商品情報・ストアブルーレイディスクレコーダーBDZ-EW1200/BDZ-EW520特長 : らくらく操作
特長 : らくらく操作

テレビメーカー選ばず、らくらく操作

らくらくリモコン

■押しやすい!持ちやすい!
「番組表」「らくらくスタート」「録画リスト」など、よく使うボタンが大きいから使いやすい。しかもコンパクトで持ちやすく、らくらく操作できます。「数字ボタン」で選局したいときなどは、下部をスライドさせるとフルリモコンに早変わりします。

■他社製テレビも操作可能!1本2役!(*1)
付属リモコンで、8メーカー(*2)のテレビを操作できます。テレビ電源、チャンネル選局、音量、番組表(*3)などの操作ができます。他社製のテレビをお使いの方も、らくらくリモコン“1本”で視聴を楽しめます。

*1 すべての他社製機器の操作を保証するものではありません。ご使用のテレビによっては操作できない機能があります。その場合は他機器に付属のリモコンで操作してください。HDMI機器制御に対応したテレビにHDMIケーブル(別売)での接続が必要です
*2 パナソニック、シャープ、東芝、日立、三菱、パイオニア、LG、ソニー
*3 他社製テレビの番組表から、ブルーレイディスクレコーダーへの録画には対応していません

操作ガイド付きで、「録る」「見る」「残す」をらくらく操作

らくらくスタートメニュー

初めてのブルーレイで操作方法がわからなくても、ソニーなら安心です。リモコンの「らくらくスタート」ボタンを押すだけで、テレビ画面に「らくらくスタートメニュー」を表示。ガイド付きで番組の予約や、録画した番組の再生・消去などが簡単にできます。

使いたい時にパッと使える

0.5秒瞬間起動(*1)(*2)

「瞬間起動モード」で約0.5秒で起動します(*1)(*2)。あまり使わない時間帯を自動で学習し、消費電力の低い「標準モード」(約0.1W(*3)(*4)/起動時間約5秒(*5))に切り替える、かしこい省エネ機能も備えています。使用頻度の高い時間帯を3つまで選んで「瞬間起動モード」に設定することもできます(*6)。

*1 接続しているテレビの電源がオンの状態で、ブルーレイディスクレコーダー本体のスタンバイモードを「瞬間起動」に設定時。本体の動作状況によっては、0.5秒以上かかる場合があります。「瞬間起動モード」時は、「標準モード」時に比べて、待機消費電力が増加します
*2 番組表取得時、2番組同時録画時は約3秒かかります。「瞬間起動モード」時の待機消費電力は、約19Wになります(HDMI機器制御「入」、BS/CSデジタルアンテナ出力「入」時)
*3 HDMI機器制御「切」、BS/CSデジタルアンテナ出力「切」、サーバー機能「切」時
*4 番組表データなどを取得するために、電源を「切」にした状態でも、一時的にシステムが起動するため、記載した消費電力よりも増加する場合があります
*5 録画されたコンテンツの数などにより、遅くなる場合があります
*6 1日のうちに「瞬間起動モード」に設定できるのは6時間までです

らくらくスタートガイド付属

■“XMB(クロスメディアバー)”
横軸にカテゴリー、縦軸に機能やコンテンツなどを配列して、画面に表示。リモコンの上下左右で、直感的に理解しやすい快適な操作が実現されます。操作に迷ったときや、やり直ししたいときは、リモコンのホームボタンを押せばいつでも初期画面に戻ります。

■らくらくスタートガイド
手元において便利に使える「らくらくスタートガイド」を同梱。よく使う機能、よくあるご質問などを、イラスト入りで分かりやすく解説しています。

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
ブルーレイディスクレコーダー サイトマップ
ブルーレイディスクレコーダー