SONY

APS-Cセンサー搭載
Eマウントカメラでも使いたい

FEレンズのすすめ

FEレンズ(フルサイズ対応Eマウントレンズ)は、同じEマウントのα6300やα6000、α5100、
NEX-5などのAPS-Cサイズイメージセンサー搭載カメラにも装着可能。
フルサイズセンサー向けに創られたレンズをAPS-C機で使用するメリットをご紹介します。

01 高解像・高品質なレンズ仕様

FEレンズは、フルサイズセンサー向けに創られたレンズなのでより高解像で美しい描写が可能です。ツァイスレンズやG Master、Gレンズなどの先進の光学技術を取り入れたレンズも充実。防塵・防滴仕様のレンズが多いので、過酷な環境下での撮影でも安心して撮影できます。

02 より遠くの被写体が狙える

APS-Cセンサー搭載カメラで使うと焦点距離が1.5倍相当の画角となり、より遠くの被写体を大きく捉えることができます。α6000などに装着すれば、高いAF性能を生かして遠くの野鳥を狙うことも可能です。

焦点距離55mmの
FEレンズを使用した場合

03 レンズ資産として
長く活用できる

有効約4240万画素のα7R IIをはじめとする高画素機に充分対応できる描写力を備えているため、将来、より高画素なカメラに買い替えても現役で使用可能。またフルサイズ機にステップアップを考えている方も、新たにフルサイズ用レンズを買いそろえる必要がなくおすすめです。

ページトップへ