Promedia
商品情報 技術情報 サポート FAQ/用語集 インタビュー
Site Map
トピックス

2015年11月6日

ソニー株式会社
ソニービジネスソリューション株式会社

 

SxS-1メモリーカード「SBS-32G1B」「SBS-64G1B」「SBS-128G1B」
本体ソフトウェアアップデート提供開始のお知らせ

 

2015年10月28日にご案内させていただきました、SxS-1メモリーカード「SBS-32G1B」「SBS-64G1B」「SBS-128G1B」において記録されたデータの一部が読み出せなくなる現象の防止の為、ソフトウェアアップデートの提供を開始いたします。お手数お掛け致しますが、以下のウェブページからソフトウェアをダウンロードしていただき、お客様にてソフトウェアアップデートを実施して頂けますようお願い申し上げます。

URL:https://www.sony.jp/products/Professional/ProMedia/arc/151106_sxs1_fwdl.html

2015年10月28日

ソニー株式会社
ソニービジネスソリューション株式会社

 

“SxS-1”メモリーカード「SBS-32G1B」「SBS-64G1B」「SBS-128G1B」に
ついてのお知らせ

このたび、下記の弊社製記録メディア SxS-1メモリーカード「SBS-32G1B」「SBS-64G1B」「SBS-128G1B」(以下「対象製品」といいます。)に記録されたデータの一部が読み出せなくなる現象が発生することが判明いたしました。

当該現象の防止策として、11月上旬を目処に対象製品のアップデートソフトウェアを弊社Webサイトにてご提供する予定です。誠に恐れ入りますが、アップデートソフトウェア提供までの暫定的な対処方法として、対象製品に記録したデータは記録後すみやかにハードディスクなどの別の記録メディアにバックアップをお取りいただきますようお願い申し上げます。

対象製品をお持ちのお客様におかれましてはご不便、ご迷惑お掛けいたしますことをお詫び申し上げます。
何卒ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

【記】

【対象製品】
対象製品型名:SBS-32G1B, SBS-64G1B, SBS-128G1B
対象製造番号:製品側面に記載の8桁の英数字のうち1桁目が“R”ではじまるもの

対象製造番号:製品側面に記載の8桁の英数字のうち1桁目が“R”ではじまるものの解説

・SxS PRO+シリーズ(型名SBPで始まるモデル)及び、上記対象モデルの対象製造番号以外のSxS-1シリーズに関しましては、ご対応いただく必要はございません。

【お問い合わせ先】

窓口名称:ソニー業務用機器コールセンター
電話番号:フリーダイヤル 0120-360-658 (携帯電話、PHSからもご利用いただけます)
受付時間:午前9時〜午後6時(月曜〜金曜)    *土曜・日曜日、祝日、弊社休業日を除く

 

【個人情報の取り扱い】

上記窓口においてお客様からご提供いただく氏名、住所、電話番号などの個人情報は、本件のお問い合わせ・上記に記載したお客様への対応、およびアフターサービスのためにのみ、本件の発信元であるソニーグループ各社(以下、「ソニー」)にて共同で利用させていただきます。また、一部の作業を他の事業者に委託する場合、当該委託先に対してお客様の個人情報の提供が必要になったときには、当該委託先にお客様の個人情報を提供することがありますが、使用・保管・廃棄については、ソニーと同様に管理する事を徹底します。
なお、お客様からご提供いただく個人情報の管理責任者は、ソニー株式会社となります。
ソニーの個人情報保護に関する方針・取り扱い内容につきましては、「ソニーグループ・プライバシーポリシー」および「個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内」をご参照ください。

※ このたびご提供いただくお客様の個人情報について、照会、修正、消去、または利用停止を希望される場合は、上記窓口にご連絡ください(消去および利用停止をされた場合は、利用目的に基づく対応〔本件のお問い合わせ・上記に記載したお客様への対応、およびアフターサービス〕ができない場合がございます)。