Not Tablet but Paper - これは、もはや、新しい紙。

デジタルペーパー DPT-S1

A4サイズがほぼそのまま読める13.3型(※)の大画面。軽さ約358g、薄さ約6.8mmのスリムボディ。ディスプレイにはEInk社のフレキシブル電子ペーパーを搭載。紙を超える「扱いやすさ」と、紙のような「読みやすさ・書きやすさ」を備えた“新しい紙”、それがソニーのデジタルペーパー。

※13.3型は、A4サイズの紙の余白部分を除いた大きさに相当します

紙文書について、こんなお悩みありませんか?

デジタルペーパーの特長

デジタルペーパーなら場所をとらずにスッキリ収納。

A4ドキュメントを大量に保存可能。しかも、薄さはわずか約6.8mm。

大量のPDFファイルが保存できる内蔵メモリーを搭載。そのため、様々なプロジェクトの膨大な会議資料も、わずか約6.8mmの薄さの中に収めることができます。また、micro SDメモリーカードスロットを搭載。最大32GBまでの拡張メモリーとして使用することが可能です。デジタルペーパーがあれば、もうあなたのデスクが紙文書で埋め尽くされることはありません。

デジタルペーパーなら持ち運びもラクラク。

分厚い紙のマニュアルも片手で軽々。大画面なのに超軽量、約358g。

A4サイズの紙の文書と、同等のフォントサイズ、同じレイアウトで読める13.3型の大画面を備えながら、その重さは約358gと超軽量。だから、大量&多様な文書をどこにでも手軽に持ち運べます。デジタルペーパーがあれば、分厚いマニュアルや大量の会議資料などの紙文書が、あなたを疲れさせることはもうありません。

デジタルペーパーなら出力不要で手間なし&ムダなし。

ワイヤレスでドキュメントを管理。ムダな紙出力も抑えられます。

コンピューターから資料をサーバーへアップロードしておけば、外出先や移動中にデジタルペーパーからアクセスできます。資料の管理や共有がいつでもどこでもスマートに。
また、会議参加者のデジタルペーパーに一斉に資料を配付することも可能です。デジタルペーパーがあれば、外出や会議のたびに資料を出力するという手間も、時間も、紙のムダも、しっかり抑えることができます。

※デジタルペーパー会議ソリューションを使用した場合

デジタルペーパーなら情報管理も安全・安心。

紙で出力しないから紛失しない。だから情報漏えいのリスクも低減。

機密情報が記載された紙文書は、紛失のリスクが伴うもの。情報セキュリティの観点でも資料の電子化は有効です。本体のロックパスワード設定、内蔵メモリーの暗号化といった機能も搭載。
また、デジタルペーパーであれば「会議後に資料を自動破棄する」といった設定も可能です。「会議の参加者が紙文書を紛失するかも…」といった心配をする必要もありません。

※デジタルペーパー会議ソリューションを使用した場合

デジタルペーパーならメモごとPDF保存&カンタン整理

資料にメモを書き込めて、そのまま保存可能。フォルダ分けできて、書類の整理もカンタンです。

PDFファイルに手書きが可能で、メモを書き込んだ状態で保存ができます。保存ファイルが増えても、取引先別やプロジェクト別にフォルダ分けしておけば、探したい資料をすぐに見つけ出せます。デジタルペーパーがあれば、たった一つの資料を探し出すために、過去の膨大な資料の山をひっくり返す必要はありません。

デジタルペーパー DPT-S1

ビジネスを、より快適に、よりスマートに。紙を超える「扱いやすさ」と、紙のような「読みやすさ・書きやすさ」を備えた“新しい紙”、それが、ソニーのデジタルペーパー

Case Studies

お客様はどのような課題やニーズを抱え、そしてソニーはどのようなカタチで応えたのか?デジタルペーパーの活用事例をご紹介します。

大阪大学歯学部附属病院

レセプトの院内点検作業で出力していた膨大なレセプト帳票の完全なペーパーレス化と、作業の効率化を実現。

北海道大学大学院獣医学研究科

デジタルペーパー会議ソリューションで会議のペーパーレス化を実現。授業でも利用しコストと作業時間を削減。

大阪大学未来戦略機構

課題であった会議のペーパーレス化を実現。デジタルペーパー会議ソリューションでワークスタイルを改変。