ビデオ会議システム

  • 導入のポイント
  • 導入事例

約29年間の実績、ソニーが培ってきたAVテクノロジーを余すことなく搭載。

息をのむ臨場感で、あらゆるシーンで活用の場を広げていきます。

ビデオ会議システムで地理的デメリットを解消

出張コストの削減だけでなく、
拠点同士のコミュニケーション強化が可能

ビデオ会議システム 導入のポイント

ソニーならではの圧倒的な高画質

ソニーのビデオ会議システムは
「相手の表情や部屋の様子が見づらい」や
「長時間の会議で目が疲れる」を解消。
まるで同じ会議室にいるかのような感覚で
コミュニケーションを図れます。

拠点同士のコミュニケーション強化

出張コスト・移動時間・手間の削減

臨場感あふれる音質

会議室の広さや参加人数に合わせて最適な音質を設定できるので、「マイクの位置によって、発言が聞き取り難い」などの現象を解消し臨場感あふれる会議が可能です。

臨場感あふれる音質

50cm 1m 3m 5m 7m

複数拠点の同時接続によるコミュニケーションの強化

ソニーのビデオ会議システムは、高価な多地点接続装置を用いなくても
最大16地点までの接続が可能です。 *親機を2台用いたカスケード接続時の最大接続数です。
カスケード接続時は単画面表示(音声検出モード)となります。

※PCS-XG100を親機とした9拠点接続時

モバイル端末での参加を含め、機種を選ぶことなく、複数拠点の接続が可能です。

USBメモリーを利用して会議の内容をHD画質で簡単録画

会議で投射するスライドも録画できるので、会議に参加できなかった場合も後から再生して確認でき、議事録としてもご利用いただけます。

簡単操作 使い方は簡単、ネットワーク回線に繋いでいれば、
本体電源を入れて接続拠点が登録*されているボタンを押すだけです。

*1つのアドレスに複数の拠点を登録可能です。

導入・ご利用事例

一般社団法人 全国銀行協会様 ビデオ会議システムで全国をつなぎ、対面によるあっせん委員会を実現。遠隔地のお客様の利便性や満足度に配慮し、よりきめ細かな紛争解決業務を提供。

お客様のニーズ・課題

お客様とあっせん委員がお互いの表情を確認できる画像品質と、複数人の発言が判別できる音声品質、高度なセキュリティを実現するシステムにより遠隔地のお客様の利便性・満足度を向上させたい。

導入効果

お客様とあっせん委員がお互いの表情を確認できる画像品質と、複数人の発言が判別できる音声品質、高度なセキュリティを実現するシステムにより遠隔地のお客様の利便性・満足度を向上させたい。

日本生命保険 相互会社様 大阪本店と東京本部の両拠点から緊急対策会議の開催が可能。災害時の迅速な意思決定を実現するビデオ会議システム。

お客様のニーズ・課題

災害対策等を強化する必要があるため、導入後9年経過した既存のビデオ会議システムから最新機種への入れ替えを検討していた。

導入効果

3地点以上の多地点接続が可能になったことで、ビル間の移動が不要になり、会議を即座に開催できる環境が整備された。また、画質・音質が飛躍的に向上することで、円滑な意思疎通が可能になった。更には、PC画面(資料)の共有化も可能になり、ペーパーレスの推進にも寄与。

充実の保守サポートプログラムをご用意 現行モデルには初年度保守プログラムがついています。