商品情報・ストアデジタル一眼カメラ αα7 II特長 : ソニーならではの機能
特長 : ソニーならではの機能

写真や動画をワンタッチで転送できる「ワンタッチシェアリング」

NFC搭載のα7 IIなら、NFC対応のスマートフォンやタブレット(*1)にワンタッチするだけで、写真や動画(*2)を簡単に転送できる「ワンタッチシェアリング」が可能。カメラと携帯端末それぞれに接続設定や操作をする必要がなく、ワンタッチですばやく転送できるため、SNSなどにアップロードして家族や友人と手軽にシェアできます。

*1 スマートフォンやタブレットにPlayMemories Mobileがインストールされている必要があります。PlayMemories Mobileは「Google Play」または「App Store」から入手できます
*2 静止画は、撮影時のオリジナルサイズ、または2Mにリサイズされた画質を転送できます。動画は、MP4モードの動画のみ対応。ファイルサイズによって転送時間が異なります

スマートフォンでのリモコン撮影も簡単「ワンタッチリモート」

NFC対応のスマートフォンやタブレット(*)でα7 IIにワンタッチすると、「スマートリモコン」アプリが自動で起動し、スマートフォンやタブレットでのリモコン撮影が簡単に楽しめます。スマートフォンやタブレットの画面にリアルタイムで表示されるため、写りを手元の画面で確認しながら撮影できます。

* スマートフォンやタブレットにPlayMemories Mobileがインストールされている必要があります。PlayMemories Mobileは「Google Play」または「App Store」から入手できます
※ α7 IIには「スマートリモコン内蔵版」アプリがプリインストールされています。最新版の「スマートリモコン」アプリをインストールすることで、ズームなどの追加機能が使用可能になります

撮ったその場で、写真を共有・保存「Wi-Fi対応ワイヤレス通信」

「Wi-Fi対応ワイヤレス通信」機能搭載により、NFC非対応のスマートフォンやタブレットでも、撮ったその場でダイレクトに転送(*)したり、PCにワイヤレスで保存したりできます。写真の共有、鑑賞、保存が快適に行えます。

* スマートフォンやタブレットにPlayMemories Mobileがインストールされている必要があります。PlayMemories Mobileは「Google Play」または「App Store」から入手できます
※ PlayMemories Mobileは、すべてのスマートフォン・タブレットで動作を保証するものではありません。電波環境やスマートフォン側の性能により、使用中にWi-Fiが切断されることがございますが、再度接続することにより、引き続き機能を継続してお使いいただくことができます

アプリでカメラが進化するPlayMemories Camera Apps

好きな機能を自由に追加できるPlayMemories Camera Appsに対応。カメラ内蔵の「スマートリモコン」をタッチAFや絞り値など、より幅広い撮影設定を可能にするバージョンアップなど、カメラをより便利に使用するためのアプリや、魅力的な表現が可能なさまざまな撮影アプリを追加可能。Wi-Fi機能やPCを使ってダウンロードし、カメラを自分のスタイルに合わせて進化させられます。

※ PlayMemories Camera Appsのアプリは一部を除き後日α7 IIに順次対応予定です

複数の画像を重ね合わせて撮影できる「多重露光」

複数の画像を重ね合わせた写真を撮影する多重露光撮影ができるアプリです。これまで多重露光撮影に必要だった難しい設定をしなくても、6つのテーマから選択するだけでテーマに適した多重露光方式(画像の重ね方)および最適化された撮影設定で撮影することができます。

※ 画像はイメージです
※ 本体にPlayMemories Camera Appsからアプリをインストールする必要があります

個性的なアート作品がつくれる「ピクチャーエフェクト」

個性的な作品づくりを楽しめる「ピクチャーエフェクト」機能を搭載。「トイカメラ」や「ポップカラー」をはじめ、「絵画調HDR」「リッチトーンモノクロ」「ソフトフォーカス」「ミニチュア」「ソフトハイキー」など、全13モードのエフェクトを使って印象的な作品が撮れます。パソコンで画像加工しなくても、カメラの設定だけで自分らしい仕上がりを自由に楽しめます。さらにPlayMemories Camera Appsで「ピクチャーエフェクト+」アプリを追加すれば、より多彩な写真表現が可能です。

※ P・A・S・Mの露出モードでのみ可能
※ 一部のエフェクトはライブビュー画および動画撮影時に反映されません
※ RAW、RAW+JPEG選択時には使用できません

写真の仕上がりを設定できる13種類の「クリエイティブスタイル」

写真の仕上がりをコントロールできる「クリエイティブスタイル」機能を搭載。「スタンダード」「ビビッド」「ポートレート」「風景」「夕景」「白黒」「ニュートラル」「クリア」「ディープ」「ライト」「夜景」「紅葉」「セピア」の全13種類のモードから選択でき、撮影シーンやイメージに合わせてカメラが自動で最適な画像処理と調整を行います。さらに、コントラスト、彩度、シャープネスは、自分の好みで細かく調節できます。また、動画撮影時にも「クリエイティブスタイル」機能を設定できます。

※ 白黒・セピア選択時は、彩度の変更はできません

カメラ一振りでパノラマ写真ができる「スイングパノラマ」機能

雄大な風景を1枚のパノラマ写真にできる「スイングパノラマ」機能を搭載。シャッターボタンを押してカメラを一振りするだけで、自動的に連続撮影し、カメラ内で高精度に位置を合わせて1枚の画像としてつなぎ合わせます。これまで画面に収まりきらなかった広大な風景や構造物を、簡単にパノラマ写真にできます。

お持ちのレンズでキレイにズーム「全画素超解像ズーム」

お持ちのレンズでさらに遠くの被写体に寄りたいときに便利な「全画素超解像ズーム」。解像感を保ったままさらに約2倍までズームアップできるので、撮りたい被写体により大きく迫り、高画質のまま残せます。単焦点レンズでも約2倍までのズームが可能になり、単焦点レンズならではの明るさを生かしたズーム撮影が楽しめます。

※ 「スイングパノラマ」、RAW、RAW+JPEG時は使用できません

見たままのイメージを再現する「オートHDR(ハイダイナミックレンジ)」機能

見たままの自然な印象を再現する「オートHDR」機能は、1回のレリーズで露出の異なる3枚の画像を連続露光。カメラ内で最適に自動合成を行い、1枚のJPEG画像を生成します。明るい領域をより鮮明に、暗い領域の階調もしっかりと残した描写が可能です。設定は「オート」のほか、露出差レベルを1.0-6.0EV間で1.0EVごとに設定できる「露出差レベル設定」から選択できます。

※ 被写体・背景の一部が動いたり、点滅発光などを行う場合、画像合成処理が正確に行われない場合があります
※ P・A・S・Mの露出モードでのみ可能。RAW、RAW+JPEG選択時は使用できません

自然な階調に自動補正する「Dレンジオプティマイザー」機能

逆光などで明暗差が大きいときに、撮影した画像の各領域を分析して、自然な階調表現に自動補正します。高速画像処理エンジンにより、連続撮影にも対応。人物のスナップ設定からスポーツシーンまで幅広く活用できます。設定は、画像の領域ごとに適正に補正し、黒つぶれと白とびの両方を抑える「オート」と、補正効果を5段階で選べる「レベル設定」があります。

※ 撮影シーンや条件により補正の効果は変わります

ノイズを抑えてキレイな夜景が撮れる「手持ち夜景」モード

シーンセレクションの「手持ち夜景」モードを選択すれば、高速連写した4枚の画像を1枚に重ね合わせ、ノイズを増やすことなく高感度で撮影可能。三脚なしでブレの少ない夜景を手持ち撮影できます。

※ RAW、RAW+JPEG選択時には使用できません

室内ポートレートも美しく撮れる「人物ブレ軽減」モード

「手持ち夜景」モード同様に、高速連写した画像を重ね合わせて、ノイズを低減する「人物ブレ軽減」モードを搭載。動いている人物と背景のそれぞれで重ね合わせ処理を行うため、手ブレと被写体ブレの両方を抑えた美しいポートレートを撮影できます。フラッシュは発光されないため、白とびすることなく、室内の照明だけで自然な表情が残せます。

※ RAW、RAW+JPEG選択時には使用できません

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ
カメラ本体
デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]
デジタル一眼カメラ“α”[Aマウント]
レンズスタイルカメラ
Eマウントレンズ
マクロレンズ(Eマウント用)
コンバーターレンズ(Eマウント用)
Aマウントレンズ
マクロレンズ(Aマウント用)
テレコンバーター(Aマウント用)