本文へ

製品情報>会社情報>プレスリリース一覧>プレスリリース

プレスリリース

2009年4月2日

新商品

HANDYCAM

本体約230g※1、スナップ感覚で手軽にハイビジョン撮影を楽しめる
世界最小・最軽量※2 デジタルハイビジョン“ハンディカム”「HDR-TG5V」発売

- 撮影した位置情報も記録できるGPS機能搭載と旅先の風景も撮りやすい広角30mm※3対応 -

AVCHD デジタルハイビジョン“メモリースティック”“ハンディカム”『HDR-TG5V』

SONYAVCHD デジタルハイビジョン“メモリースティック”“ハンディカム”『HDR-TG5V』

ソニーは、1920×1080iのハイビジョン撮影が可能な世界最小・最軽量※2のデジタルハイビジョン“メモリースティック”“ハンディカム”『HDR-TG5V』を発売します。
本機は、日常生活のさまざまな場面において手軽にハイビジョン撮影を楽しむという従来機(『HDR-TG1』)のコンセプトを踏襲しながら、さらなる小型・軽量化を実現しています。
GPS機能や「スマイルシャッター」機能、16GB内蔵メモリー※4などを新たに搭載するとともに、専用のワイドエンドコンバージョンレンズ(別売)で広角30mm※3への対応を図るなど、旅先でも手軽に、楽しくハイビジョン動画を撮影できる機能を充実させました。

型名 発売日 希望小売価格
AVCHD デジタルハイビジョン
“メモリースティック”“ハンディカム”『HDR-TG5V』
4月20日 オープン価格

『HDR-TG5V』は、高精細なハイビジョン動画を撮影できる画像処理エンジン「BIONZ」、低ノイズを実現する“Exmor”(エクスモア)の技術を採用した1/5型“Exmor” CMOSセンサーを搭載しています。
本体の素材には、傷がつきにくい「プレミアムハードコーティング」処理を施した、軽くて丈夫なチタンボディを採用しています。長時間の撮影でも疲れにくい丸みを持たせたデザイン、そして柔らかい印象のシルバーとグレーのツートーンカラーを採用しており、より幅広い層の方にご利用いただけます。

※1
撮影時の質量は約280g
※2
1080i方式民生用AVCHDビデオカメラとして(2009年4月広報発表時点)
※3
『HDR-TG5V』専用のワイドエンドコンバージョンレンズ『VCL-HGE07TB』(別売)装着時。35mm換算値。16:9の動画撮影時。

<主な特長>

  1. 世界最小・最軽量※2(幅30mm×高さ117mm×奥行き62mm、本体質量約230g※1)の本体に、最長約6時間のハイビジョン動画を記録できる16GB内蔵メモリー※4を搭載。
  2. 撮影した位置情報も記録できるGPS機能搭載、旅先の風景も撮りやすい広角30mm※3対応。
  3. 軽くて丈夫なチタンボディと傷がつきにくい「プレミアムハードコーティング」を採用。
※4
従来のスタンダード画質でも記録できます。内蔵メモリーには管理用ファイル、アプリケーションファイルなどが保持されているため、同容量の“メモリースティック”と記録時間が異なります。

主な特長(詳細)

  1. 世界最小・最軽量※2の本体に、最長約6時間のハイビジョン動画を記録可能。

世界最小・最軽量※2(幅30mm×高さ117mm×奥行き62mm、体積約186cc、本体質量約230g)の本体に、最長約6時間のハイビジョン動画を記録できる16GB内蔵メモリーを搭載しています。
映像記録方式にはAVCHD規格を採用し、映像圧縮にはMPEG-4 AVC/H.264方式を、音声にはドルビーデジタル2ch方式を採用しています。加えて、映像ズームに合わせて音声もズームすることが出来るズームマイクを内蔵しており、臨場感あふれるハイビジョン動画の記録再生を実現します。※5※6

※5
出荷時の設定は、SPモードに設定されています。
※6
動きの速い動画を撮影すると、録画時間は短くなる場合があります。

<録画モードと記録時間>ハイビジョン画質(ビデオコーデック:MPEG-4 AVC/H.264)

  16GB
内蔵メモリー
16GB “メモリースティック”
(別売)
録画時間※4 FHモード(16Mbps)
(1920×1080i)
約1時間50分 約1時間55分
HQモード(9Mbps)
(1440×1080i)
約3時間40分 約3時間50分
SPモード(7Mbps)
(1440×1080i)
約4時間35分 約4時間50分
LPモード(5Mbps)
(1440×1080i)
約6時間10分 約6時間30分


  1. 旅先での撮影にも最適なGPS機能などの搭載、広角30mm対応※3など。
  • 旅先での撮影にも最適なGPS機能などの搭載、広角30mm対応より小型化・軽量化した本体にGPS機能を搭載しました。GPS機能によって、動画および静止画を撮影する際に位置情報も記録できるので、例えば、家族旅行や海外旅行の思い出を、撮影した場所の情報とともに、より鮮明に思い起こすことができます。また、「地図インデックス」機能を使うと、映像を撮影した位置が地図上にマーカーで表示されるため、地図から見たい映像を探すことができます。

  • 本体に内蔵した地図※7上で現在地も確認することもできるので、初めて訪れる土地を歩くときなども便利です。

  • GPSを使って時刻を随時自動補正するため、海外旅行先での時計設定は不要で、常に現地時刻での記録が可能です。

  • 付属の映像管理ソフトウェア「PMB(Picture Motion Browser)」を使用すると、パソコン内の「マップビュー」上に位置情報付きの映像をサムネイル表示できます。

  • 本機に装着したワイドエンドコンバージョンレンズ雄大な風景の撮影にも、屋内での撮影にも最適なワイドエンドコンバージョンレンズ(別売)により、広角30mm※3に対応しました。

※7
地図搭載エリア:北米・欧州・オセアニア・日本。

  1. 軽くて丈夫なチタンボディと傷がつきにくい「プレミアムハードコーティング」を採用。

軽くて丈夫なチタンボディと、傷がつきにくい「プレミアムハードコーティング」を採用しています。また、柔らかく高級感のあるシルバーとグレーのツートーンカラーを採用するとともに、長時間の撮影でも疲れにくい、使い勝手にもこだわった丸みのあるデザインを採用しました。


  1. シンプルで使いやすい操作ボタン、新しいユーザーインターフェースを採用。

シンプルで使いやすい操作ボタン、新しいユーザーインターフェースを採用。液晶パネルを開くだけで電源が入るため、撮りたい場面を逃しません。
また操作ボタンは「録画ボタン」と「フォトボタン」の2つとズームレバーに集約し、より簡便に操作できるようになりました。メニューの並びもより見やすいレイアウトに変更したことに加え、撮影用と再生用に、利用者の好みに応じて、よく使う機能をそれぞれ6項目まで登録できる「マイメニュー」を新規に採用しました。撮影のたびに設定し直す手間が省けてとても便利です。


  1. 低ノイズを実現する“Exmor”の技術を採用した“Exmor”CMOSセンサー搭載
“Exmor” CMOSセンサー

低ノイズを実現する1/5型“Exmor” CMOSセンサーを搭載しています。※8高精細なハイビジョン動画撮影に加え“Exmor” CMOSセンサーによる独自の画素配列や画像処理エンジン「BIONZ」による高速信号処理によって、高精彩かつ高機能な静止画機能も実現しています。

※8
“Exmor”は、CMOSセンサー上でカラム(列)ごとにAD変換を行う「カラムAD変換」に加え、アナログとデジタル信号双方でノイズを除去するデュアルノイズリダクション回路を搭載。光を捉え電気信号に変換する初期段階からノイズを除去するため、高感度域までノイズを極力抑えた高品位な画質を実現する技術です。

1.自動逆光補正機能
「Dレンジオプティマイザー機能」をさらに進化させました。撮影時に逆光を自動で判断して、人物はもちろん、景色のみでも自動で逆光補正を行います。白トビや黒つぶれの少ない鮮明な映像を撮影できます。

2.最大400万画素相当の静止画記録
静止画モードで最大400万画素相当(4:3)の高精細な静止画記録が可能。

3.動画と230万画素相当の静止画を同時記録
動画撮影中にフォトボタンを押すと、最大230万画素相当(16:9)の静止画を内蔵メモリーもしくは“メモリースティック”(別売)に同時に記録することが可能です。

4.なめらかスロー録画※9
1秒当たり通常撮影の4倍のフィールドでキャプチャーすることにより、人間の目では捉えきれないような高速な動きを滑らかなスローモーションとして記録することが可能です。

※9
初期設定は「切」に設定されています。

  1. 「顔検出」を進化させた「スマイルシャッター」機能

人物の顔を高速かつ高精度に検出してピントや明るさなどを自動調整することで顔部分を鮮明で美しく撮影できる「顔検出」機能をさらに進化させた「スマイルシャッター」機能を搭載しています。動画撮影中に自動で笑顔を認識し、動画と同時に最大230万画素相当(16:9撮影時)の笑顔の写真を残せるので、撮影後はハイビジョンの動画に加えて、静止画切り出しなどをすることなく自然な笑顔の写真を鑑賞できます。「スマイル検出設定」を「常時」に設定すると、静止画モード時は最大400万画素相当(4:3撮影時)のさらに高画質な写真を残せます※10

※10
初期設定は動画撮影時にのみ笑顔を検出します。

1.優先したい被写体を設定
デジタルスチルカメラ“サイバーショット”で好評の、「子ども」と「大人」を自動判別する「優先被写体設定」機能を搭載。「子ども」の笑顔を優先して撮影する「こども優先」、「大人」の笑顔を優先する「おとな優先」を設定でき、優先した被写体の笑顔を優先的に検出して写真を撮影します。

2.スマイル検出感度を設定
笑顔を感知するレベルを任意で設定できます。

「顔検出」を進化させた「スマイルシャッター」機能

3.顔画質優先の動画圧縮レートコントロール
AVCHDでの撮影時、検出された顔部分に優先的にデータ容量を割り当てて圧縮することにより、顔部分の画質改善を実現しています。


  1. その他、「見る」楽しみを広げる様々な機能を搭載

1.盛り上がっているシーンを自動的に抽出する「ハイライト再生」機能
“顔検出機能”などを使って撮影したハイビジョン動画の中から、ハイライト部分だけを自動で抽出し、エフェクトとBGMをつけて再生することができます。

  • エフェクト:“シンプル”“ノスタルジック”“スタイリッシュ”“アクティブ”から選択可能。

  • BGM:4種類の楽曲や、撮影時の音声から選択可能。また、付属ソフトウェアを使用して、好みの楽曲に入れ替えることもできます。

  • 再生範囲:再生したい映像の開始日と終了日を選択し、設定することが可能。


2.「x.v.Color」※11に対応し、自然界に存在する物体色をより忠実に記録
IEC(International Electrotechnical Commission:国際電気標準会議)に規定されている動画用広色域色空間の国際規格「xvYCC」(「IEC61966-2-4」)に準拠した「x.v.Color」に対応。自然界に存在する物体色をより忠実に記録でき、たとえば南国の海の美しい青緑色や、花の鮮やかな赤色など、今まで記録できなかった色をありのままの色により近い豊富な色彩でハイビジョン記録できます。また、撮影した映像を「x.v.Color」対応の“ハンディカム”やブルーレイディスクレコーダー、液晶テレビ〈ブラビア〉などで再生すると、より忠実な色再現を楽しめます。

※11
「x.v.Color」:動画用広色域色空間の国際規格「xvYCC」に準拠した製品に付される新名称およびロゴ。より忠実な色を再現するという利点をお客様にわかりやすく訴えていくために、ソニーが業界の統一呼称として広く提唱しています。

3.見たい映像をすぐに探せる検索機能
「日付インデックス」「フィルムロールインデックス」「フェイスインデックス」「地図インデックス」の4種類の検索機能によって、見たい映像をより簡単に検索できます。

1.日付インデックス
撮影した日付で検索。

2.フィルムロールインデックス
ひとつの動画ファイルを細かく表示。
表示時間は3秒、6秒、12秒、1分、5分の中から選択できます。

地図インデックス3.フェイスインデックス
スタート/ストップした映像の中から検出した顔をサムネイル表示し、選んだ顔画像から映像を再生できます。

4.地図インデックス
撮影した場所を地図で表示。見たい場面を地図から選んで再生できます。


4.〈ブラビア〉のリモコンで撮影した映像を楽しめる“ブラビアリンク”
本機と液晶テレビ〈ブラビア〉(リンクメニュー対応)をHDMIケーブル※12でつなぐと、本機で撮影した映像が自動的に表示されます。また、〈ブラビア〉のリモコンで、本機を操作することもできます。

※12
HDMI端子は“ハンディカム”ステーションに搭載。D端子A/Vケーブルで接続した場合、テレビ側の設定が必要です。

5.「映像管理ソフトウェア「PMB(Picture Motion Browser)」付属
従来からの、パソコンに保存した映像の月別・日別・時間別表示や、動画のカット編集、ハイビジョン画質のDVDディスク作成、ハイビジョン動画から300万画素相当の静止画を切り出せる機能、顔検索機能に加え、以下機能が加わることで、撮影した映像の管理・閲覧がさらに簡単で便利になりました。

<主な新機能>

  • ブルーレイディスクに保存できます※13

  • 効果音や吹き出し、テロップがつけられる「eDeco(イーデコ)」機能搭載。「YouTubeTM」などの動画共有サイトにアップロードできます。

  • GPS機能搭載の“ハンディカム”で撮影した位置情報つき映像を、PMBでも地図上に表示できます。

※13
付属CD-ROMからインターネットを介したダウンロードでブルーレイディスク作成機能を提供します。ブルーレイディスク作成可能なブルーレイディスクドライブが必要です。

  1. 【環境対応】

機器に付属の“ハンディカム”ステーションの外装部分は、廃CDを配合した再生プラスチックを使用しています。この再生プラスチックは、光ディスク製造工場の(株)ソニー・ミュージックマニュファクチュアリングで製造したポリカーボネート製CDの廃材を、独自技術と設備を用いて表面塗膜を剥離することで、新材と同等のポリカーボネートに再生した材料と、他の樹脂および添加剤をブレンドしたプラスチックです。ソニーでは厳しい品質管理の下で、高品質な資源循環材を採用していきます。

主な別売アクセサリー

  • ソフトキャリングケース「LCS-TGB」(『HDR-TG5V』『HDR-TG1』用)

    ソフトキャリングケース「LCS-TGB」(『HDR-TG5V』専用) 開閉部にマグネットを使用。
    ベルトループ付きなので、腰につけてもスマートに持ち歩けます。
    希望小売価格:4,935円(税抜価格:4,700円)
    発売日:2009年4月20日



  • ソフトキャリングケース「LCS-STA」(『HDR-TG5V』『HDR-TG1』用)

    ソフトキャリングケース「LCS-STA」(『HDR-TG5V』専用) 『HDR-TG5V』本体やアクセサリーをまとめて収納できる、便利なケース。
    希望小売価格:5,985 円(税抜価格5,700 円)
    発売日:2009年4月20日



  • ワイドエンドコンバージョンレンズ「VCL-HGE07TB」(『HDR-TG5V』専用)

    ワイドエンドコンバージョンレンズ「VCL-HGE07TB」(『HDR-TG5V』専用) スライド式でかんたん着脱できる、2群2枚構成の広角レンズ。
    ※ズーム時は使用できません
    希望小売価格:12,600 円(税抜価格12,000 円)
    発売日:2009年4月20日



 


なお、今回の新商品は、銀座・ソニーショールーム、お台場・ソニースタイルショールーム、ソニースタイルストア 大阪にて、4月3日(金)より先行展示を行います。

 

主な仕様

型名 HDR-TG5V
イメージセンサー 1/5型“Exmor” CMOSセンサー
記録画素数 静止画 最大400万画素相当(2,304×1,728、4:3時)
総画素数 236万画素
有効画素数 動画 143万画素 16:9時、108万画素 4:3時
静止画 149万画素 16:9時、199万画素 4:3時
最低被写体照度 5ルクス(オートスローシャッターON、シャッタースピード1/30秒時)
レンズ カールツァイス「バリオ・テッサー」レンズ
ズーム 動画 光学10倍  デジタル120倍
静止画 光学10倍
F値 F=1.8〜2.3
焦点距離(35mm換算) f=3.2〜32.0 mm (43〜507mm、動画16:9時)
手ブレ補正機能 電子式(アクティブイメージエリア方式)
液晶モニター 2.7型(16:9)、21.1万ドット、タッチパネル、「クリアフォト液晶プラス」
記録メディア 動画 内蔵メモリー、“メモリースティック PRO デュオ”、“メモリースティック PRO-HG デュオ”(1GB 以上推奨)
静止画 内蔵メモリー、“メモリースティック デュオ”、“メモリースティック PRO デュオ”、“メモリースティック PRO-HG デュオ”
静止画サイズ 静止画
モード時
400万画素相当 4:3(2,304×1,728ドット)
300万画素相当 16:9(2,304×1,296ドット)
190万画素相当 4:3(1,600×1,200ドット)
30万画素相当 4:3(640×480ドット)
動画撮影時 230万画素相当 16:9(2,016×1,134ドット)
170万画素相当 4:3(1,512×1,134ドット)
HDMI出力
映像出力/S映像出力(別売AVケーブル使用)/
音声出力/D端子出力(D3/D1出力対応)リモート
HDMIコネクター (“ハンディカム”ステーションに搭載)

A/Vリモート端子
撮影時総質量 約280g(NP-FH50<本体付属品>使用時、記録メディア含む)
本体質量・体積 質量:約230g 体積:約186cc
外形寸法(最大突起部含む) 幅30×高さ117×奥行62mm
基本バッテリーシステム “インフォリチウム”Hシリーズ対応
連続撮影時間※14
()内は実撮影時間
NP-FH50<本体付属品> 約1時間40分(約50分)
※本機にて使用可能なリチャージャブルバッテリーパックは本体付属品および別売の「NP-FH50」のみ。
付属品 “ハンディカム”ステーション、リストストラップ、ACアダプター、電源コード、リチャージャブルバッテリーパック(NP-FH50)、D端子A/Vケーブル、AV接続ケーブル、専用USBアダプター、USBケーブル、CD-ROM(Windows®用ソフト「PMB(Picture Motion Browser)」)
※14
連続撮影時間は、1本の満充電したバッテリーを使用して、25℃で連続撮影した場合の時間。実撮影時間は撮影、ズーム、撮影スタンバイ、電源ON/OFFを繰り返した時の撮影時間の目安です。ビデオ再生など、撮影以外の操作は含まれていません。実際にはこれより短くなる場合があります。
(注)
文中の効果写真はすべてイメージ写真です。
(注)
Microsoft、Windowsは、米国マイクロソフトコーポレーションの米国及びその他の国における登録商標です。
(注)
ハンディカム、HANDYCAM、HANDYCAMはソニー株式会社の登録商標です。
(注)
AVCHD及びAVCHDロゴはPanasonic株式会社とソニー株式会社の商標です。
(注)
x.v.Colorはソニー株式会社の商標です。
(注)
GPS機能について
GPS衛星からの電波の受信状況によって画面に表示されるアイコンが変わります。
お買い上げ時はGPSスイッチがONになっています。GPS測位中に撮影した動画・静止画には位置情報が記載されています。位置情報を記録しない場合は、GPSスイッチをOFFにしてください。
初めて使用する場合やしばらく使用しなかった場合は、位置情報を取得できるまで数十秒から数分かかることがあります。
本機の電源が入っていなくても、GPSスイッチがONになっているとGPSは動作しています。飛行機の離着陸時は、GPSユニットをOFFにし、電源をお切りください。その他ご利用になる場所の規制に従ってお使いください。
GPSの受信状況によっては、正しい位置を表示できなかったり位置情報を取得できなかったりする場合があります。
地図データの内容は制作時現在のものです。
地図データの更新はできません。
本機にはナビゲーション機能はありません。
収録されている日本地図は株式会社ゼンリン、海外地図はNAVTEQによって提供されています。
NAVTEQおよびNAVTEQ Maps ロゴは、NAVTEQの米国およびその他の国における商標です。
(注)
PMBの動作環境について
ハイビジョン画質(SPモード)を扱う場合
OS:Windows®XP SP3(64bit版のOSには対応しておりません。)/ Vista® SP1
CPU:インテル® Pentium® 4 2.8GHz以上(推奨インテル®Pentium®4 3.6GHz以上、Pentium® D 2.8GHz以上、CoreTM Duo 1.66GHz以上、CoreTM 2Duo 1.66GHz以上)
メモリー:512MB以上(Vistaの場合は1GB以上)(推奨1GB以上)
HDD空き容量 : 約500MB以上(AVCHD対応ディスクを作成する場合、10GB以上、ブルーレイディスクを作成する場合は、50GB以上必要な場合があります。)
スタンダード画質を扱う場合
CPU:インテル® Pentium®?1GHz以上
メモリー:256MB以上
HDD空き容量:約500MB以上(SD画質のDVDを作成する場合、5GB以上必要な場合があります。)
動作保証されているパソコン環境でも、画像がコマ落ちしてなめらかに再生できない場合があります。
(取りこんだ画像や作成するディスクの画質には影響ありません。)
すべてのパソコン環境について動作を保証するものではありません。バックグランドで動作している他のソフトウェアが動作に影響を与える場合があります。
5.1ch音声の再生に対応しておりません。2ch音声の再生になります。
ノートパソコンをご使用の場合、パソコンをACアダプターにつないで使用してください。パソコンの省電力機能により、正常に動作しない場合があります。
付属ソフトウェアは、Macintosh非対応です。
(注)
その他記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。なお、本文中ではTM、(R)マークは明記していません。

関連情報

お客様からのお問い合わせ

ソニーマーケティング(株) 買い物相談窓口

TEL 0120-777-886(フリーダイヤル)
TEL 0466-31-2546(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 月〜金:9:00〜20:00 土日祝:9:00〜17:00

ページトップへ