商品情報・ストアサウンドバー/ホームシアターシステムHT-XT2特長 : ワイヤレスで楽しむ
特長 : ワイヤレスで楽しむ

ワイヤレス再生を手軽に実現する「Bluetooth(R)」

Bluetooth対応によりスマートフォン、PC、ウォークマン(R)などのBluetooth対応のオーディオ機器に保存された音楽を、ワイヤレスで簡単に操作し約10m以内(*)の通信が可能なので、部屋中どこからでもお好きな音楽を快適に楽しめます。

* 通信距離は目安です。周囲環境により通信距離が変わる場合があります
※ 通信方式:Bluetooth(R)標準規格Ver.4.1
出力:Bluetooth(R)標準規格Power Class 1
最大通信距離:見通し距離約30m(*)
使用周波数帯域:2.4GHz帯(2.4000GHz-2.4835GHz)
対応Bluetooth(R)プロファイル:A2DP(Advanced Audio Distoribution Profile)、AVRCP1.5(Audio Video Remote Control Profile)
対応コーデック(音声圧縮変換方式):LDAC、SBC(Subband Codecの略)、AAC
変調方式:FHSS
対応コンテンツ保護:SCMS-T方式
伝送帯域(A2DP):20Hz-40,000Hz(LDAC96kHzサンプリングかつ990kbpsで伝送時)、20Hz-20,000Hz(44.1kHzサンプリング時)

Bluetoothスタンバイ機能

本機のBluetoothスタンバイ機能(*)をオンにしておけば、スピーカーの電源を切ってもBluetooth機器で電源を入れられます。また、離れたところからでも電源を入れられるので、わざわざスピーカーまで近寄る必要もありません。外でヘッドホンで聞いていた音楽を家に帰ってスピーカーで楽しむのも、この機能を使えば簡単にすばやくできます。

* 本機とBluetooth機器が機器登録(ペアリング)済みの場合に「Bluetoothスタンバイ機能」は有効です

Bluetoothのペアリングがワンタッチでできる「NFC(Near Field Communication)」

NFC対応のスマートフォンやおサイフケータイ対応Android搭載スマートフォンなど(*)を、本機のNFCマーク部分にタッチするだけでBluetooth接続が完了します。たとえば外出先で聞いていたスマートフォンの音楽を、本機にタッチするだけですぐに音楽再生が可能です。Bluetooth接続を使ったワイヤレス音楽再生を楽しむ際に必要なペアリングや接続・切断が、NFCによりワンタッチで行えます。

NFCによる音楽再生操作の方法

(1)本機の電源立ち上げ
スマートフォン側でNFCを起動し本機のNFC部分にタッチすると、電源スタンバイ中の本機の電源がONになります。
(2)Bluetoothのペアリングと接続
従来初めてBluetooth接続する機器同士にはペアリング作業が必要でしたが、NFCによりタッチするだけで機器同士のペアリングを行い、Bluetoothによる接続が完了します。この状態でスマートフォン側で音楽再生を行うと、本機から音楽が流れます。
(3)Bluetoothの切断
再度NFCによりタッチするとBluetoothが切断され、音楽再生が停止されます。

高音質コーデック「LDAC」(*1)に対応

ソニーが新たに開発したLDACは、既存技術(*2)に比べ最大約3倍の情報量を伝送します。LDACに対応した機器間では、ハイレゾ音源をはじめ、お持ちのさまざまな音源を高音質でワイヤレスリスニングできます。

*1 LDACは、ソニーが開発した高音質コーデックです
*2 Bluetooth(R)A2DPのSBC(328kbps/44.1kHz時)

対応する複数のスピーカー機器を、1つのスマートフォンで一括管理・操作ができる「ワイヤレスマルチルーム」

家庭内のネットワーク環境を利用しAndroid(TM)/iOS搭載のスマートフォン/タブレット、PC/NASに保存した音楽やTuneIn Radioなどのインターネットラジオやミュージックサービス(*)を高音質で楽しめます。「Music Center(旧SongPal)」アプリをインストールしたスマートフォン/タブレットから、「ワイヤレスマルチルーム」に対応するオーディオ機器なら1台でも複数でも一括で管理・操作でき、家じゅうの音楽を快適に楽しめます。

※ 製品でご利用可能なサービスは、予告なく変更・停止・終了することがあります。また、第三者が提供するサービスについて、ソニーはいかなる責任も負いかねますのであらかじめご了承ください
※ 「SongPal」は「Music Center」へリニューアルしました

* Chromecast built-inに対応しています。AndroidおよびChromecastはGoogle Inc.の商標です
※ ネットワーク接続時、再生音が途切れてしまう場合は、有線LAN Port 経由で再生してください
※ 本機能を使用できるのは、2015年以降発売の「ワイヤレスマルチルーム」に対応したソニー製オーディオ機器です。Wi-Fiまたは有線LANで、同一ネットワーク上で接続してください
※ スマートフォン/タブレットで操作したり、本体に格納した音楽データを再生するには、最新バージョンの「Music Center」アプリのインストールが必要です。Ver3.0以前のバージョンをお使いの場合は、最新のアプリケーションへのアップデートが必要です。(アプリのダウンロードやアップデートは無料です)
※ PC/NASの音楽を再生するには、PC/NASにサーバー(DMS)機能が必要です

ワイヤレスマルチルーム

スマートフォンで「Music Center」アプリを操作することで、各部屋で同じ音楽や異なる音楽を再生したり異なる音源の音楽を再生したりできます。また、異なる部屋の「ワイヤレスマルチルーム」に対応したオーディオ機器を操作して、PCやNASに保存した音楽やミュージックサービスをそれぞれの機器で楽しめます。さらに、オーディオ機器をグループ化することも可能。グループ化したオーディオ機器が置いてある部屋で、同じ音楽を同時に再生することも可能です。

ワイヤレスサラウンド

ワイヤレスサラウンド対応商品と組み合わせることで、臨場感のあるサラウンドをお楽しみいただけます。

※ 対応の同機種のワイヤレススピーカーが2台必要です

インターネットラジオやミュージックサービスが楽しめるChromecast built-inに対応

TuneIn Radioなどのインターネットラジオや、Google Play(TM) Musicなどの音楽配信サービスを楽しめるChromecast built-inに対応。スマートフォンからの操作により、Chromecast built-inに対応したスピーカー機器でコンテンツをストリーミング再生可能です。

※ 各ミュージックサービスを利用するには、操作するスマートフォンやタブレットに各アプリのダウンロードが必要です
※ ミュージックサービスは録音できません
※ 製品でご利用可能なサービスは、予告なく変更・停止・終了することがあります。また、第三者が提供するサービスについて、ソニーはいかなる責任も負いかねますのであらかじめご了承ください
※ Google PlayおよびChromecastはGoogle Inc.の商標です

音楽ストリーミングサービス Spotifyが楽しめる Spotify Connect

楽曲数4000万曲、320kbpsの高音質を誇る音楽ストリーミングサービスSpotifyが楽しめるSpotify Connectに対応。スマートフォンなどモバイル機器からの操作で Spotify Connectに対応した機器でコンテンツをストリーミング再生が可能です。また、本機にて再生中のプレイリストをプリセット登録することで、次回から本機のメニューからの操作でプレイリストを選択してストリーミング再生することが可能です。

※ 製品でご利用可能なサービスは、予告なく変更・停止・終了することがあります。また、第三者が提供するサービスについて、ソニーはいかなる責任も負いかねますのであらかじめご了承ください

※ サービスの詳細はこちらでご確認ください
※ Spotify Connectの利用は操作するスマートフォンやタブレットにSpotifyアプリをダウンロードし、Spotifyの有料の会員登録が必要です
※ 本機能の操作方法はこちらでご確認ください
※ プロバイダーや回線業者との契約・使用料は別途必要です
※ 天災、システム障害その他の事由によりサービスを表示できない場合があります

ソニーストアで購入すると
31,880 円+税

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
サウンドバー/ホームシアターシステム サイトマップ
サウンドバー/ホームシアターシステム
台座タイプ
マルチスピーカータイプ