プレスリリース

2014年11月20日
  • 新商品

世界初※1光学式5軸手ブレ補正機能を内蔵した
35mmフルサイズデジタル一眼カメラ 『α7 II』を発売

レンズ交換式デジタル一眼カメラ 『α7 II』
レンズ交換式デジタル一眼カメラ 『α7 II』

ソニーは、世界初※1光学式5軸手ブレ補正機能をボディに内蔵した35mmフルサイズセンサー対応のレンズ交換式デジタル一眼カメラα7シリーズ『α7 II』を発売します。
本機は、35mmフルサイズセンサー搭載のデジタル一眼カメラとして、世界最小最軽量を有するα7シリーズの特長はそのままに、高画質性能を凝縮したモデルです。有効2430万画素35mmフルサイズExmor®(エクスモア)CMOSセンサーをブレに合わせて動かす光学式5軸手ブレ補正機能を搭載し、静止画撮影時にシャッター速度最高4.5段分※2の補正を実現。今まで三脚を使用しないと撮影が難しかったシーンにおいて、手持ちでもブレを抑えたよりシャープな静止画・動画撮影が可能です。フルサイズセンサーの高画質な描写を、より多くのシーンで手軽に楽しめます。また、ボディ内に手ブレ補正機能を搭載することにより、マウントアダプター(別売)を用いて装着したAマウントレンズでも、手ブレ補正機能を活用することができます。

  • ※1:35mmフルサイズセンサー搭載デジタル一眼カメラとして。ソニー調べ。(2014年11月20日広報発表時点)
  • ※2:CIPA規格準拠。ピッチ/ヨー方向、Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA装着時、長秒時ノイズリダクションオフ時。
型名 発売日 価格
レンズ交換式デジタル一眼カメラ
『α7 II』 ボディ 『ILCE-7M2』(Eマウント)
12月5日 オープン価格
『α7 II』の主な特長
1. 世界初※1フルサイズセンサー対応の光学式5軸手ブレ補正機能をボディに内蔵
光学式5軸手ブレ補正のイメージ 光学式5軸手ブレ補正のイメージ

望遠撮影など焦点距離が長い時に起こりやすい角度ブレ(?ピッチ/?ヨー)やマクロ撮影時など撮影倍率が大きくなるに従い顕著に現れるシフトブレ(?X軸/?Y軸)、夜景撮影時や 動画撮影時などに目立つ回転ブレ(?ロール)などのさまざまなブレを5軸で検出し、静止画・動画撮影時に補正します。
本機は、ブレに合わせて35mmフルサイズセンサーを動かし、ブレを補正。静止画撮影時には、シャッター速度最高4.5段分※2の補正を実現します。

さまざまなα™レンズ※3で最適な光学式5軸手ブレ補正を実現

本機は、ボディ内に手ブレ補正機能を搭載したことでシャッタースピードに余裕が生まれるため、手ブレ補正機能(OSS)非搭載のEマウントレンズなどを装着しても、暗所で三脚を使わずに手持ちで低速シャッタースピード撮影ができるなど機動性が向上し、撮影表現の幅が広がります。また、マウントアダプター『LA-EA4』、『LA-EA3』(別売)を用いてAマウントレンズを使用する際にもボディ内の5軸手ブレ補正が機能します。
本機は、さまざまなαレンズの優れた描写力を生かすことができます。

  • ※3:一部5軸手ブレ補正に対応していないレンズがあります。
ライブビュー映像で補正効果を確認

液晶モニターや有機ELビューファインダーでも、補正された映像をリアルタイムで確認できるため、望遠撮影やマクロ撮影でも安定したフレーミングやピント合わせが可能です。

2. 高速・高精度オートフォーカス(AF)を実現するファストハイブリッドAFを搭載
117点位相差AFセンサー(+25点のコントラストAF)による広いAFカバー範囲

広範囲に配置された117点位相差AFセンサーと25点のコントラストAFを画面の広範囲に配置。位相差AFセンサーの高い動体追従性を活かし、ピント合わせが難しい被写体でも広いAFカバー範囲で被写体を捉えます。

従来比※4約30%の高速化を実現したAFレスポンス

被写体位置を検出するアルゴリズムの進化により、レンズの駆動を最適化。さまざまな使用シーンで従来比※430%高速化したAFレスポンスを実現。

  • ※4:『α7』と比較した場合。弊社測定基準において。
進化した動体予測アルゴリズムにより、従来比※4約1.5倍の追従性能を実現

進化した独自の動体予測AFアルゴリズムにより、被写体の次の動きを正確に予測し、従来比※4約1.5倍の追従性能を実現。さらに、高速連続撮影時(最高約5コマ/秒)にAF・自動露出(AE)が被写体を追従し続け、狙った被写体の一瞬の動きや表情を逃しません。また、追従する被写体のサイズを認識しながら最適なピント合わせを行う「ロックオンAF」は、進化した画像解析技術により動体の捕捉、追従性能が大幅に向上。

3. フルサイズイメージセンサーと画像処理エンジンBIONZ X™による高画質と多彩な動画機能を実現
高い解像力と高感度、低ノイズを実現する 35mmフルサイズExmor CMOSイメージセンサー

35mmフルサイズのExmor CMOSイメージセンサー(有効約2430万画素)は、高い解像力と大きな画素サイズを生かした高感度、低ノイズ特性によりレンズの光学性能を最大限引き出し、フルサイズならではのボケ表現とあわせて高い描写力を実現。

高い解像感と自然な質感を低ノイズで再現する画像処理エンジンBIONZ X

処理速度が大幅に進化した画像処理エンジンBIONZ X(ビオンズ エックス)を搭載。高速処理能力により自然な質感を細部まで再現する「ディテールリプロダクション技術」や、絞り込んだ撮影でも解像感を損なわない「回折低減処理」、夜間や室内などの光量が少ない場所でも高い解像感と質感を維持したままノイズを大幅に低減する「エリア分割ノイズリダクション」などにより、高画質を実現。

高ビットレート記録フォーマットXAVC Sに対応

AVCHDVer.2.0に準拠したフルHD(1920×1080)60p/60i/24pによる記録フォーマットに加え、プロ用に開発されたXAVC®記録フォーマットを民生用途に拡張したXAVC Sに対応。※5フルHD記録時では高ビットレート50Mbpsでの高画質記録が可能。フレーム間の差分情報を用いて圧縮を行うフレーム間圧縮(Long GOP)方式と、動画圧縮方式はMPEG-4 AVC/H.264を採用。音声圧縮方式としてはリニアPCM、ファイル形式はMP4を採用。

  • ※5:XAVC S記録時はClass10以上のSDXCメモリーカードが必要です。
プロフェッショナルワークフローに応える多彩な動画機能に対応

カメラ本体で映像のトーンを調整できるピクチャープロファイルをはじめ、広いダイナミックレンジを実現するS-Log2※6ガンマや広い色域を持ったS-Gamutにも対応。また、編集時に役立つタイムコード/ユーザービット、対応している外部レコーダーと同期記録が可能なレックコントロール機能、マーカー表示/設定や同時ビデオ記録機能にも対応。

  • ※6:S-Log2とは、広い輝度ダイナミックレンジを記録するためのソニー独自の輝度特性カーブです。白とびや黒つぶれしやすいシーンでも、ディテールを引き出す編集を可能にします。
4. 操作性の向上と高い信頼性を実現
改良したグリップとレリーズボタン 改良したグリップとレリーズボタン
より洗練された操作性を実現

グリップは、大型の望遠レンズを装着時でも、撮影時に安定してホールドできる形状や高さを追求。併せて、より自然にレリーズボタンが押せるように搭載位置を前面に配置し、ボタンの大きさを拡大するなど、手ブレの軽減に配慮した設計を採用。撮影時の心地良さにまで配慮しました。また、好みにあわせて56種類の機能を割り当てられるカスタマイズボタンを10個搭載。
液晶モニターはチルト可動式を採用し、屋外などの明るいシーンでも高い視認性を実現するWhite Magic™(ホワイトマジック)液晶を採用しています。

創作意図を忠実に反映する高コントラスト・高解像度XGA OLED Tru-Finder™を搭載

有機ELビューファインダーXGA OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)の搭載により、高コントラストとファインダー画素数236万ドットの高解像力で各種設定値の反映・拡大表示機能やピーキング機能による微細なピント合わせ、撮影画像の確認、また撮影する映像のボケ味まで見たままに忠実な画像をファインダー上に再現。APS-Cフォーマットにも完全に互換性のある仕様を搭載しており、APS-Cレンズ装着時でもパネル全体を使って画像表示が可能です。

プロフェッショナルユーザーのハードな使用にも耐えうる高い信頼性を実現

ボディのトップやフロントカバー、内部構造体に剛性の高いマグネシウム合金を採用し、高い堅牢性と軽量化を両立。また、大口径望遠ズームレンズや動画用の重いレンズなど、さまざまなレンズ使用に配慮したより剛性を高めたマウント構造を採用。
主要な操作ボタンやダイヤル、ボディ内部に水滴、ほこりが侵入しにくくなるようなシーリング処理を採用し、メディアやジャックカバー、各キャビネット部品のあわせ目は凹凸の2重構造化し、防塵防滴にも配慮した設計を採用。さまざまなシーンで、安心して撮影ができます。

剛性の高いマグネシウム合金
剛性の高いマグネシウム合金
マウント部の強化
マウント部の強化
従来機比※4約40%短縮した高速起動

パワースイッチを入れてから撮影可能状態になるまでの起動時間を、現行機※4比で約40%高速化。

5. モバイル機器との連携を可能にするWi-Fi/NFC機能を搭載し、カメラが進化するPlayMemories Camera Apps™に対応
  • モバイル機器連携を可能にするWi-Fi/NFC(Near Field Communication:近距離無線通信)を搭載。
  • 好みに応じてさまざまな機能を追加できるPlayMemories Camera Apps(プレイメモリーズ カメラアプス)に対応。
    レンズの周辺光量、倍率色収差、歪曲収差の補正値をマニュアルで設定できるアプリケーション

「レンズ補正」のアップデート(Exifへのレンズ情報の書き込み、動画補正の対応、レンズ補正値プロファイルのインポート/エクスポート)を提供します。
詳細は、PlayMemories Camera Appsのサイトをご覧下さい。

別売アクセサリー
縦位置グリップ 『VG-C2EM』(α7 II 専用)
縦位置グリップ 『VG-C2EM』(α7 II 専用)

縦位置と横位置の両撮影時に安定してホールドや操作ができる『α7 II』専用の縦位置グリップ。リチャージャブルバッテリーパック『NP-FW50』(別売)を2本装着できるため、長時間撮影が可能です。さらに、信頼性の高い防塵防滴に配慮した設計を施しています。対応機種: α7 II
<発売日:12月5日 メーカー希望小売価格:35,000円+税>

ソフトキャリングケース 『LCS-ELCB』(α7 II 専用)
ソフトキャリングケース 『LCS-ELCB』(α7 II 専用)

本革製ボディケースとレンズジャケットがセットになった『α7 II』専用ケース。
ボディケースを装着したままバッテリーやメモリーカードの取り出しや、NFC機能の使用、USB接続ができます。対応機種:α7 II
<発売日:12月5日 メーカー希望小売価格:15,000円+税>

アイピースカップ 『FDA-EP15』
アイピースカップ 『FDA-EP15』

ソフトな感触で付け心地が向上した交換用のアイピースカップです。
対応機種:α7 II、α7S、α7R、α7
<発売日:2015年3月 メーカー希望小売価格:1,300円+税>

別売レンズ
α[Aマウント]レンズ 70-300mm F4.5-5.6 G SSM II『SAL70300G2』
α[Aマウント]レンズ 70-300mm F4.5-5.6 G SSM II『SAL70300G2』

シャープな解像感と、Gレンズならではの美しいボケ味を実現した望遠ズームレンズです。
屋外でのスポーツや動物撮影はもちろん、最短撮影距離1.2mと近接撮影にも最適。ポートレートや花の撮影などでも活躍します。

  • ナノARコーティング採用により面間反射によるフレアやゴーストが大幅に抑えられ、さらに描写力を向上。
  • AFの動体追尾性能は現行モデル(『SAL70300G』)比で約4倍高速化。
  • 防塵・防滴に配慮した設計を採用。

<発売日:2015年2月 メーカー希望小売価格:142,000円+税>
※仕様については、商品サイトをご覧ください。

<先行展示のご案内>

本製品のお客さま向け先行展示を、11月21日(金)より、銀座・ソニーショールーム、ソニーストア 大阪、ソニーストア 名古屋にて行います。詳細は以下のURLでご覧いただけます。

主な仕様
型名 『α7 II』
レンズマウント Eマウント
撮像部 撮像素子 35mmフルサイズ(35.8mm×23.9mm)Exmor CMOSセンサー
有効画素数 約2430万画素
記録フォーマット 静止画 JPEG(DCF Ver.2.0、Exif Ver.2.3、MPF Baseline)準拠、
RAW(ソニーARW 2.3フォーマット)
動画 XAVC S/AVCHD規格 Ver.2.0準拠/MP4
動画機能 ピクチャープロファイル ピクチャープロファイル(OFF/1-7、ブラックレベル、ガンマ(Movie、Still、Cine1-4、ITU709、ITU709[800%]、S-Log2)、ブラックガンマ、ニー、カラーモード、彩度、
色相、色の深さ、ディテール、コピー、リセット)
その他動画機能 タイムコード/ユーザービット、レックコントロール、オートスローシャッター機能、
同時ビデオ記録、マーカー
HDMIクリア出力形式 1920×1080(60p/60i/24p)
YCbCr 4:2:2 8bit/RGB 8bit
記録媒体 メモリースティック PRO デュオ、メモリースティック PRO-HG デュオ、
メモリースティック XC-HG デュオ、SDメモリーカード、
SDHCメモリーカード(UHS-I対応)、SDXCメモリーカード(UHS-I対応)
フォーカス 検出方式 ファストハイブリッドAF(位相差検出方式/コントラスト検出方式)
測距点数 35mmフルサイズ時:117点(位相差検出方式)APS-Cサイズ時・
99点(位相差検出方式)/25点(コントラスト検出方式)
検出輝度範囲 EV -1〜20(ISO100相当、F2.0レンズ使用)
露出制御 測光方式 1200分割ライブビュー分析測光
ISO感度(推奨露光指数) 静止画撮影時:ISO100-25600(拡張ISO50/64/80)、AUTO (ISO100-25600:上限/下限 設定可)、マルチショットNR(最大ISO51200まで拡張)、動画撮影時: ISO200-25600相当、AUTO(ISO200-25600相当:上限/下限 設定可)
シャッター シャッター速度範囲 静止画撮影時:1/8000-30秒、バルブ、動画撮影時:1/8000-1/4秒
電子先幕シャッター ●(入/切)
手ブレ補正機能 方式 イメージセンサーシフト方式5軸補正(補正方式はレンズ仕様による)
補正効果 4.5段(CIPA規格準拠。ピッチ/ヨー方向、Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA装着時、
長秒時ノイズリダクションオフ時)
ドライブ 連続撮影速度*1 連続撮影Hi時:最高約5コマ/秒、連続撮影Low時:最高約2.5コマ/秒
連続撮影可能枚数*1 [連続撮影Hi時]JPRG Lサイズ エクストラファイン:50枚、JPEG Lサイズ ファイン:77枚、JPEG Lサイズ スタンダード:80枚、RAW:25枚、RAW&JPEG:23枚
[連続撮影Lo時]JPRG Lサイズ エクストラファイン:69枚、JPEG Lサイズ ファイン:200枚、JPEG Lサイズ スタンダード:200枚、RAW:30枚、RAW&JPEG:27枚
ファインダー 形式 電子式ビューファインダー(XGA OLED Tru-Finder)
ドット数 2,359,296ドット
視野率 100%
倍率 約0.71倍(50mmレンズ、無限遠、視度-1m-1
モニター 形式 7.5cm(3.0型)TFT駆動液晶
ドット数 1,228,800ドット
角度調整機能 カメラ背面に対して上約107°、下約41°
音声 内蔵マイク ステレオ
スピーカー モノラル
インターフェース マルチインターフェースシュー*2、HDMIマイクロ端子(タイプD)、
マイク端子(3.5mmステレオミニジャック)、
ヘッドフォンジャック端子(3.5mmステレオミニジャック)、マルチ/マイクロUSB端子
ワイヤレスLAN対応(内蔵) Wi-Fiに準拠、IEEE802.11b/g/n(2.4GHz帯)
NFC NFCフォーラム Type 3 Tagに準拠
PlayMemories Camera Apps
使用電池 リチャージャブルバッテリーパック『NP-FW50』
質量 約599g(バッテリーとメモリースティックPROデュオを含む)、約556g(本体のみ)
外形寸法
(幅×高さ×奥行、CIPA準拠)
約126.9×95.7×59.7mm
使用温度範囲 0-40℃
  • *1:撮影条件や使用するメモリーカードにより異なります。
  • *2:アクセサリーシュー対応のソニー製アクセサリーも使用できます。
  • 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品の発売日・価格・仕様、サービスの内容、お問い合わせ先・専用URLなどの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  • α、BIONZ X、Exmor、XAVC S、PlayMemories Camera Apps、メモリースティック、メモリースティック PRO デュオ、メモリースティック PRO-HG デュオ、メモリースティック XC-HG デュオは、ソニー株式会社の商標です。
  • AVCHDおよびAVCHDロゴは、パナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
  • SDメモリーカードは、パナソニック株式会社、米国サンディスク社、株式会社東芝の商標です。
  • その他記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。

関連情報

お客様からのお問い合わせ

ソニーマーケティング(株) 買い物相談窓口

TEL 0120-777-886(フリーダイヤル)
TEL 050-3754-9555(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 月〜金:9:00〜18:00 土日祝:9:00〜17:00