商品情報・ストアデジタル一眼カメラ α α Universe

魚住 誠一 Seiichi Uozumi

被写体にどれだけ夢中になれるかどうか。それで写真の出来のほとんどは決まる。
没入する僕の手足と成り得るカメラ。それが“α”です。

  • モデル:槙田紗子 Seiichi Uozumi α7R II|Planar T* FE 50mm F1.4 ZA|1/80|f/1.4
  • モデル:槙田紗子 Seiichi Uozumi α7R II|Planar T* FE 50mm F1.4 ZA|1/125|f/1.4
  • モデル:槙田紗子 Seiichi Uozumi α7R II|FE 100mm F2.8 STF GM OSS|1/125|f/5.6
  • モデル:槙田紗子 Seiichi Uozumi α7R II|FE 100mm F2.8 STF GM OSS|1/125|f/5.6
  • モデル:槙田紗子 Seiichi Uozumi α7R II|Planar T* FE 50mm F1.4 ZA|1/125|f/1.4
  • モデル:槙田紗子 Seiichi Uozumi α7R II|FE 100mm F2.8 STF GM OSS|1/125|f/5.6
  • モデル:槙田紗子 Seiichi Uozumi α7R II|Planar T* FE 50mm F1.4 ZA|1/125|f/1.4
  • モデル:槙田紗子 Seiichi Uozumi α7R II|FE 50mm F1.4 ZA|1/60|f/1.4
  • モデル:槙田紗子 Seiichi Uozumi α7S II|Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA|1/500|f/2
  • モデル:槙田紗子 Seiichi Uozumi α7S II|Planar T* FE 50mm F1.4 ZA|1/125|f/1.4
  • Seiichi Uozumi α99|Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM
  • Seiichi Uozumi α99|Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM
  • Seiichi Uozumi α7R|Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
  • Seiichi Uozumi α7R|Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
  • Seiichi Uozumi α7R|Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
  • Seiichi Uozumi α7R|Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
  • Seiichi Uozumi α7Ⅱ|Planar T* 85mm F1.4 ZA
  • Seiichi Uozumi α7R|Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA
  • Seiichi Uozumi α7Ⅱ|Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
  • Seiichi Uozumi α7Ⅱ|Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM
  • Seiichi Uozumi α7RⅡ|FE 85mm F1.4 GM|1/250|f/2.5|ISO-250
  • Seiichi Uozumi α7R|Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA|1/200|f/10|ISO-400
  • Seiichi Uozumi α7R|Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA|1/125|f/1.8|ISO-200
  • Seiichi Uozumi α7R|Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA|1/125|f/1.8|ISO-400
  • Seiichi Uozumi α77Ⅱ|Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM|1/250|f/5.6|ISO-400
  • Seiichi Uozumi α99|Planar T* 85mm F1.4 ZA|1/125|f/2.8|ISO-200
  • Seiichi Uozumi α7SⅡ|Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA|1/125|f/1.8|ISO-6400
  • Seiichi Uozumi α7RⅡ|Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA|1/200|f/1.4|ISO-400
  • Seiichi Uozumi α7RⅡ|FE 85mm F1.4 GM|1/320|f/1.4|ISO-320
  • Seiichi Uozumi α7RⅡ|FE 85mm F1.4 GM|1/800|f/1.4|ISO-320

    ポートレートフォトグラファー 魚住 誠一 Seiichi Uozumi

    1963年、愛知県生まれ。高校時代はインディーズ・ロック・バンドで活動。その後、ロサンゼルスでアンセル・アダムスの写真に出会い、風景写真を撮り始める。渡米を繰り返し、スタジオ・アシスタントを経て94年よりフリーとして活動。98年より拠点を東京に移す。現在はポートレートを中心に雑誌や広告で活躍中。

    関連記事

    アンケートのお願い
    デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ