本文へ

製品情報 コンポーネントオーディオ お知らせ 記事

お知らせ

戻る

マルチチャンネルインテグレートアンプ「TA-DA5500ES / 5600ES / 3600ES」
本体ソフトウェア バージョン1.031 / 1.042 / 1.041 アップデートプログラム提供のご案内

平素は、ソニー製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

マルチチャンネルインテグレートアンプ「TA-DA5500ES / 5600ES / 3600ES」本体ソフトウェアを、最新のソフトウェアに更新するためのアップデートプログラムを提供いたします。
本アップデートにつきましては、お客様にアップデートプログラム実行に必要な一連の操作をお願いすることになります。
以下の説明をお読みになり、本アップデートプログラムを実行してくださいますようお願い申し上げます。

■対象製品
・TA-DA5500ES, TA-DA5600ES, TA-DA3600ES
■対象のお客様
・製品ごとに下記より古いソフトウェアバージョンの対象製品をお持ちのお客様が対象です。
TA-DA5500ES:1.031 / TA-DA5600ES:1.042 / TA-DA3600ES:1.041
○本体ソフトウェアバージョンの確認方法
  1. 付属リモコンの [GUI MODE] を押して、本体表示窓に [GUI MODE OFF] と表示させます。
  2. 付属リモコンの [MENU] を押してから、[上/下]ボタンを押して本体表示窓に [System Settings] を表示させたら[決定]を押します。
  3. [上/下]ボタンを何度か押して本体表示窓に [VERSION x.xxx] を表示させます。ここに表示されたものが本体ソフトウェアのバージョンになります。
■アップデート内容
・インターネットラジオ「SHOUTcast」のコンテンツ配信方法変更に対応しました。*1
*1. SHOUTcastサーバーのAPI変更に伴う本体ソフトウェアのアップデートです。2012年1月に予定されているAPI変更が実施された場合、本機でSHOUTcastをお聴きいただけなくなります。今回のアップデートにより引き続きSHOUTcastがお聴きいただけるようになります。本体のSHOUTcast機能や仕様に変更はありません。
注)今回のアップデートを行っても配信元のサービスの終了、及び今後新たなコンテンツ配信方法の変更があった場合、聞けなくなる場合があります。
■アップデートの準備
アップデートには以下のものが必要です。
  • インターネット環境に接続されたWindowsパソコン
  • 本機のネットワーク接続用 LANケーブル
  • 本体付属CD-ROM
    [ES Utility 2.0] (TA-DA5500ES)
    [Setup Manager 1.0] (TA-DA5600ES,TA-DA3600ES)
    (CD-ROMをお持ちで無い場合、アップデート用ソフトと同様にアプリケーションをサーバーからダウンロードすることも可能です。 詳細は以下手順をご参照ください。)
  • 本体付属リモコン
  • 本機に接続されたテレビ
■対応パソコン
●対応OS [ES Utility 2.0]の場合
Windows Vista Home Basic/ Home Premium/ Business/ Ultimate (SP1、32 bit/64 bit)
Windows XP Home Edition/ Professional/ Media Center Edition 2005 (SP3、32 bit)
●対応OS [Setup Manager 1.0]の場合
Windows 7 Starter/Home Premium/ Professional/ Ultimate (32 bit/64 bit)
Windows Vista Home Basic/ Home Premium/ Business/Ultimate (SP2、32 bit/64 bit)
Windows XP Home Edition/ Professional (SP3、32 bit)
●動作環境
CPU: Celeron、Pentium III 以上
Clock Speed: 1 GHz以上
RAM: 512 MB以上
HDD: 20 MB以上の空き容量
(.NET Framework 2.0がインストールされていない場合は、280 MB以上の空き容量が必要です。)
Monitor: 1024 × 768、High Color (65536色)
Network: 100Base-TX以上
■アップデートの概要
次の手順にしたがって、アップデートを行なってください。
  1. 本機をネットワーク環境へ接続(まだの方のみ)
  2. パソコンへES Utility またはSetup Managerをインストールする(まだの方のみ)
  3. 今回ご案内のアップデート用ソフトをパソコンへダウンロードする
  4. 本機のネットワーク接続設定(まだの方のみ)
  5. 本機のPC update準備
  6. ES Utility または Setup Managerを使って本機に本体ソフトウェアを書き込む
【ご注意】
  • 確実にアップデートを行うためにネットワークはLANケーブルで接続してください。
  • 作業を始める前に、対象アンプのマスターボリュームを -∞ の位置まで絞ってください。
  • アップデート中は、対象アンプ本体の電源を絶対に落とさないでください。
    対象アンプ内部のフラッシュ・メモリーが破壊され故障する可能性があります。
■はじめにアップデートの手順をご確認ください
  • アップデートの手順
  • アップデート・ダウンロード
  • 本体付属CD-ROMをお持ちでない場合
■お問い合わせについて
正しくアップデートできない場合やアップデートの方法がよくわからない場合には、下記電話番号へお問い合わせください。
ソニー使い方相談窓口

電話番号:0120-333-020 (無料)
(ダイヤルのあと、最初のガイダンスが流れている間に、「306」 + 「#」 を押してください。)

※携帯電話、PHS、一部のIP電話でご利用できないことがあります。その際は、0466-31-2511(有料)をご利用いただけます。(ダイヤルのあと、最初のガイダンスが流れている間に、「306」 + 「#」 を押してください。)

受付時間:月〜金:9:00〜18:00 / 土・日・祝日:9:00〜17:00
〈年末年始は祝日扱いとなります〉

上記窓口においてお客様からご提供いただく氏名、住所、電話番号などの個人情報は、本件のお問い合わせ、無償修理およびアフターサービスのためにのみ、ソニー株式会社、ソニーマーケティング株式会社、ソニーカスタマーサービス株式会社の3社(以下、「ソニー」)にて共同で利用させていただきます。
また、一部の作業を他の事業者に委託する場合、当該委託先に対してお客様の個人情報の提供が必要になったときには、当該委託先にお客様の個人情報を提供することがありますが、使用・保管・廃棄についてはソニーと同様に管理を徹底させます。
なお、お客様からご提供いただく個人情報の管理責任者は、ソニー株式会社となります。
その他、ソニーの個人情報保護に関する方針・取り扱い内容につきましては、「ソニーグループ・プライバシーポリシー」および「個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内」をご参照ください。

※ このたびご提供いただくお客様の個人情報について、照会、修正、消去、または利用停止を希望される場合は、上記窓口にご連絡ください。(消去および利用停止をされた場合は、利用目的に基づく対応ができない場合がございます)。

●本ホームページに記載されているシステム名、製品名は、一般に各開発メーカー・サービス事業者の登録商標あるいは商標です。なお、本文中では(TM)、(R)マークは明記しておりません。

ページの先頭へ
製品情報 > コンポーネントオーディオ > お知らせ > 記事