商品情報・ストアサイバーショットDSC-RX100M5特長 : 充実の基本性能
特長 : 充実の基本性能

シャッター音を気にせず撮影できるサイレント撮影(*)

電子シャッターを使用することにより、シャッター音を出さずに撮影をすることが可能です。ペットや赤ちゃんの撮影など静かに撮影したいシーンでも、シャッター音を気にすることなく撮影できます。 連写撮影時もサイレント撮影に設定できるため、連写音を気にせず撮影できます。

* 次の設定のときに有効です。シャッターモード:電子シャッター、電子音:切

撮影シーンに応じて選べるフォーカスモードとフォーカスエリア設定

フォーカスモードは手動でピントを合わせる「マニュアルフォーカス」、オートフォーカスでピントを合わせた後に手動でピントを微調整できる「ダイレクトマニュアルフォーカス(DMF)」を搭載。また、オートフォーカスモードは「シングルAF(AF-S)」と「コンティニュアスAF(AF-C)」に加え、AF-SとAF-Cをカメラが自動で判断して切り替える「AF-A」モードも搭載しました。フォーカスエリア設定は、画面の広範囲をカバーし、どんな構図でも被写体をとらえる「ワイド」のほか、画面中央のみでピントを合わせる「中央」、ピントを合わせたい位置を任意に指定できる「フレキシブルスポット」、「拡張フレキシブルスポット」の4種類から被写体や構図に合わせて選択できます。

厳密なピント合わせをサポートする「MFアシスト」「ピーキング」機能

マニュアル操作でピント合わせを行うときに、画面の一部を拡大して表示する「MFアシスト」機能を搭載。約5.3倍または10.7倍に拡大できるので、マクロ撮影などで厳密なピント合わせが可能です。また、画面内でピントの合っている部分の輪郭を指定された色をつけて表示する「ピーキング」機能にも対応。液晶モニターで全体を見ながら、どこにピントが合っているか一目で確認できます。

ポートレートをより印象的に撮影できる「瞳AF」

瞳だけにオートフォーカスする「瞳AF」機能を搭載。顔が斜めを向いているときでも高い精度で瞳を検出でき、浅い被写界深度でも緻密(ちみつ)なピント合わせを実現します。さらに「コンティニュアスAF(AF-C)」時にも「瞳AF」に対応し、被写体が動いても瞳にピントを合わせ続けます。また、合焦すると、合焦エリアが一定時間表示されるため、意図通りにピントが合っているか事前に確認できます。「瞳AF」はカスタムキーに割り当てることで使用できるため、撮影シーンに応じて任意に起動できます。

被写体が動いても、ピントを合わせ続けられる「ロックオンAF」を搭載

動く被写体にピントを合わせ続ける「ロックオンAF」を搭載。被写体追尾性能が向上したことで、従来の追尾AF枠ではピント合わせができなかったシーンでも、高精度に追尾してピントを合わせ続けます。また、フレームアウトした被写体の再追尾も可能になりました。

明るいシーンで露出を自在に操れる、NDフィルターを内蔵

色彩を変えずに光量だけを減少させる「NDフィルター機能」を内蔵。絞り値にして3段分、1/8の光量まで調整でき、光量が多い場所でシャッタースピードを遅くしたい場合や、絞り開放で撮影したいときに活躍します。また、動画撮影時にも使用できるので、表現の幅が広がります。

撮影意図に応じて多彩な画面比で撮れる「マルチアスペクト記録」

35mmフィルムカメラを想起させる3:2を標準とし、コンパクトカメラでは一般的な4:3、ハイビジョンテレビと同比の16:9、正方形が印象的な1:1の4種類のアスペクト比(縦横比)を選べます。構図や目的に合わせて多彩な表現が可能です。

構図確認に役立つ「グリッドライン」「電子水準器」を搭載

「グリッドライン」を使えば、液晶モニターにグリッドラインを表示でき、水平や垂直の傾きを補正しながら、緻(ち)密な構図の調整が可能。ラインは3分割、方眼、対角+方眼の3種類から選択できます。また、カメラの水平やアングルの傾きを確認するのに便利な「電子水準器」も搭載。液晶モニターのインジケーターを見ながら、正確な水平出しが簡単に行えます。

暗所での構図確認に便利な「ブライトモニタリング」

液晶モニターに表示される画像の輝度レベルを一時的に上げることにより、暗いシーンでの被写体の視認性を高めます。夜空の撮影などに便利です。

※ マニュアルフォーカス時のみ

パソコンでの画像調整・加工の自由度が高まるRAW/RAW+JPEG撮影

RAW/RAW+JPEGで記録可能。撮影後、RAWデータをもとに、パソコンで画像調整や加工が自由に行え、より表現意図を反映させた作品づくりができます。また、画像の現像や調整は、ソニーのRAWデータ現像・閲覧ソフトImage Data Converter(イメージ データ コンバーター)で手軽に行えます。

※ Image Data Converterはパソコン用ソフトです

USB給電にも対応。電池長持ちスタミナ約220枚

大容量バッテリー「NP-BX1」の採用により、1回の充電で静止画を約220枚(*1)(*2)まで撮影できるスタミナを達成。旅行やイベントなどでバッテリー切れを気にせず、たくさん撮影できます。また、バッテリー切れの際は、カメラとパソコン、またはバッテリーチャージャーやモバイルチャージャーをUSBケーブルで接続して、カメラへの給電が行えます。(*3)

*1 測定条件:液晶画面をON、ズームをW側T側それぞれ交互に端点まで移動を繰り返し、2回に1回フラッシュ発光、10回に1回電源をON/OFFして、30秒ごとに1回撮影
*2 液晶モニター使用時。ファインダー使用時は約210枚
*3 カメラ本体にバッテリーパックを挿入する必要があります

著作権情報の設定が可能

撮影する静止画の著作権情報を設定できます。著作権情報書き込み、撮影者名設定、著作権者名設定、著作権情報表示が可能です。

ファイル名の変更が可能

保存されるファイル名の開始の3文字を任意の文字に変更できます。

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット サイトマップ
大型センサーモデル
高倍率ズームモデル
高倍率ズームモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
スタイリッシュコンパクトモデル
レンズスタイルカメラ
レンズスタイルカメラ