商品情報・ストアデジタル一眼カメラ α α Universe

FE 16-35mm F2.8 GM Debut

画面の隅々まで高解像と鮮鋭感を追い求め
ダイナミックに世界を切り取る
ズーム全域F2.8の大口径広角ズームレンズ

α Universe editorial team

ズーム、フォーカス全域で周辺部に至るまで
高解像を開放F2.8から実現

【Gマスターの高い設計基準による周辺部までの高解像と鮮鋭感】
高解像度時代のボディの能力を最大限に発揮するため、設計段階から高い空間周波数域でも高コントラストとなるよう配慮し、解像性能を高めています。 2枚の超高度非球面XA(extreme aspherical)レンズを採用。そのうち最前面に配置した1枚は、製造難易度が高く過去最大径となる新開発のXAレンズです。非球面レンズ3枚と合わせて効果的に配置することで、非点収差や像面湾曲だけでなく広角ズームレンズで目立ちやすい歪曲収差も良好に補正しており、ズーム、フォーカス全域で高い解像性能を有しています。また、ED(特殊低分散)ガラスを2枚配置し、色収差も抑制しているため、風景や建物など目の前に広がるダイナミックな光景を画面隅々までシャープに切り取ることができます。

α7R II,17mm,F8,2.5秒,ISO-100

あらゆるシチュエーションで高い解像性能を実現するためフローティング機構を採用。2つのレンズ群をそれぞれ独立して動かし、ズーム全域で諸収差を良好に補正するため、無限遠での撮影はもちろん、ポートレート撮影などで被写体に近づいて撮影するときにも鮮鋭な描写が可能です。 【ヌケの良いクリアな描写を実現するナノARコーティング】 ソニー独自のコーティング技術であるナノARコーティングを採用し、逆光時に発生しやすいフレアやゴーストの発生を軽減します。コントラストが高く黒が締まったヌケの良いクリアな描写が安定して得られるため、広い画角での風景撮影などで逆光や斜光の太陽光が入り込みやすい状況でも思い通りのフレーミングを楽しむことができます。

α9,16mm,F2.8,1/1000秒,ISO-100

被写体を際立たせるGマスターならではの滑らかで美しいぼけ味

【高い作品性をもたらすGマスターならではのぼけ味】 非球面レンズの表面を0.01ミクロン単位という従来よりも高い精度で管理することで生まれた「超高度非球面XA(extreme aspherical)レンズ」を2枚使用しています。非球面レンズで発生しやすい輪線ぼけを大幅に低減するとともに、ED(特殊低分散)ガラスを効果的に配置することによって色収差を抑え、ムラのない美しいぼけ味を生み出します。さらに、絞り機構には絞り羽根を11枚採用しており被写体を引き立たせるやわらかなぼけ表現が可能です。 滑らかで美しいぼけ味と高い近接撮影能力が相まって、メイン被写体に接近しながら広い画角とF2.8の大口径を活かしたポートレート撮影などに最適です。ダイミックに切り取った背景描写を効果的に利用し、被写体を引き立たせることで、写真表現に高い作品性をもたらします。

小型軽量デザインによる高い機動性

【高い光学性能を保ちながらコンパクト設計を実現】
設計上の工夫により、高い光学性能を維持したまま小型軽量化を実現しました。そのため、小型軽量であるαシリーズと合わせて山岳撮影を行う際などの機動力が必要とされるシーンに最適です。また、ボディとレンズのバランスもとりやすくウェディングなどで手持ちのポートレート撮影をする際にも安定したフレーミングを可能にします。

高精度で静粛なフォーカス駆動

フローティング機構では2つのレンズ群がそれぞれ独立して動きます。そのフォーカス駆動には2群とも圧電素子の超音波伸縮運動を用いてフォーカスレンズを駆動する「ダイレクトドライブSSM (DDSSM)」を採用し、レンズを素早く精度よく動かすことができます。そのため、動くポートレート撮影などで被写体を捉える際にも高解像時代に対応した精緻なピント合わせを実現します。また、DDSSMは静音性にも優れているため、動画撮影時に駆動音が記録されにくいという利点もあります。

プロユースに応える信頼性・操作性

フォーカスホールドボタン、MFリング、AF/MF切換スイッチなどの操作部材が充実しており、快適な撮影をサポートします。特に、フォーカスホールドボタンはボディのメニューからカスタマイズ可能で、ユーザーの好みの機能を割り当てることができます。また、新たなセンサーの採用とフォーカスリングの高い分解能により、マニュアルフォーカス時の細かいリング操作にもレスポンスよく反応し精緻なピント合わせを可能にします。 フォーカスリングやズームリングには気温の低い場所でもリングが回しやすいゴム素材を採用しています。フード取り外しボタンも搭載し、携行時に不用意にフードが外れることを防ぎます。また、優れたシーリング対応により、カメラ本体との連結部からの防塵対応を強化*し、屋外などの撮影環境下での使用にも十分耐えられる信頼性を確保しています。さらに、レンズ前面にフッ素コーティングを施しています。防汚効果が高いため、汚れが付着した場合も簡単に拭き取れます。屋外でも安心して撮影が楽しめる1本となっています。 *防塵・防滴に配慮した構造となっていますが、ホコリや水滴の侵入を完全に防ぐものではありません。

α7R II,16mm,F2.8,1/1000秒,ISO-100
α9,16mm,F5,1/3200秒,ISO-400
商品について 詳しくはこちら
記事一覧
最新情報をお届け

αUniverseの公式Facebookページに「いいね!」をすると最新記事の情報を随時お知らせします。

閉じる
アンケートのお願い
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ