製品情報 > ブルーレイディスクレコーダー > ラインアップ > BDZ-RS15 > 主な仕様
ブルーレイディスクレコーダー
BDZ-RS15
デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載ブルーレイディスク/DVDレコーダー

BDZ-RS15

主な仕様

仕様表

主な仕様

HDD(ハードディスク)容量 320GB

チューナー *1

地上デジタルチューナー (CATVパススルー対応) *2 1
BS・110度CSデジタルチューナー 1

記録対応メディア *3

HDD
BD BD-RE(1層) ● (Ver.2.1、2×まで)
BD-RE(2層) ● (Ver.2.1、2×まで)
BD-R(1層) ● (Ver.1.1/1.2/1.3、6×まで)
BD-R(2層) ● (Ver.1.1/1.2/1.3、6×まで)
DVD DVD-RW (CPRM対応) *4 ● (Ver1.1/1.2、6×まで)
DVD-R (CPRM対応) *4 ● (Ver.2.0/ 2.1、16×まで)

記録時間・録画モード *5

HDD *6 DR (地上デジタル放送 HD) *7 約38時間
DR (BS・110度CSデジタル放送 HD) *7 約27時間
DR (地上・BS・110度CSデジタル放送 SD) *7 約59時間
DR (HDV1080i) -
XR (AVC 16M) 約40時間
XSR (AVC 11M) 約51時間
SR (AVC 8M) (標準) 約76時間
LSR (AVC 4M) 約153時間
LR (AVC 3M) 約217時間
ER (AVC 2M) 約270時間
BD-R/RE(1層/2層/3層) DR (地上デジタル放送 HD) *7 約3時間 / 約6時間
DR (BS・110度CSデジタル放送 HD) *7 約2時間10分 / 約4時間20分
DR (地上・BS・110度CSデジタル放送 SD) *7 約4時間44分 / 約9時間28分間
DR (HDV1080i) 約1時間55分/約3時間50分
XR (AVC 16M) 約3時間10分 / 約6時間20分
XSR (AVC 11M) 約4時間 / 約8時間
SR (AVC 8M) (標準) 約6時間5分 / 約12時間10分
LSR (AVC 4M) 約12時間10分 / 約24時間20分
LR (AVC 3M) 約17時間20分 / 約34時間40分
ER (AVC 2M) 約21時間40分 / 約43時間20分
DVD XP 約1時間
XSP 約1時間30分
SP (標準) 約2時間
LSP 約2時間30分
LP 約4時間

再生対応メディア

ビデオ HDD
BD-ROM ● (1層/2層)
BD-RE(1層) *8 ● (Ver.2.1)
BD-RE(2層) ● (Ver.2.1)
BD-R(1層) ● (Ver.1.1/1.2/1.3)
BD-R(2層) ● (Ver.1.1/1.2/1.3)
AVCHD (DVD)
DVDビデオ
DVD+RW ● 8cm DVDにも対応
DVD+R
DVD+R DL (2層) *9 ● 8cm DVDにも対応
DVD-RW ● 8cm DVDにも対応
DVD-R ● 8cm DVDにも対応
DVD-R DL (2層) (CPRM) *9
DVD-RW (CPRM)
DVD-R (CPRM)
DVD-RAM (CPRM) *10
Dual Disc (デュアルディスク) *11
フォト(JPEG) *12 *13 HDD
BD-RE ● (Ver.2.1)
BD-R ● (Ver.1.1/1.2/1.3)
データDVD:DVD+RW/+R/-RW/-R
データCD:CD-RW/-R
メモリーカード -
USB接続機器(デジタルスチルカメラ/リーダーライターなど)
オーディオ CD、DTS-CD、CD-RW/-R (CD-DA)

便利機能

自動電源オフ ● (3時間)

録画・検索機能

予約番組数 40番組/1ケ月
x-おまかせ・まる録 *14
気になる検索 *15
次回予約
番組名予約 *16
スポーツ延長対応 *17
番組追跡録画 *18 ● (イベントID対応)

再生・サーチ機能

ダイジェスト再生 *19 録画1
音声付き1.5倍早見再生
追いかけ再生 ● (HDD)
リジューム再生
チャプター送り/チャプター戻し

長時間/高画質録画機能

長時間録画機能 フルハイビジョン長時間録画機能 10倍長時間録画

画質機能

クロマアップサンプリング
Deep Color 対応 *20
フルハイビジョンフォト再生 (ブラビア プレミアムフォト)
1080/24p出力 (24p True Cinema) *21
1080/60p 出力 *22 -

画質仕様

ビデオD/Aコンバーター ハイビジョン(HD): 12ビット148MHz、標準テレビ放送(SD): 12ビット108MHz
映像記録方式 MPEG-1、MPEG-2、MPEG-4 AVC

音質機能

ドルビーTrue HDデコード ドルビーデジタル、ドルビーデジタルプラス (HDMIパススルー)、ドルビーTrueHD (HDMIパススルー)
DTS-HDマスター・オーディオデコード DTS、DTS HD (HDMI パススルー)
リニアPCM (8ch) ● (HDMIパススルー)
バーチャルサラウンド(S-Force Surround) -

音質仕様

オーディオD/Aコンバーター 192kHz 24ビット
音声記録方式 ドルビーデジタル (2ch/5.1ch)、MPEG-2 AAC (DRモード時)

ディスクダビング機能

高速ダビング HDD→BD(高速ハイビジョンダビング) *23 ● (HDD→BD)
Disc→HDD ● (BD→HDD)、● (AVCHD(DVD)→HDD)
ムーブバック機能 *24 -
チャプタ-引継ぎダビング ● (DVD+R DLのみ不可)
連続ドラマ一括ダビング (グループ一括ダビング)
コピーワンスタイトルムーブ ● (HDD→BD)、● (HDD→DVD)
ダビング10 *25 ● (HDD→BD)、● (HDD→DVD)
まるごとDVDコピー (DVD/AVCHD) *26 ● (DVD)、● (AVCHD)
ファイナライズ解除 (DVD-RW) ● (追記ダビング時自動)

編集機能

チャプター編集機能 *27 ● (HDD/BDのみ)
タイトル分割/結合 *27 ● (HDD/BDのみ)
プレイリスト作成 *27 ● (HDD/BDのみ)
マーク設定 ● (HDDのみ)

機能表

タイトル管理

プロテクト設定

音楽機能

CD / DTS-CD 再生
連続再生 ● (CD)

ビデオカメラで楽しむ機能

つづき取り込み (動画) *28 ● (AV Index対応機)

デジタルスチルカメラで楽しむ機能

メモリーカードスロット→HDD取込(静止画・動画 取込) -
ディスク→HDD取込 BD (ビデオ混在)、DVD (ビデオ混在)、データCD
スライドショー再生 BD、DVD、CD、HDD、USB
「カメラ取込み」ボタン (本体前面)
x-Pict Story HD *29 *30
x-ScrapBook *31

番組を転送する機能

番組お出かけボタン (本体前面) -
プレイリスト転送
おまかせ更新転送 -

ネットワーク機能

アクトビラ *32 ベーシック、ビデオ、ビデオフル、ダウンロード
ネット動画対応 ●(アクトビラ)

入出力端子

アンテナ入出力 *33 地上アナログ(VHF/UHF)/地上デジタル(UHF):75ΩF型コネクター、BS・110度CS-IF:75ΩF型コネクター
HDMI出力 1系統(1080 24p出力対応)
D端子出力 *34 *35 1系統 (D1/D2/D3/D4出力)
コンポジット映像入力/出力 1系統/1系統
S映像入力/出力 1系統/1系統
ステレオ音声入力/出力 1系統/1系統
デジタル音声出力 (光/同軸) 1系統 (光)
i.LINK (HDV1080i/DV入力) *36 -
USB 1系統(前面)
メモリーカードスロット -
LAN 端子 1系統 (10BASE-T/100BASE-TX)

寸法・サイズ

大きさ (幅×高さ×奥行) (mm) (最大突起含む) 約430x69.8x327

質量

本体質量 (kg) 約4.3

電源

電源電圧 AC100V、50/60Hz
消費電力 *37 49W
年間消費電力量 *38 37.2kWh/年

付属品

取扱説明書
電源コード 1
映像/音声コード 1
アンテナケーブル 1
リモコン 1 (IR/マルチ)
リモコン用単3電池 2
B-CASカード
  • *1   デジタル放送の受信には、デジタル放送チャンネルに対応したアンテナが必要です。お住まいの地域や電波状態によっては地上デジタル放送を受信できない場合があります。ワンセグ放送は受信できません。
  • *2   本機は、CATV会社が地上デジタル放送を再送信する際の同一周波数パススルーおよび周波数変換パススルーのすべての周波数に対応しています。詳しくはCATV会社にお問い合わせください。
  • *3   8cm DVDディスクに記録はできません。他のレコーダー/ドライブで記録や編集したDVDディスクには、追記・削除・編集・ファイナライズなどの操作ができない場合があります。8倍を超えるDVDディスクを使用しても本機のドライブ速度は最大8倍速です。
  • *4   HDDに録画したタイトルのDVDへのダビング速度は等倍速になります。
  • *5   XR、XSR、SR、LSR、LR、ERモードは、ハイビジョン画質で録画可能。HDD録画時間で記載されている( )内は、「高速転送録画」設定「入」で、「録画モード」が[自動]に設定されている場合の録画時間です。最大録画タイトル数の制限(999タイトル)から表記の録画時間まで録画できない場合があります。動きの激しい動画を録画した場合は、表記の録画時間まで録画できないことがあります。
  • *6   HDDへの録画時間は、フォト(JPEG)を1枚も取りこんでいない場合の時間です。
  • *7   デジタル放送の録画時間は、放送により異なります。
  • *8   カートリッジ付のBD-RE(Ver.1.0)の記録・再生はできません。カートリッジからディスクを取り出しても使用できません。
  • *9   DVD+R DL(2層)、DVD-R DL(2層)ディスクを再生する場合、レイヤー(層)が切り替わるときに映像/音声が一部途切れることがあります。
  • *10   カートリッジ方式(Type1を除く)のDVD-RAMディスクはカートリッジから取り出して使用してください。
  • *11   DualDiscとはDVD規格に準拠した面と、音楽専用面とを組み合わせた新しい両面ディスクです。なお、この音楽専用面はコンパクトディスク(CD)規格には準拠していないため、本商品での再生は保証いたしません。
  • *12   再生できるフォトは圧縮形式がJPEG形式で、ファイル名形式がDCF形式のものです。
  • *13   3Dマルチアングルは2Dでの再生となります
  • *14   候補が複数重なった場合、すべての番組が録画されるわけではありません。また、学習効果によって、録画される番組や番組数は変わります。同じ機種を使用した場合も、使用状況によって学習効果は変わります。
  • *15   番組表データが正しく受信されないと機能しません。
  • *16   「番組名予約」のアルゴリズムで判別できない番組名変更には対応できません。
  • *17   予約録画開始時点に受信した電子番組表(EPG)のデータから放送時刻の変更を検出して、録画の開始時刻と、終了時刻を自動調整します。 延長になった時間部分に他の予約を入れている場合は、予約優先変更の設定によって優先度の高い番組の方が録画されます。時間変更の情報が電子番組表(EPG)に反映されていない場合や、「番組追跡録画」のアルゴリズム(追跡アルゴリズム)でも判別できない番組変更(放送時間、番組名変更など)には対応できません。
  • *18   予約録画開始時点に受信した電子番組表(EPG)のデータから放送時刻の変更を検出して、録画の開始時刻と、終了時刻を自動調整します。 延長になった時間部分に他の予約を入れている場合は、予約優先変更の設定によって優先度の高い番組の方が録画されます。時間変更の情報が電子番組表(EPG)に反映されていない場合や、「番組追跡録画」のアルゴリズム(追跡アルゴリズム)でも判別できない番組変更(放送時間、番組名変更など)には対応できません。
  • *19   約10分以下のタイトルは「ダイジェスト再生」できません。「ダイジェスト再生」の再生時間は、番組の内容によって異なります。
  • *20   カテゴリー2に対応したHDMIケーブル(別売)を使用することを推奨します
  • *21   24p映像として記録されたBDソフト再生時
  • *22   1080/60p入力に対応したテレビとHDMIケーブル(別売)で接続してください。カテゴリー2に対応したHDMIケーブル(別売)を使用することを推奨します
  • *23   録画時の画質モードと異なるモードでダビングする場合、等倍速となります
  • *24   ムーブバックしたデジタル放送番組は、ブルーレイディスク上から削除されます。DVDからの『ムーブバック』はできません。
  • *25   すべてのデジタル放送が「ダビング10」になるわけではありません。「1回だけ録画可能」な番組はムーブになります。BD-RE/RおよびCPRM対応の録画用DVD-RW/-Rディスク(VRモード)にダビング可能です
  • *26   コピー中は、HDD上での再生や編集はできません。 8cmDVDへのコピーはできません。 コピー制御信号が含まれている映像(デジタル放送)を記録したDVDはコピーできません。
  • *27   HDD、BD-RE/Rのみ
  • *28   AVCHD規格に対応したHDD記録方式、“メモリースティック”記録方式のハイビジョン“ハンディカム”、デジタルスチルカメラとUSB接続した場合。
  • *29   ブルーレイディスクおよびDVDにダビングした作品を第三者にプレゼントする場合は、内蔵BGMをお使いください。あなたが録音したものは、個人として楽しむなどのほかは、著作権法上、権利者に無断で使用できませんのでご注意ください。他人の著作物を許可なく特定多数または不特定多数が利用できる家庭外ネットワークに送信すること、また他人の著作物を許可なく特定多数または不特定多数からアクセスできる状態におくことは著作権法上禁止されていますのでご注意ください。
  • *30   3D静止画は対応しておりません
  • *31   3D静止画は2D表示/2D再生となります
  • *32   利用にはブロードバンドの接続環境が必要です。インターネットプロバイダーや回線業者との契約・使用料は別途必要です。「アクトビラ」サービスは、(株)アクトビラが運営するサービスです。サービスの内容は予告無く変更・中止される場合があります。
  • *33   映像・音声入力端子がないテレビには接続できません(映像・音声コードでテレビと接続してください。本機はアンテナ出力からの再生映像出力には対応しておりません)
  • *34   DVD再生時には480p信号で再生できます。
  • *35   【D端子接続時のご注意】 AACSの規定により、2011年1月以降に発売の機器から、ディスクを再生する場合およびBD(BD-R、BD-RE)よりムーブバックした番組(コンテンツ)は、HDMI以外の接続では標準画質(SD)に制限されます。
  • *36   ソニー家庭用HDV/DV方式、Digital8(デジタルエイト)方式のデジタルビデオカメラ(DCR-VX700/VX1000、DCR-PC7を除く)で接続動作を確認しています(2010年2月までに日本国内で発売した機器)。動作確認機器については、ソニー製品情報のホームページをご覧ください。また、MICROMV方式のデジタルビデオカメラのi.LINK端子(MICROMV信号)、および地上デジタルハイビジョンテレビ、地上デジタルチューナー、BSデジタルハイビジョンテレビ、BSデジタルチューナー、デジタルCSチューナーやD-VHSデッキのi.LINK端子(MPEG-TS信号)とは信号が異なるため、接続できません。テープへの書き戻しはできません。
  • *37   BS・CSコンバーターおよびUSB機器への電源非供給時。
  • *38   JEITA基準により、HDDなど内蔵記録機能の機種別に定められた算出式および、一般家庭での1日の平均使用時間から算出した1年間に使用する電力量です。