本文へ

製品情報>会社情報>プレスリリース一覧>プレスリリース

プレスリリース

2009年9月1日

新商品

IC RECORDER

人の声を聴きやすく再生する ICレコーダー7機種発売

- ラインアップを一新し、用途に応じた使いやすさをさらに強化 -

ICレコーダー 上段:(左)『SXシリーズ』(ブラック/シルバー/ボルドーレッド)、(右)『AXシリーズ』(シルバー/ピンク) 下段: (左)『UXシリーズ』(シャンパンゴールド/ブラック/レッド/シルバー/ホワイト/ピンク)、(右)『BXシリーズ』(シルバー)

SONY上段: (左)『SXシリーズ』(ブラック/シルバー/ボルドーレッド)、(右)『AXシリーズ』(シルバー/ピンク)
下段: (左)『UXシリーズ』(シャンパンゴールド/ブラック/レッド/シルバー/ホワイト/ピンク)、(右)『BXシリーズ』(シルバー)

ソニーは、ICレコーダーのラインアップを一新し、全4シリーズ7機種を発売します。
『AXシリーズ』と『BXシリーズ』に「ノイズカット機能」を初めて採用し、全機種で、ノイズを低減して人の声を聴きやすく再生することが可能です。
また、高音質・高機能でビジネス用途に最適な『SXシリーズ』に電話録音マイクを付属したり、語学学習やミュージックリスニングなどにも幅広く利用できる『UXシリーズ』にFMチューナーを搭載したりするなど、全機種ともに機能を高め、用途に応じた使いやすさをさらに強化しています。

型名 カラー 発売日 希望小売価格
ICレコーダー「SXシリーズ」
『ICD-SX950』 (8GBメモリー内蔵)
『ICD-SX850』 (4GBメモリー内蔵)
ブラック、シルバー、ボルドーレッド※1 10月21日 オープン価格
ICレコーダー「UXシリーズ」
『ICD-UX200』 (2GBメモリー内蔵)
『ICD-UX300F』 (4GBメモリー内蔵)
『ICD-UX400F』 (8GBメモリー内蔵)
シャンパンゴールド、ブラック、レッド、
シルバー、ホワイト、ピンク※2
ICレコーダー「AXシリーズ」
『ICD-AX80』  (2GBメモリー内蔵)
シルバー、ピンク
ICレコーダー「BXシリーズ」
『ICD-BX80』  (2GBメモリー内蔵)
シルバー
※1
『SXシリーズ』のカラー展開:『ICD-SX950』はブラック、『ICD-SX850』はシルバー/ボルドーレッドの2色。
※2
『UXシリーズ』のカラー展開:『ICD-UX200』はシルバー/ホワイト/ピンクの3色、『ICD-UX300F』/『ICD-UX400F』はシャンパンゴールド/ブラック/レッドの3色。

ICレコーダー市場は、会議録音などのビジネス用途に加え、語学や習い事用途などでの女性の利用が拡大しており、引き続き堅調に推移しています。加えて、アナログのカセットテープレコーダーからの買い替えも進んでいます。
当社は、さまざまなシーンでご利用いただける今回の新ラインアップにより、お客さまの幅広いご要望に応えていきます。

主な特長

  1. 全ラインアップを一新し、「ノイズカット機能」を全機種に展開。
  2. 各シリーズともに機能を高め、用途に応じた使いやすさを強化。
    (『SXシリーズ』に「電話録音マイク」付属、『UXシリーズ』に「FMチューナー搭載」など)
  3. 新色のシャンパンゴールドやレッドをはじめとする、豊富なカラーバリエーション展開。

主な特長(詳細)

  1. 全ラインアップを一新し、「ノイズカット機能」を全機種に展開

ICレコーダーの全ラインアップを一新しました。『AXシリーズ』と『BXシリーズ』にプロジェクターや電子機器などから発生する低周波および高周波ノイズを低減する「ノイズカット機能」を初めて採用し、全機種で人の声を聴きやすく再生できるようになりました。

  1. 各シリーズともに機能を高め、用途に応じた使いやすさを強化

【SXシリーズ】
<新機能>

ビジネス用途での便利な機能を強化しました。

  • これまでは別売の「電話録音マイク」を、今回、本体に付属しました。従来から本体と組み合わせてのご利用が多かった「電話録音マイク」を付属することにより、大切な商談時の通話内容などを手軽に本機に記録し、後で確認することができます。

  • 本体表面に新たにクリアコーティング仕上げを施すことで、録音中のタッチノイズの低減(従来機種比 約1/3〜1/5低減)と、ツヤのある美しい外装を可能にしました。


<『SXシリーズ』の主な特長>
ビジネス用途をはじめ、楽器演奏の録音など幅広いシーンで最適な録音モードを選択でき、リニアPCM録音に対応した高音質・高機能シリーズ。

  • 指向性を切り替えて用途に適した集音ができる「トリプルマイク」構造:左右のマイクによって広範囲から集音して臨場感あるステレオ録音をしたり、一方向の声を集中的に録音したりできます。

  • シーンにあわせて選べる録音モード:録音モードには、「口述」「会議」「高感度」「音楽」「マニュアル」の5モードをご用意。


【UXシリーズ】
<新機能>

ビジネス・語学学習用途などに便利な多彩な機能を、小さな本体に搭載しました。

  • 従来機種比約2.3倍の面積となる5行表示可能な大画面や、前面十字キーの採用により、操作性を大幅に向上。語学学習に便利な「デジタルピッチコントロール」(DPC)※3での速度調節も簡単に。

  • 当社の国内向けICレコーダーとして、初めてFMチューナーを搭載。

  • キャップの装着脱が不要なスライド式のUSB端子を採用し、PCとの接続がより快適に。


<『UXシリーズ』の主な特長>
本体にUSB端子を搭載し、ケーブルを使わずにPCとダイレクトに接続して録音データの保存・管理などが行なえ、幅広い用途で快適に利用可能です。

  • MP3に加え、WMA、AACファイル再生※4にも対応。

  • マイク感度に「高感度」を新たに加え、「口述」「会議」と合わせて計3モードに対応。

  • 従来機種との比較で内蔵スピーカーを約1.6倍、本体マイクを約1.3倍に大型化し、録音・再生ともに音質を向上。

※3
「デジタルピッチコントロール」(DPC):音程は自然に近いレベルをキープしながら、再生スピードを通常の約2倍の早聞きから半分(約1/2倍)の遅聞きの範囲で21段階の調節が可能。
※4
AACは、AAC-LC形式に対応。著作権保護されたWMA/AACファイルは再生できません。

【AXシリーズ】
<新機能>

「おけいこ」用途での便利な機能を進化させました。

  • PCに対応し、録音した音源を手軽に保存可能。

  • USB充電機能を搭載。本体に挿入したニッケル水素充電池(別売)に、USBケーブル(付属)やUSB ACアダプター(別売)経由で充電できます。


<『AXシリーズ』の主な特長>
テレコ感覚で手軽に高音質録音が可能な、「おけいこ」や「習い事」にお勧めのモデル。今回、PC対応となり、付属のソフトウェア(Digital Voice Editor Ver.3.3)で、録音した音源の保存やCD作成なども簡単に行えます。

  • 簡単操作:見やすさにこだわった大型液晶、テレコ感覚の簡単操作ができる大型録音・再生ボタンを搭載。

  • ステレオ高音質・長時間録音:大口径のステレオマイクを内蔵し、周囲の音声をクリアに録音できます。また2GB内蔵メモリーに、最大約534時間の録音が可能。


【BXシリーズ】:
<新機能>

  • 内蔵メモリーを従来の4倍となる2GBに高めました。

  • 録音時の電池持続のスタミナが、従来の2倍以上となる約55時間に拡張。

  • 新搭載のSHQ録音モードにより、75〜20,000Hzという広い周波数範囲を実現。

  • 会議や講義の早聞き/語学学習での遅聞きなどに最適な「デジタルピッチコントロール」(DPC)※3、繰り返し再生に最適な「A-B間リピート」機能※5を初搭載。

  • ステレオ入出力端子を装備し、別売のステレオマイク装着でステレオ録音も可能。

※5
「A-B間リピート」:再生したい箇所にマークを付けて設定し、その区間を繰り返して再生可能。

<『BXシリーズ』の主な特長>
大きな液晶と操作ボタンを採用し、簡単に操作できるエントリーモデル。大きな音で聞きやすい300mWのスピーカーアンプを搭載。



  1. 新色のシャンパンゴールドをはじめとする、豊富なカラーバリエーション展開

『UXシリーズ』には、新色のシャンパンゴールドとレッドを追加し、ブラック、シルバー、ホワイト、ピンクと合わせて計6色を展開します。
また、高音質・高機能の『SXシリーズ』には、新色のボルドーレッドを追加して計3色を展開するなど、ビジネスシーンにおいても、好みに合わせてカラーを選択できます。



【録音可能時間】

『SXシリーズ』

録音モード ビットレート ICD-SX950 ICD-SX850
LPCM 44/16 ステレオ高音質モード 44.1kHz/ 16bit 12時間55分 6時間25分
LPCM 22/16 ステレオ長時間モード 22.05kHz/16bit 25時間50分 12時間50分
MP3 192k ステレオ高音質モード 44.1kHz/192kbps 95時間15分 47時間30分
MP3 128k ステレオ標準モード 44.1kHz/128kbps 142時間50分 71時間15分
MP3 48k モノラル標準モード 44.1kHz/48kbps 381時間5分 190時間5分
STHQ ステレオ高音質モード 44.1kHz/128kbps 140時間45分 70時間10分
ST ステレオ標準モード 44.1kHz/48kbps 371時間35分 185時間20分
STLP ステレオ長時間モード 44.1kHz/24kbps 715時間20分 356時間45分
SP モノラル標準モード 16kHz/16kbps 1132時間15分 564時間40分
LP モノラル長時間モード 8kHz/6kbps 3019時間25分 1505時間55分

『UXシリーズ』

録音モード ビットレート ICD-UX400F / ICD-UX300F ICD-UX200
ST ステレオ高音質モード 44.1kHz/192kbps 89時間20分 44時間40分 22時間15分
STSP ステレオ標準モード 44.1kHz/ 128kbps 134時間5分 67時間0分 33時間25分
STLP ステレオ長時間モード 22.05kHz/ 48kbps 357時間35分 178時間40分 89時間15分
SP モノラル標準モード 44.1kHz/ 32kbps 536時間25分 268時間5分 133時間55分
LP モノラル長時間モード 11.025kHz/8kbps 2145時間55分 1072時間25分 535時間45分

『AXシリーズ』

録音モード ビットレート ICD-AX80
ST ステレオ高音質モード 44.1kHz/192kbps 22時間15分
STSP ステレオ標準モード 44.1kHz/128kbps 33時間20分
STLP ステレオ長時間モード 22.05kHz/48kbps 89時間0分
SP モノラル標準モード 44.1kHz/48kbps 89時間0分
LP モノラル長時間モード 11.025kHz/8kbps 534時間25分

『BXシリーズ』

録音モード ビットレート ICD-BX80
SHQ モノラル超高音質モード 44.1kHz/192kbps 22時間15分
HQ モノラル高音質モード 44.1kHz/128kbps 33時間20分
SP モノラル標準モード 44.1kHz/48kbps 89時間0分
LP モノラル長時間モード 11.025kHz/8kbps 534時間25分


 

なお、本製品は、銀座・ソニーショールーム、ソニースタイル 大阪にて、9月2日(水)より先行展示します。

 

主な仕様

型番 ICD-SX950 ICD-SX850 ICD-UX400F/
UX300F/UX200
ICD-AX80 ICD-BX80
内蔵メモリー 8GB 4GB 8GB/4GB/2GB 2GB 2GB
内蔵マイク ステレオ ステレオ ステレオ モノラル
録音形式 リニアPCM、MP3、LPEC MP3 MP3 MP3
再生対応フォーマット リニアPCM、MP3、LPEC、WMA MP3、WMA、AAC MP3 MP3
音楽ファイルの記録時間/曲数
(128kbps MP3ファイルを1曲あたり4分で換算した場合の曲数)
約142時間50分/約2142曲 約71時間15分/約1068曲 約134時間5分 /
約2011曲
約67時間/
1005曲
約33時間25分/
501曲
   
音楽ファイル再生対応ビットレート MP3:32〜320kbps、VBR対応
WMA:32〜192kbps、VBR対応
MP3:32〜320 kbps、VBR対応
WMA:32〜192 kbps、VBR対応
AAC:16〜320 kbps、VBR対応
   
周波数範囲
LPCM 44.1kHz/16bit(ステレオ高音質)
LPCM 22.05kHz/16bit (ステレオ長時間)
MP3 192kbps (ステレオ高音質)
MP3 128kbps(ステレオ標準)
MP3 48kbps(モノラル標準)
MP3 ST
MP3 STSP
MP3 STLP
MP3 SHQ
MP3 HQ
MP3 SP
MP3 LP
LPEC STHQ(ステレオ高音質)
LPEC ST(ステレオ標準)
LPEC STLP(ステレオ長時間)
LPEC SP(モノラル標準)
LPEC LP(モノラル長時間)

50〜20,000Hz 
50〜10,000Hz 
50〜16,000Hz 
50〜16,000Hz 
50〜14,000Hz 
 
 
 
 
 
 
 
50〜20,000Hz 
50〜16,500Hz 
50〜7,000Hz 
50〜6,000Hz 
50〜3,500Hz  






40〜20,000Hz
40〜15,000Hz
60〜7,500Hz


60〜10,000Hz
60〜3,400Hz






75〜20,000Hz
75〜17,000Hz
75〜7,500Hz


75〜15,000Hz
80〜3,500Hz









75〜20,000Hz
75〜17,000Hz
75〜15,000Hz
80〜3,500Hz
スピーカー径 直径16mm 直径16mm 直径28mm 直径28mm
実用最大出力(スピーカー) 150mW 90mW 300mW 300mW
本体入出力端子 ヘッドホン出力(ステレオミニジャック)、外部入力(マイク/オーディオ兼用)(ステレオミニジャック)、USB端子(Hi-Speed USB対応) ヘッドホン出力(ステレオミニジャック)、外部入力(マイク/オーディオ兼用)(ステレオミニジャック)、USB端子(Hi−Speed USB対応) ヘッドホン出力(ステレオミニジャック)、外部入力(マイク/オーディオ兼用)(ステレオミニジャック)、USB端子(Hi-Speed USB対応) ヘッドホン出力(ステレオミニジャック)、外部入力(マイク/オーディオ兼用)(ステレオミニジャック)
電源 付属充電池(単4×2)
別売乾電池(単4×2)
別売AC-U50AD
付属充電池(単4×1)
別売乾電池(単4×1)
別売AC-U50AD
乾電池(単4×2)
別売AC-U50AD
乾電池(単4×2)
別売AC-E30L
最大外形寸法(mm:幅×高さ×奥行) 31.3×130.0×15.4 36.6×98.5×14.6 46.0×115.5×22.0 37.0×111.0×21.2
質量(電池含む) 約77g 約58g 約86g 約71g
付属品 ステレオイヤーレシーバー、単4形ニッケル水素充電池2本、スタンド、USBケーブル、キャリングポーチ、ウィンドスクリーン、パソコン用アプリケーションソフト“Digital Voice Editor Ver.3.3” (CD-ROM)、サウンド編集ソフト“Sound Forge Audio Studio LE”(CD-ROM)、電話用録音マイク、上手な録音ガイド ステレオイヤーレシーバー、単4形ニッケル水素充電池1本、USB補助ケーブル、キャリングポーチ、上手な録音ガイド ステレオイヤーレシーバー、単4形アルカリ電池2本、モノラル指向性マイク、オーディオケーブル、変換プラグ、キャリングケース、USBケーブル、“Digital Voice Editor Ver.3.3”(CD-ROM) 、上手な録音ガイド、簡単タイピングガイド 単4形アルカリ電池2本、上手な録音ガイド

AACは、AAC-LC形式に対応。著作権保護されたWMA/AACファイルは再生できません。

■『ICD-SX950』『ICD-SX850』『ICD-UX400F』『ICD-UX300F』『ICD-UX200』に必要なパソコンのシステム

OS:Windows Vista® Ultimate Service Pack 1 以降 / Windows Vista® Business Service Pack 1 以降 / Windows Vista® Home Premium Service Pack 1 以降 / Windows Vista® Home Basic Service Pack 1 以降 / Windows® XP Media Center Edition 2005 Service Pack 3 以降 / Windows® XP Media Center Edition 2004 Service Pack 3 以降 / Windows® XP Professional Service Pack 3 以降 / Windows® XP Home Edition Service Pack 3 以降 / Windows® 2000 Professional Service Pack 4 以降 / Mac OS X(v10.2.8-v10.5)日本語版標準インストール
以下の性能を満たしたWindows®コンピューターまたはMacintosh®:サウンドボード(上記OSに対応のもの)、USBポート
推奨環境すべてのパソコンについて動作を保証するものではありません。また、自作パソコンなどへお客様自身がインストールしたものや、NEC PC-98シリーズとその互換機、アップグレードしたもの、マルチブート環境、マルチモニタ環境での動作保証はいたしません。
上記以外のOSは動作保証いたしません(Windows® 98/Windows®98SE/Windows® Me/Linux等)。
64bit版のOSには対応しておりません。
Windows® XP については、64bit版のOSは動作保証いたしません。

■『Digital Voice Editor Ver.3.3』および『ICD-AX80』に必要なパソコンのシステム

適応パソコン:以下の性能を満たしたIBM PC/ATおよびその互換機(NEC PC-98シリーズとその互換機、または自作パソコン、標準インストール品から他のOSに変更したものでは動作保証いたしません。Macintosh®には対応していません)
CPU:266MHz以上のPentium®?プロセッサーもしくは同等の性能を有するプロセッサー
OS:Windows Vista® Ultimate Service Pack 1 以降 / Windows Vista® Business Service Pack 1 以降 / Windows Vista® Home Premium Service Pack 1 以降 / Windows Vista® Home Basic Service Pack 1 以降 / Windows® XP Media Center Edition 2005 Service Pack 3 以降 / Windows® XP Media Center Edition 2004 Service Pack 3 以降 / Windows® XP Professional Service Pack 3 以降 / Windows® XP Home Edition Service Pack 3 以降 / Windows® 2000 Professional Service Pack 4 以降 日本語版標準インストール
RAM容量:128MB以上
ハードディスクの空き容量:300MB以上(音声データの扱い量に比例して多くの空き容量が必要です)
ドライブ:CD-ROMドライブ
USBポート(Hi-Speed USBをサポートしています)
サウンドボード:OSの項に記載された、Microsoft® Windows®対応のもの
ディスプレイ:ハイカラー(16ビットカラー)以上、800×480ドット以上
上記以外のOSは動作保証いたしません(Windows® 98/Windows®98SE/Windows® Me/Mac OS/Linux等)。
Windows® XP については、64bit版のOSは動作保証いたしません。

■『Sound Forge Audio Studio LE』に必要なパソコンのシステム

OS:Microsoft® Windows® XP またはWindows Vista® 
CPU:900MHz以上のプロセッサー
ハードディスク空き容量:150MB以上(プログラムのインストール用)
RAM容量:256MB以上
サウンドカード:Windows® 互換サウンドカード
ドライブ:DVD-ROMドライブ、CD-Rドライブ(CD作成用)
Microsoft DirectX® 9.0c以上(アプリケーションディスクに収録)

詳しくは「ICレコーダーカスタマーサポート」をご参照ください。

Windows Vista® , Windows® , Windows Media®は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
Macintosh®、Mac OSは米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の登録商標または商標です。
記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。

関連情報

お客様からのお問い合わせ

ソニーマーケティング(株) 買い物相談窓口

TEL 0120-777-886(フリーダイヤル)
TEL 0466-31-2546(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 月〜金:9:00〜20:00(10月1日より9:00〜18:00に変更になります)  土日祝:9:00〜17:00

ページトップへ