商品情報・ストアデジタルビデオカメラ ハンディカム 今選ぶなら、ソニーのブレない4K

今、ビデオカメラも「4K」がおすすめな理由 今、ビデオカメラも「4K」がおすすめな理由

テレビの「大画面化」「4K化」が進んでいます テレビの「大画面化」「4K化」が進んでいます

4Kテレビ

現在、国内で購入されているテレビの半数以上が40インチ以上。しかも、その3台に2台の割合で4Kテレビが選ばれています。

(2017年9月時点  ソニー調べ)

4K動画もレコーダーに取り込んで、いつでもテレビで楽しめる!ディスクにダビングして保存も簡単! 4K動画もレコーダーに取り込んで、いつでもテレビで楽しめる!ディスクにダビングして保存も簡単!

ブルーレイディスクレコーダー

ブルーレイディスクレコーダーへの4K動画の取りこみは、USBケーブル1本で可能。一度取りこんだ後は、見たい時にいつでも簡単に再生して楽しめます。さらに、ブルーレイディスクにダビングして保存も可能です。

ブルーレイディスクレコーダー
  • *1 対応ブルーレイディスクレコーダー:BDZ-ZT3500/ZT2500/ZT1500/ZW2500/ZW1500/ZW550
  • *2 XAVC Sモードで撮影した映像は、MP4データ形式でのダビング。
    MP4(4K)動画をダビングしたディスクを対応ブルーレイディスクレコーダーで再生すると、高フレームレートで撮影された動画など、条件やディスクの状態によっては、映像が乱れたり、音声が途切れたりすることがあります。安定して再生したい場合は、対応ブルーレイディスクレコーダーに動画をディスクから取りこんで再生してください

ソニーの4Kハンディカム®なら、ブレずにキレイ! ソニーの4Kハンディカム®なら、ブレずにキレイ!

対象モデル:FDR-AX55/AX40

圧倒的にブレない「空間光学手ブレ補正」 圧倒的にブレない「空間光学手ブレ補正」

ズームしても、動きながらの撮影でも、手ブレを抑えて安定した映像を撮れます。

空間光学手ブレ補正 空間光学手ブレ補正

大切なシーンがキレイに残せる独自の4K高画質技術 大切なシーンがキレイに残せる独自の4K高画質技術

新開発の4K高画質センサーなど、独自の高画質技術で、どの大切なシーンもくっきりキレイに撮影できます。

4K高画質センサー 4K高画質センサー

撮りたい範囲がちゃんと入る「広角 26.8mm」 撮りたい範囲がちゃんと入る「広角 26.8mm」

レンズが広い範囲を一度に捉えられるため、狭い室内などで被写体との距離がとれない時や、運動会や発表会などで横に広く全景を撮りたい時に活躍します。

広角 26.8mm 広角 26.8mm
ハンディカム®の特長や詳細はこちら ハンディカム®の特長や詳細はこちら

4Kビデオカメラの疑問を解決!

なぜ、いま4K?だから、もう4K!詳しくはこちら なぜ、いま4K?だから、もう4K!詳しくはこちら

4Kハンディカム®のおすすめはモデルはコレ! 4Kハンディカム®のおすすめはモデルはコレ!

デジタル4Kビデオカメラレコーダー
FDR-AX55
詳しくはこちら
デジタル4Kビデオカメラレコーダー
FDR-AX40
詳しくはこちら
カタログPDFダウンロード
デジタルビデオカメラ Handycam ハンディカム サイトマップ