商品情報・ストアデジタルビデオカメラ ハンディカムHDR-CX680特長 : 撮った映像をかんたん管理
特長 : 撮った映像をかんたん管理

外付けハードディスクに保存

USBアダプターケーブル(別売)を使って、ハンディカムと外付けハードディスクを接続すれば、かんたんに撮影した映像を保存できます。さらにテレビでの再生も楽しめます。

● 下記の条件を満たすUSB記録メディアがお使いになれます
ただし、条件を全て満たすすべての機器について動作を保証するものではありません
・USB2.0の規格を満たしているもの
・AC電源で駆動するタイプを推奨
・FAT32/NTFSでフォーマットされていること
・拡張パーティションでフォーマットされていないこと
(その他フォーマットの場合はパソコンでの初期化が必要となり、記録されていたデータは全て失われます)
● ハンディカムをAC電源で駆動する事が必要です
● USBハブ経由での接続には対応していません
● 別売のUSBアダプターケーブルVMC-UAM2が必要です

かんたんに見たい!

ハイビジョンで見る

対応ブラビアとつなげば、ハンディカムで撮った映像をブラビアのリモコンひとつで見られます。

※ 「ブラビアリンク」は、HDMIのコントロール信号を使用してブラビアのリモコンで遠隔操作ができるソニー製品の機能名称です

ブルーレイディスクレコーダーで楽しむ

AVCHD対応(*)のブルーレイディスクレコーダーを使えば、フルハイビジョン画質のままブルーレイディスクに保存できます。パソコンがなくても、映像ライブラリーやプレゼント用のディスクを作成できます。

対応ブルーレイディスクレコーダー:
BDZ-ZT2000/ BDZ-ZT1000/ BDZ-ZW1000/ BDZ-ZW500

※ PSモードで撮影した映像は、AVCHD Ver2.0に準拠した機械でブルーレイディスクに保存できます
※ USBケーブルを使用した場合、MP4形式の動画はブルーレイディスクレコーダーに取り込むことはできません。別売りのマルチ端子ケーブルVMC-15MR2を使用して、A/V出力(スタンダード画質)でブルーレイディスクレコーダーに取り込んでください
※ XAVC Sフォーマットで記録したファイルは、AVCHDに編集するソフトなどで変換する必要があります

撮った映像を思いのままに活用

撮った映像をさまざまに楽しむPlayMemories Homeフルバージョンを無料でダウンロード提供

カレンダー表示で撮った映像をかんたんに整理・検索・再生が行えます。ハンディカムとパソコンをつなぐだけで、カメラ内の映像を取りこまなくても見ることができます。パソコンに取りこんでブルーレイディスクやDVDを作成したり、その他の便利な機能を使ったり、楽しくかんたんに管理、活用できます。

ソニーストアで購入すると
49,880 円+税
冬の買い替え応援キャンペーン

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルビデオカメラ Handycam ハンディカム サイトマップ
4K/HDカムコーダー
ハイビジョン“ハンディカム”[AVCHDモデル(HDD、メモリーなど)]
ハイエンドカムコーダー
ハイエンドカムコーダー
レンズ交換式
レンズ交換式デジタルHDビデオカメラレコーダー