商品情報・ストアデジタル一眼カメラ α α Universe

PROFESSOR プロフェッサー

風景写真家 中西 敏貴 Toshiki Nakanishi

1971年大阪生まれ
1990年頃より北海道へ通い続け、ついに2012年に念願だった撮影拠点である美瑛町に移住。光を強く意識した風景作品に取り組む一方、自然の中に造形的な美を見い出す表現にも挑戦している。写真展に「光の彩」「HIKARINOIRO+」「ORDINARY」。写真集に「光の彩」「Power of Light」「美瑛 光の旅」「ORDINARY」がある。

専門分野
  • ランドスケープ
活動の拠点
  • 北海道
セミナーの内容について

中西氏の信条は「光を如何に活かすか」だから中西氏は撮影時に出遭った一瞬の光を永遠に残したいと常に考え撮影に臨む。
自然の中に身を置き、日々の変化を見逃さないこと。そして、その瞬間を撮り逃さないこと。 北海道の美しさに魅せられ移住してから、一日たりとも撮影に出掛けない日は無い。そんな氏が春夏秋冬の北海道の大自然を撮影し続ける中で、頭の片隅にあった眼前の風景をこんな描写で残してみたいという想い。
当ても無い旅のように様々なカメラやレンズを試しながら、遂に自分が探し求めていた描写はこれだと思えるカメラとレンズに出会った。それがα7RⅡとSEL2470GM。
氏が追い求めていた「こんな描写で写したい」その想いに応えた写真を先ずは是非ご覧ください。そしてこれらの写真を見られて、美しい北海道の風景とαの描写力にご興味を持たれたならば、迷わず中西氏のセミナーに足を運ばれてください。
きっとセミナーを聞き終わる頃には、αを片手に北海道の大自然を撮りたい衝動に駆られていることと思います。(セミナーの開催情報など詳細は確定次第、随時更新いたします。)

閉じる
    本サイトに掲載されている文章、画像、映像、情報等を許可なく複製、加工することはできません。
    他のウェブサイトへの転載や公衆送信などの行為はお断りしています。
    アンケートのお願い
    デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ