商品情報・ストアデジタル一眼カメラ αSAL24F20Z特長
特長

主な特長

カールツァイスの代表レンズとして、圧倒的な広角描写で多くのフォトグラファーを魅了してきた「ディスタゴン」。最新技術によって設計されたF2.0の大口径広角単焦点レンズは、非球面レンズ2枚、EDガラス2 枚を使用し、球面収差を良好に補正。同時に歪わいきょく曲収差、色収差を補正することで、画面全域でシャープネス、コントラストに優れた描写力を実現しています。また、開放F値2.0と円形絞りによるぼけ味の演出も魅力。レンズ内蔵のSSM(超音波モーター)により、迅速で静粛性の高いAFも実現。フォーカスモードスイッチとフォーカスホールドボタンも搭載し、操作性にも配慮しています。APS-Cフォーマットのデジタル一眼カメラに装着した場合は36mm相当(*)となり、風景、スナップ、室内撮影など幅広い撮影ジャンルで活躍します。

大きさ:最大径φ78mm、全長76mm
質量:約555g

* 35mm判換算

 

ピンチアウトで拡大できます

撮影情報
  • シャッター速度6秒
  • F値F2.2
撮影情報
  • シャッター速度1/60秒
  • F値F2.2
撮影情報
  • シャッター速度1/8秒
  • F値F11
撮影情報
  • シャッター速度1/40秒
  • F値F2
撮影情報
  • シャッター速度1/60秒
  • F値F2.2

レンズ構成図

MTF曲線

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ
カメラ本体
デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]
デジタル一眼カメラ“α”[Aマウント]
Eマウントレンズ
マクロレンズ(Eマウント用)
コンバーターレンズ(Eマウント用)
Aマウントレンズ
マクロレンズ(Aマウント用)
テレコンバーター(Aマウント用)