業務用オーディオ
WRT-822
UHFシンセサイザートランスミッター

WRT-822

商品の特長

簡単なボタン操作で、B型帯域30チャンネルの切り換えが可能です。規定のチャンネルから任意の1チャンネルを選択して使用します。

高密度のマウント技術とマグネシウム合金のケースによって、トランスミッターを小型、軽量化しました。ホール、ホテル、結婚式場、大会議場などで、携帯に便利です。

バッテリーの切れる約1時間前に、バッテリーアラーム機能搭載チューナー(WRR-860Cシリーズ/WRR-862/WRR-861/WRR-850シリーズ/MB-8N/MB-X6)側のLCD内バッテリーマークおよびLEDを点滅させる事により、受信機側で送信機のバッテリー状態を確認することができ、電池切れによる音切れ事故を未然に防ぐことができます。

高性能DC-DCコンバーターの搭載により、飛びを重視した法規格最大の10mWの送信出力を実現。しかも電池が消耗しても出力が低下しません。

内蔵CPUで制御している本機の動作状態は、送信チャンネル、周波数、アッテネーターレベル、電池残量の情報を表示します。また、電池使用積算時間を分単位で表示することができます。

設定した送信チャンネルやアッテネーターレベルは、電源を切るとそのデータが保存されます。電池を取り出しても、データは保持されるので、次に使用するとき、設定し直す必要はありません。

0-21dB(3dB刻み)で調整可能な入力レベルアッテネーターを内蔵し、過大入力による歪みを防止することができます。

高ダイナミックレンジを実現させるとともに、外来ノイズを受けにくい伝送が可能です。

付属ラベリアマイクロホンの他に、ソニーのラベリアマイクロホンシリーズ(ECM-77BC、ECM-88BC)やヘッドセット型のエレクトレットコンデンサーマイクロホン(ECM-322BC)に適合します。

単3形アルカリ乾電池2本で、連続約8時間の安定した動作が可能。

カタログPDFダウンロード