本文へ

製品情報>安全なご利用のためのパスワード管理のおすすめ

安全なご利用のためのパスワード管理のおすすめ

ソニーが提供するさまざまなサービスの中には、サインインにパスワードを入力してご利用いただくものがあります。
これは安全にサービスをご利用いただくための仕組みですが、他のサービスでお使いのパスワードと同じに設定していたり、長期間パスワードを変更していなかったりすると、悪意のある第三者がお客様になりすまして不正にIDを利用されるなどのリスクが高まります。
そこでお客様には定期的なパスワードの変更をおすすめします。

■My Sony IDのパスワード変更はこちら(サインインが必要です)
■パスワードをお忘れの場合、再設定のお手続きはこちら

パスワードの管理方法

【より安全なパスワードの作成】

パスワードは他人から推測されにくく、ハッキングツール(コンピュータへの不正侵入を可能にするプログラム)などの機械的な処理で割り出されにくいものを設定してください。

以下の点に注意してパスワードを作成しましょう

*名前や電話番号、生年月日などの個人情報からは推測できないこと
*英単語などをそのまま、または組み合わせるなどの構成にはしないこと
*なるべく多い文字数にすること
*類推しやすい並びかたや組み合わせにしないこと
*他のサービスと同一のパスワードにしないこと

〔他人から推測されやすいパスワードの例〕

×自分や家族の名前、ペットの名前
×電話番号や郵便番号、生年月日
דcccccc”など同じ文字の繰り返し
ד123456”、“abcdef”など連続した数字やアルファベット
×ユーザーIDと同じ文字列

【パスワードの保管方法】

パスワードが他人に漏れないよう以下の点に設定してください。

●パスワードを他人に教えない
●パスワードをメモをしたり、他人から見られるところにそのメモを置いたりしない
●パスワードをウェブブラウザなどのソフトウェアに記憶させない

【定期的なパスワードの変更のすすめ】

パスワードの作成や保管に留意していても、何かしらの理由でパスワードを知られてしまった場合に備え、パスワードを定期的に変更しましょう。また、同じパスワードを複数のサービスで使いまわすことや、2つか3つのパスワードをあらかじめ決めて、使いまわすのも避けましょう。