相当に自動的にリサイズされます。また、リサイズサイズの選択はできません。

<共通する主な特長>

  1. 新開発“TruBlackディスプレイ”を搭載し、従来比約15倍※1の高コントラストを実現

    “Xシリーズ”『DPF-X1000』(10.2型※2)および『DPF-X800』(8型※2)に、新開発“TruBlackディスプレイ”を搭載。『DPF-X1000』は“S-Frame”として最高画質のWSVGA画質、『DPF-X800』はWVGA画質です。

  2. マルチカードスロットを搭載し、同梱のリモコンなどで簡単操作

    多様なメモリーカードに対応するマルチカードスロットを搭載。同梱のリモコンを使用すれば簡単に操作をすることが可能。また、“Xシリーズ”にはHDMI出力端子を装備し、ハイビジョン静止画出力に対応。

  3. 「スライドショー」機能などを強化。「絞り込み検索」機能などの便利な機能を新搭載。

    時計・カレンダーなどの「スライドショー」機能や「ビューモード」を強化。さらに“Xシリーズ”“Dシリーズ”には、表示したい写真を手軽に検索できる「絞込み検索」機能なども搭載。

共通する主な特長(詳細)

  1. 新開発“TruBlackディスプレイ”を搭載し、従来比約15倍※1の高コントラストを実現

“Xシリーズ”『DPF-X1000』および『DPF-X800』に、新開発“TruBlackディスプレイ”(1,800,000 ドット)を搭載しました。“TruBlackディスプレイ”は、液晶パネルとガラスの間に新開発の樹脂を挿入することで光の乱反射を抑え、高コントラスト、液晶画面への映りこみ低減を実現し、より高画質化しました。『DPF-X1000』は“S-Frame”として最高画質の10.2型※2WSVGA(1024×600)画質です。『DPF-X800』は8型※2WVGA(800×480)画質です。
なお、『DPF-D72』には、総ドット115万ドットの7型※2WVGA(800×480、アスペクト比15:9)画質の高精細「クリアフォト液晶」を、『DPF-A72』は、7型※2WQVGA(480×234、アスペクト比16:9)液晶を搭載しています。

  1. マルチカードスロットを搭載し、同梱のリモコンなどで簡単操作
  1. マルチカードスロット搭載

    “メモリースティック”やコンパクトフラッシュ、SDメモリーカードなど、多様なメモリーカードに対応するマルチカードスロットを搭載しています※6。また、最大4800万画素まで対応し、コンパクトデジタルスチルカメラはもちろん、デジタル一眼レフカメラで撮影した写真も楽しめます。また、“Xシリーズ”にはHDMI出力端子を装備し、ハイビジョン静止画出力に対応しています。

    ※6
    すべてのメモリーカードの動作を保証するものではありません。なお『DPF-A72』は、コンパクトフラッシュカードのスロットを搭載していません。
  2. 同梱のリモコンなどで簡単操作

    同梱のリモコンで、電源の入り切りや「メニュー」ボタンでの基本的な操作はもちろん、「ビューモード」ボタンを押すだけで、「一枚表示」「時計表示」「インデックス表示」「スライドショー」の中の表示形式を簡単に切り替えることが可能です。

  1. スライドショー機能などを強化。画像選択に便利な「絞込み検索」機能など新搭載。
  • 今回、表示パターンの設定を行なう「ビューモード」を進化させました。これにより、「時計・カレンダー」「スライドショー」「インデックス」「一枚表示」のバリエーションを1画面上に表示し、その中から手軽に選択・設定できるようになりました。
  • “Xシリーズ”には、従来からの「時計表示」機能に便利なアラーム機能を追加した「時計アラーム機能」や、オリジナルの画像を簡単に作成できる「クリエイティブスライドショー」などの便利な機能を搭載しました。
  • さらに、“Xシリーズ”“Dシリーズ”には、表示したい画像を選択する際に便利な「絞込み検索」機能を搭載しました。日付やイベントで検索したり、あらかじめマークしたお気に入りの写真だけを検索したり、フォルダーごとに絞り込んで検索することが可能です。

<表示パターン>

  1. 一枚表示

    元画像の比率をそのまま生かした標準パターン、液晶サイズいっぱいに表示する全画面パターン、画像の順番・ファイル名・撮影年月日などの画像情報も一緒に表示する撮影情報表示パターンの4パターンから選択できます。

  2. 時計・カレンダー表示

    写真を表示せず、時計またはカレンダーのみを表示します。「アナログ時計」「デジタル時計」「カレンダー」など、“Xシリーズ” “Dシリーズ”は14パターンから、“Aシリーズ”は13パターンから選択できます。

    時計パターン/カレンダーパターン

  3. スライドショー表示

    スライドショーには、「シングル表示パターン」「マルチ表示パターン」「時計表示パターン」「カレンダー表示パターン」など、多彩なスライドショーエフェクトを用意しました。“Xシリーズ”は15パターン、“Dシリーズ”は10パターン、“Aシリーズ”は8パターンから選択できます。

    クリエイティブスライドショー/カスクラップブック/時計表示パターン/カレンダー表示パターン

  4. インデックス表示インデックス表示

    30枚(縦5枚×横6枚)のサムネイル画像表示など、“Xシリーズ”“Dシリーズ”は3パターンから、“Aシリーズ”は2パターンから選択できます。

  1. その他
  1. 高速表示

    再生したい画像を高速表示します。たとえば、有効画素数1210万画素の『DSC-W200』で撮影した画像※7を『DPF-X1000』は約1.6秒、『DPF-X800』は約1.5秒で、『DPF-D72』『DPF-A72』は約1.7秒で再生します。

    ※7
    『DSC-W200』(有効1210万画素、ファイルサイズ4.37MB)の場合
  2. 縦横位置感知センサー

    縦横位置感知センサーを搭載。設定を変えることなく、本機の縦横に連動し、表示写真を回転します。

    縦横位置感知センサー

  3. アルバム機能

    『DPF-X1000』『DPF-X800』には2GB※4、『DPF-D72』には1GB※4、『DPF-A72』には128MB※4の内蔵メモリーを搭載。お気に入りの画像をフォトフレーム内に保存して、自分だけのオリジナルアルバムを作成できます。また、付属のリモコン上にあるアルバムボタンを押すと、メモリーカードやUSBメモリー内の画像データを、原画サイズまたは最適なサイズにリサイズして、内蔵メモリーに約4000枚※3(『DPF-X1000』『DPF-X800』)/約2000枚※5(『DPF-D72』)/約250枚※4(『DPF-A72』)、保存することも可能です。

    ※4
    保存枚数はアルバムサイズで保存した場合の目安です。アルバムサイズで保存した場合、200万画素相当に自動的にリサイズされます。また、リサイズサイズの選択はできません。
    ※5
    保存枚数はアルバムサイズで保存した場合の目安です。アルバムサイズで保存した場合、78万画素から314万画素相当に自動的にリサイズされます。また、リサイズサイズの選択はできません。
  4. ギフトに最適なパッケージ

    大切な友人や家族など、プレゼントしたい写真をあらかじめ内蔵メモリーに保存して贈ると、素敵なオリジナルギフトになります。一度開梱しても簡単に再梱包できるよう、パッケージにも工夫を施しています。

  5. パノラマ再生

    “Xシリーズ”では、“サイバーショット”『DSC-HX1』で撮影したパノラマ写真をスクロール再生することができます。

  6. 低消費電力設計
    • 消費電力

      低消費電力を実現。たとえば、1日約10時間で約1ヶ月間使用しても、電気代は、『DPF-X1000』で約60円/月、『DPF-X800』で約33円/月、『DPF-D72』で約54円/月『DPF-A72』で約45円/月となります。※8

    • 「自動明るさ調整」

      部屋の明るさを検知して、バックライトの光量を自動で抑制します。「明るさセンサー」によって消費電力を、『DPF-X1000』は最大約50%、『DPF-X800』は最大約30%低減します。

    • 「省エネスイッチ」

      電源OFF時の待機電力を大幅に低減させます。

    • 「自動電源ON/OFF設定」

      曜日別に、1時間単位で電源のON/OFFを設定できます。

    ※8
    消費電力×1ヵ月の使用時間(1日10時間)×電力単価(2008年3月時点)で計算した結果の目安。


“Xシリーズ”『DPF-X1000』『DPF-X800』の主な特長(詳細)

  1. 進化した画像補正機能
BIONZ

デジタル一眼レフカメラ“α”で使用している画像処理エンジン「BIONZ」搭載により、リモコンの「くっきり補正」ボタンを押すだけで、画像を瞬時に解析して画像処理を行ないます。

  1. 「覆い焼き」機能

    逆光で真っ黒になってしまった画像から、明るい部分はそのままに、黒つぶれした部分を自動的に明るく補正します。

  2. 「ホワイトバランス補正」

    撮影時の光源により、全体的に赤みがかったり青みがかったりしてしまった画像を、自然に近い色へ自動補正します。

  3. 「美肌補正」機能

    撮影された人物の顔を自動で検出し、肌をきれいに補正します。

このほか、逆光、ピンボケ、赤目なども、コントラストや露出レベル、シャープネスなど、自動で画像の状態を判断し、それぞれの画像に合った補正を行います。また、液晶画面上に、左に補正前、右に補正後の画像が表示されるので、補正効果の確認も可能です。補正後の画像は別ファイルとして内蔵メモリーに保存することもできます。

<「くっきり補正」画像例>

  1. HDMI端子搭載でハイビジョン静止画出力に対応
プレミアム・フォト

HDMI端子搭載でハイビジョン静止画出力に対応別売のHDMIケーブルを使用して、〈ブラビア〉などのハイビジョンテレビに接続すれば、お気に入りの写真を高精細かつ迫力あるハイビジョン画質で楽しめます。また、「ブラビア プレミアムフォト」に対応しているので、「ブラビア プレミアムフォト」対応の〈ブラビア〉※9と接続すると、写真鑑賞に最適化された画質モードに自動で切り替わり、写真が持つ繊細さや自然な階調表現、色合いなどを忠実に再現します。

※9
「ブラビア プレミアムフォト」対応テレビについては、http://sony.jp/braviaをご参照ください。また、テレビ側の設定も必要となります。詳しくはテレビの取扱説明書をご覧下さい。
  1. Bluetooth対応
Bluetooth

Bluetooth USBアダプター『DPPA-BT1』別売りのBluetooth USBアダプター『DPPA-BT1』を使用すると、Bluetooth対応のパソコンや携帯電話などからワイヤレスで画像を転送することが可能です。※10

※10
一部の機種には対応していない場合があります。

また今回、“Xシリーズ”『DPF-X1000』の初回限定企画として、株式会社バンダイ製の絵画ソフト「ルーヴル美術館17世紀(体験版)」の同梱キャンペーンを実施いたします。当社は、こうした試みを通じて、絵画を高画質にお楽しみいただくという新たな提案も行なっていきます。
同キャンペーンの詳細は下記のサイトをご覧ください。

 


なお、今回の新商品は、3月26日(木)〜3月29日(日)に有明の東京ビッグサイトで開催される「PIE(PHOTO IMAGING EXPO)2009」にて展示するほか、銀座・ソニーショールーム、お台場・ソニースタイルショールーム、ソニースタイル 大阪にて、3月26日(木)より、先行展示を行います。

 

主な仕様

基本仕様 「DPF-X1000」 「DPF-X800」 「DPF-D72」 「DPF-A72」
液晶画面サイズ
(有効表示画面サイズ)※11
10.2型(10型) 8.0型(7.6型) 7.0型(7.0型) 7.0型(6.6型)
有効エリア表示サイズ※11 217×130.5mm 165.6×99.36mm 152.4×91.44mm 144.3×86.58mm
解像度 WSVGA(1024×600) WVGA(800×480) WQVGA(480×234)
総ドット数
(有効エリア)
1,843,200 ドット
(1,800,000 ドット)
1,152,000ドット
(1,080,000ドット)
1,152,000 ドット
(1,152,000ドット)
336,960 ドット
(317,304 ドット)
アスペクト比※12 15:9
視野角 左右140度、上下110度 左右130度、上下110度 左右140度、上下120度 左右120度、上下100度
液晶バックライト寿命 約20,000時間
最大再生画素数 4800万画素
内蔵メモリー (使用可能容量)※13 約2GB(約1.84GB) 約1GB(約942MB) 約128MB(約106MB)
内蔵メモリー最大記録可能枚数 約4000枚※14 約2000枚※14 約250枚※14
スライドショー再生 15パターン 10パターン 8パターン
ダイレクトメモリーカードスロット メモリースティック/ メモリースティック デュオ(PRO/PRO-HG 含む)スロット× 1、SDメモリーカード/マルチメディアカード/ xD -ピクチャーカードスロット× 1、コンパクトフラッシュ/ マイクロドライブスロット× 1 メモリースティック/ メモリースティック デュオ(PRO/PRO-HG 含む)/SDメモリーカード/ マルチメディアカード/xD -ピクチャーカードスロット× 1、コンパクトフラッシュ /マイクロドライブスロット× 1 メモリースティック/ メモリースティック デュオ(PRO/PRO-HG 含む)/ SDメモリーカード/ マルチメディアカード/xD -ピクチャーカードスロット× 1
デジタル入出力端子 USB 端子 A タイプ× 1、USB 端子B タイプ× 1、HDMI 出力端子× 1 USB 端子B タイプ× 1
(別売)
Bluetoothアダプター対応
×
対応ファイル※15 JPEG、BMP、TIFF、RAW※16
消費電力 約14.6W(最大)、約10.1W
(通常モード)
約9.6W(最大)、約5.6W
(通常モード)
約10.7W(最大)、約9W
(通常モード)
約7.6W(最大)、約7.5W
(通常モード)
大きさ 約 幅305 ×高さ210 ×奥行48mm
(スタンド部を除く)
約 幅253 ×高さ171 ×奥行48mm
(スタンド部を除く)
約 幅212 ×高さ142 ×奥行39.3mm
(スタンド部を除く)
質量 約1330g
(ACアダプターを除く)
約950g
(ACアダプターを除く)
約495g
(ACアダプターを除く)
約425g
(ACアダプターを除く)
付属品 ワイヤレスリモコン、カードスロットカバー、コネクターカバー、ACアダプター 他 ワイヤレスリモコン、ACアダプター、他
※11
デバイス表示サイズ。液晶サイズは対角線上に測った長さです。
※12
有効エリアサイズのアスペクト比です。
※13
1MBを100万バイトで計算した場合の数値です。また管理用ファイル、アプリケーションファイルを含むため実際に使用できる容量は減少します。
※14
保存枚数は、アルバムサイズで保存した場合の目安です。枚数は、被写体および撮影条件によって異なります。アルバムサイズで保存した場合、DPF-X1000/X800は200万画素相当に、DPF-D72/A72は78万画素から314万画素相当に自動的にリサイズされます。また、リサイズサイズの選択はできません。
※15
画像の形式によっては対応できないことがあります。
※16
RAW(簡易再生)、SRF、SR2、ARW。RAW(簡易再生)は、RAW ファイルサムネイルがそのまま表示されます。
 
文中の効果写真はすべてイメージです。
“S-Frame”はソニー株式会社の商標です。
“BIONZ”および“BIONZ”はソニー株式会社の商標です。
SDメモリーカードは松下電器産業株式会社、米国サンディスク社、株式会社東芝の商標です。
コンパクトフラッシュおよびCFは米国サンディスク社の商標です。
マイクロドライブはHitachi Global Storage Technologiesの登録商標です。
その他記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。なお、本文中ではTM、(R)マークは明記していません。


関連情報

お客様からのお問い合わせ

ソニーマーケティング(株) 買い物相談窓口

TEL 0120-777-886(フリーダイヤル)
TEL 0466-31-2546(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 月〜金:9:00〜20:00 土日祝:9:00〜17:00

ページトップへ