商品情報・ストアサウンドバー/ホームシアターシステムHT-MT300特長 : ワイヤレスで楽しむ
特長 : ワイヤレスで楽しむ

ワイヤレス再生を手軽に実現する「Bluetooth(R)」

Bluetooth(R)対応によりスマートフォン、PC、ウォークマン(R)などのBluetooth(R)対応のオーディオ機器に保存された音楽をワイヤレスで簡単に操作し、約10m以内(*)の通信が可能なので、部屋中どこからでもお好きな音楽を快適に楽しむことができます。

※ 通信方式:Bluetooth(R)標準規格Ver.4.2
出力:Bluetooth(R)標準規格Power Class 1
最大通信距離:見通し距離約25m(*)
使用周波数帯域:2.4GHz帯(2.4000GHz-2.4835GHz)
対応Bluetooth(R)プロファイル:A2DP1.2(Advanced Audio Distoribution Profile)、AVRCP1.6(Audio Video Remote Control Profile)
対応コーデック(音声圧縮変換方式):SBC(Subband Codecの略)
変調方式:FHSS
対応コンテンツ保護:SCMS-T方式
伝送帯域(A2DP):20Hz-20,000Hz(32kHz、44.1kHz、48kHzサンプリング時)
* 通信距離は目安です。周囲環境により通信距離が変わる場合があります

Bluetooth(R)スタンバイ機能

本機のBluetooth(R)スタンバイ機能(*)をオンにしておけば、スピーカーの電源を切っておいてもBluetooth(R)機器で電源を入れられます。また、離れたところからでも電源を入れられるので、わざわざスピーカーまで近寄る必要もありません。外でヘッドホンで聞いていた音楽を家に帰ってスピーカーで続けて楽しむのも、この機能を使えば簡単にすばやくできます。

* 本機とBluetooth(R)機器が機器登録(ペアリング)済みの場合に「Bluetooth(R)スタンバイ機能」は有効です

Bluetoothのペアリングがワンタッチでできる「NFC(Near Field Communication)」

NFC対応のスマートフォンやおサイフケータイ対応Android搭載スマートフォンなど(*)を、本機のNFCマーク部分にタッチするだけでBluetooth(R)の接続が完了します。たとえば外出先で聞いていたスマートフォンの音楽を、本機にタッチするだけですぐに音楽再生が可能です。Bluetooth(R)接続を使ったワイヤレス音楽再生を楽しむ際に必要なペアリングや接続・切断が、NFCによりワンタッチで行えます。

* ワンタッチ接続(NFC)機能を利用するにはNFC対応スマートフォン、または一部のおサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンが必要です。一部のスマートフォンは「NFC簡単接続」アプリをインストールする必要があります

NFCによる音楽再生操作の方法

(1)本機の電源立ち上げ
スマートフォン側でNFCを起動し本機のNFC部分にタッチすると、電源スタンバイ中の本機の電源がONになります。
(2)Bluetooth(R)のペアリングと接続
従来初めてBluetooth(R)接続する機器同士にはペアリング作業が必要でしたが、NFCによりタッチするだけで機器同士のペアリングを行い、Bluetooth(R)による接続が完了します。この状態でスマートフォン側で音楽再生を行うと本機から音楽が流れます。
(3)Bluetooth(R)の切断
再度NFCによりタッチするとBluetooth(R)が切断され、音楽再生が停止されます。

ソニーストアで購入すると
32,880 円+税

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
サウンドバー/ホームシアターシステム サイトマップ
サウンドバー/ホームシアターシステム
台座タイプ
マルチスピーカータイプ