商品情報・ストアテレビ ブラビアKDL-46W900A特長 : 画質
KDL-46W900A
液晶テレビ

KDL-46W900A

商品の特長 | 画質

超解像エンジン

超解像エンジン「X-Reality PRO」は、地上デジタル放送、ブルーレイディスク、テレビゲーム、ネット動画など、あらゆるコンテンツをリアリティー豊かに再現します。映像本来のディテールの復元、圧縮や伝送により失われた細かな情報までも蘇らせ、オリジナルに近い映像信号を生成。さらに適切な色表現を行うことで映像表現力をいちだんと向上させました。

広色域技術

新しいバックライトシステムの開発により、色の再現領域を拡大。 それにより、表現が難しかった繊細な色の表現を描き出すことが 可能になりました。光の三原色である赤、緑、青だけでなく、 エメラルドグリーンの様な海や人の肌のような中間色も色彩豊かに再現します。

トリルミナス対応ソニー機器の組み合わせで、撮影した時の自然な色を再現!

高画質パネル

画面に当たる光の反射と拡散を大幅に低減。外光が当たることで画面がぼんやりと白っぽく見える「白ぼやけ」を最小限に抑え、高コントラストで奥行きのある映像を実現しました。また、液晶パネル内部からの映像光がパネル表面で拡散するのを抑え、映像本来の鮮やかさや、くっきりとした輪郭を再現。リアリティー豊かな映像を楽しめます。

  • ※ 写真はイメージです

倍速機能

液晶テレビの映像は静止画の連続。つまりパラパラ漫画と同じ原理で枚数が多いほど映像がなめらかに見えます。「4倍速駆動パネル」では1秒間60コマの映像のコマとコマの間に3コマの新規映像を生成して240コマにする技術。これにより、残像感が低減され、動きの速い映像がなめらかに表示され見やすくなります。

LED部分駆動のバックライトを高精度に制御し、上から順に細かく消灯/点灯します。映像の表示時間を16倍速(1秒間960コマ)の映像と同等にすることで、スポーツなどで動きのあるコンテンツを、残像感を大きく低減したクリアな映像で楽しめます。

バックライト

LEDバックライトを部分制御し、シーンに応じて不要な発光を抑えることで、高コントラスト比を実現。さらに、映像全体をブロック単位に分け、LEDの発光をコントロールすることで、明暗のバランスを最適な状態に。暗いシーンでの奥行き感や微妙なディテールまで美しく再現します。また、バックライトの発光を全画面ではなく、部分的に制御するので消費電力も抑えられます。さらに、LEDをエッジに配置することで薄型化を可能にしました。