商品情報・ストアデジタル一眼カメラ αSAL35F14G特長
特長

主な特長

開放F値1.4を誇る大口径広角レンズです。絞り開放から優れた画質が得られる、ガラスモールド非球面レンズを採用。諸収差を補正し、画面のすみずみまで高コントラスト、高解像度の描写を実現しています。また、広角レンズでありながら、大口径F1.4の明るさを生かし、被写界深度を浅くした背景のボケ味の演出や手持ち撮影に効果を発揮。風景からポートレートまで、ひと味違う広角描写が味わえる1本です。また、フォーカスホールドボタンや、AF時に回転しないフォーカスリングなど、操作性やホールド性にも配慮しています。

大きさ:最大径φ69mm、全長76mm
質量:約510g

 

ピンチアウトで拡大できます

撮影情報
  • シャッター速度1/125秒
  • F値F5.6
撮影情報
  • シャッター速度1/2500秒
  • F値F13
撮影情報
  • シャッター速度1/15秒
  • F値F1.7
撮影情報
  • シャッター速度1/80秒
  • F値F5.6

レンズ構成図

MTF曲線

MTF(モデュレーション・トランスファー・ファンクション)

MTFはレンズのコントラスト再現性を示すレンズ性能評価方法のひとつ。撮像面上で画像がどれだけ被写体を忠実に再現しているかを、周波数特性で表現します。MTF特性図は、横軸が画面中心からの距離(mm)、縦軸がコントラストとなっており、また、MTF特性は代表的な空間周波数(10本/mm、30本/mm)について、方向(放射線状:R、同心円状:T)、絞り値(開放、F8)の条件により表されています。

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ
カメラ本体
デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]
デジタル一眼カメラ“α”[Aマウント]
Eマウントレンズ
マクロレンズ(Eマウント用)
コンバーターレンズ(Eマウント用)
Aマウントレンズ
マクロレンズ(Aマウント用)
テレコンバーター(Aマウント用)