商品情報・ストアデジタル一眼カメラ αSAL55200特長
SAL55200
デジタル一眼カメラ“α”用レンズ

SAL55200

商品の特長

主な特長

中望遠82.5mmから望遠300mm相当(*)までをカバーする、APS-Cフォーマットのデジタル一眼レフカメラ専用の望遠ズームレンズです。全長85mm、重さ約295gの軽量・コンパクト設計で、携帯性に優れ、望遠撮影を気軽に楽しめます。また、最大撮影倍率は、0.29倍を実現しており、マクロ撮影にも威力を発揮します。さらに、円形絞りの採用で美しいボケ味が得られます。

  • *35mm判換算

■フィルム一眼レフカメラには使用できません。
α900に装着した場合、カメラ本来のAE性能を満たせないため、性能保障していません

大きさ:最大径φ71.5mm、全長85mm
質量:約295g

撮影例

レンズ構成図

MTF曲線

MTFはレンズのコントラスト再現性を示すレンズ性能評価方法のひとつ。撮像面上で画像がどれだけ被写体を忠実に再現しているかを、周波数特性で表現します。MTF特性図は、横軸が画面中心からの距離(mm)、縦軸がコントラストとなっており、また、MTF特性は代表的な空間周波数(10本/mm、30本/mm)について、方向(放射線状:R、同心円状:T)、絞り値(開放、F8)の条件により表されています。