プレスリリース

2013年9月5日
  • 新商品

世界初※1、9.1ch対応のデジタルサラウンドヘッドホンシステム『MDR-HW700DS』を発売
独自開発のバーチャルサラウンド技術、「3D VPT®」を搭載※2

〜音声が途切れにくい「デュアルバンド無線伝送方式」により、快適な視聴環境を提供〜
「3D VPT(R)」搭載※2、9.1ch対応デジタルサラウンドヘッドホンシステム『MDR-HW700DS』
「3D VPT®」搭載※2、9.1ch対応デジタルサラウンドヘッドホンシステム『MDR-HW700DS』

ソニーは、独自開発のバーチャルサラウンド技術である「3D VPT®(Virtualphones Technology)」を搭載し※2、世界で初めて※19.1ch対応を実現したデジタルサラウンドヘッドホンシステム 『MDR-HW700DS』を発売します。2011年10月に発売した7.1ch対応のデジタルサラウンドヘッドホンシステム 『MDR-DS7500』に採用された、「3D VPT」と「ドルビープロロジック?z」※3に加え、新たに、「DTS Neo:X」※3デコーダーを搭載することにより、映画の基本構成である5.1chに、背後の音を表現するサラウンドバックと、高さ方向の表現を追加するフロントハイの4チャンネルを備えました。これにより、映画館やコンサート会場にいるかのような臨場感を提供する、3Dサラウンドの音場を再現します。

加えて、障害物の影響を受けにくい2.4GHz帯と、電波干渉の少ない5GHz帯の両方を使用した、「デュアルバンド無線伝送方式」を採用しました。これにより、音が途切れにくく、劣化のない音質を実現する、快適な視聴環境を提供します。

  • ※1民生用デジタルサラウンドヘッドホンシステムとして(2013年9月5日時点、ソニー調べ)。
  • ※2VPT=Virtualphones Technology。映画館のような臨場感あふれるサラウンド音声をヘッドホンなどで手軽に楽しめるソニー独自のバーチャルサラウンド技術です。
  • ※3本製品の「ドルビープロロジック?z」および「DTS Neo:X」機能は、ヘッドホンからのバーチャル再生にのみ対応しています。
型名 発売日 価格
デジタルサラウンドヘッドホンシステム
『MDR-HW700DS』
10月25日 オープン価格
増設用単売ワイヤレスステレオヘッドホン※4
『MDR-HW700』(『MDR-HW700DS』専用)
  • ※44台まで対応。
デジタルサラウンドヘッドホンシステム『MDR-HW700DS』の主な特長
1. 独自技術、「3D VPT」搭載により※2、世界で初めて※19.1chに対応
3D VPT

『MDR-HW700DS』は、2011年10月に発売した7.1ch対応のデジタルサラウンドヘッドホンシステム 『MDR-DS7500』に採用された、ソニー独自のバーチャルサラウンド技術「3D VPT」※2と「ドルビープロロジック?z」※3に加え、新たに「DTS Neo:X」※3デコーダーを搭載することにより、世界で初めて※19.1ch 3Dサラウンドの音場を再現したサラウンドヘッドホンシステムです。ソニーは、ドライバーから音響システムまで自社開発することで、ヘッドホンの音響特性に合わせて信号処理を調整し、最適な音響作りを実現しています。

2. 「デュアルバンド無線伝送方式」を新たに採用し、音の途切れを抑制

障害物の影響を受けにくい2.4GHz帯と、電波干渉の少ない5GHz帯の両方を使用した、「デュアルバンド無線伝送方式」を採用。音を途切れにくくすることに加え、非圧縮デジタル伝送により劣化のない音質を実現しました。

3. HDMI端子搭載。高音質に加え、操作性を向上
4Kパススルー対応
1)4Kパススルー対応※5

HDMI入力は、これまでの3D映像信号に加えて、4K映像にも対応。映像機器からの4K
信号をパススルーし、4K対応のテレビやプロジェクターなどへそのまま信号を出力できます。

  • ※5下記信号のパススルーに対応しています。
    3840×2160p 29.97/30Hz、3840×2160p 25Hz、3840×2160p 23.98/24Hz、4096×2160p 23.98/24Hz。映像ソース機器側の出力信号仕様および映像表示機器側の入力信号仕様もあわせてご確認ください。
2)高音質を楽しめるHD音声フォーマット※6に対応

高音質を楽しめる、多彩なHD音声フォーマットに対応し、圧倒的な没入感で、まるで映画館やコンサート会場にいるような迫力の臨場感を実現します。

  • ※6HD音声フォーマットとは、Blu-ray Discで採用されたマルチチャンネルの音声フォーマットで、最大192kHz、24bit、非圧縮という、従来のDVDの約6倍以上の情報量を持つ高品位な音源で、HDMIインターフェースによって伝送することができます。(HDMIケーブルは別売りとなります)。作品によって収録されている音声フォーマットは異なります。また、対応フォーマットは、ドルビーデジタルプラス、ドルビーTrueHD、DTS-HD ハイレゾリューションオーディオ、DTS-HDマスターオーディオ、リニアPCMです。
3)多彩なメニューを画面に表示する、OSD(On Screen Display)機能を新たに搭載

テレビにメニュー画面を表示して、各種設定や本機の状態を表示する機能を新たに搭載し、操作性を向上しました。

4. 映画制作者が意図する音場を忠実に表現する「シネマモード」など多彩なエフェクトを搭載
1)「シネマモード」

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの協力のもと、その音質で定評のある映画制作用ダビングシアターの測定データを解析。ソニー独自のVPT※2との組み合わせによる、“理想的な映画館の音場”を再現しました。

2)「ゲームモード」

マルチチャンネルサラウンドのゲームを正確な方向感と共に再生可能。株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)のサウンドデザイナー監修により正確な音場を実現します。

3)「ボイスモード」

人の声をより聞きわけやすくする設定です。ニュース番組などに適しています。

5. 低反発クッション採用イヤーパッド

形状追従性を向上させるため、柔軟な皮革素材と36mmの極厚の低反発クッションを備えています。これにより、映画の迫力をリアルに再現する上で重要な重低音を逃しません。

その他の特長
1. ヘッドホンにリモコン機能を搭載

赤外線信号とは異なる無線信号を利用することで、離れた場所からも、障害物があってもプロセッサーをコントロールすることが可能です。また、ヘッドホンのオンオフ、そしてボリュームのコントロールも行なえます。

2. ブラビアリンク™に対応

ブラビア™と対応機器をリモコン一つで操作することが可能な、ブラビアリンク™に対応しており、接続機器を再生させると、接続されているHDMI入力端子に切り換わります。また、テレビの電源をオフにすると、本機も連動して電源オフとなるなどの機能があります。

<先行展示のご案内>

銀座・ソニーショールーム、ソニーストア 大阪、ソニーストア 名古屋にて、9月5日(木)より先行展示いたします。

予約受付開始日

『MDR-HW700DS』、『MDR-HW700』の予約受付は、全国の販売店にて2013年10月1日(火)より随時開始予定です。

  • 実際の予約受付日は各販売店により決定されます。
主な仕様
【『MDR-HW700DS』ヘッドホン部】
型式 密閉ダイナミック型
ドライバーユニット 口径50mmドーム型(CCAWボイスコイル採用)
再生周波数帯域 5Hz-25,000Hz
質量 約320g(電池含む)
電源 DC 3.7V(内蔵リチウムイオン充電池)
電池持続時間 約12時間(内蔵リチウムイオン充電池フル充電時)
【『MDR-HW700DS』プロセッサー部】
デコーダ―機能 ドルビープロロジック?z、DTS Neo:X、ドルビーTrueHD、ドルビーデジタルプラス、ドルビーデジタル、DTS-HDマスターオーディオ、DTS-HD ハイレゾリューションオーディオ、DTS 96/24、DTS-ES、DTS、DTS Digital Surround、DTS Express、MPEG-2 AAC、リニアPCM 2ch/5.1ch/7.1ch
バーチャルサラウンド機能 音場効果(EFFECT):OFF/CINEMA/GAME/VOICE(STEREO)
伝送帯域 12Hz-24,000Hz(デジタル入力/48kHzサンプリング時)
無線到達距離 見通し距離約30m
電源 DC12V(付属ACアダプター使用)
入力端子 HDMI×3、光角型×1、ステレオピンジャック×1
質量 約410g
外形寸法 約220×32×157mm(幅/高さ/奥行き)
付属品 ACアダプター、光デジタル接続ケーブル(1.5m)、充電用マイクロUSBケーブル(1.5m)
  • Dolby、ドルビー、プロロジック、Surround EX、AACロゴ及びダブルD記号は、ドルビーラボラトリーズの登録商標です。
  • DTS、DTS-HD、シンボル、およびDTSとシンボルの組み合わせはDTS社の登録商標です。また、DTS Neo:XはDTS社の商標です。
  • VPT、ブラビアリンクはソニー株式会社の商標または登録商標です。その他記載されている会社および製品名は各社の商標または登録商標です。

関連情報

お客様からのお問い合わせ

ソニーマーケティング(株) 買い物相談窓口

TEL 0120-777-886(フリーダイヤル)
TEL 0466-31-2546(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 月〜金:9:00〜18:00 土日祝:9:00〜17:00