Promedia
商品情報 技術情報 サポート FAQ/用語集 インタビュー
Site Map
インタビュー
ユーザーインタビュー
Pro MOユーザーインタビュー
ユーザーインタビュー
ユーザーインタビュー19
株式会社 日テレ・テクニカル・リソーシズ様

株式会社 東京オフラインセンター

株式会社 日テレ・テクニカル・リソーシズ様は、中継車、4Kなどあらゆるメディアに対応できる編集室、MA9室など高度な機材や設備を備える、技術の総合プロダクションです。これらの機材と設備を駆使して、ドラマやスポーツ、ドキュメンタリー、報道、情報、バラエティなどあらゆる日本テレビの番組に高い技術を提供されています。

今回は、4K編集室にプロフェッショナルRAID(PSZ-RA6T)を導入いただいた背景やご感想、ご要望を伺いました。
pdfダウンロード
NiTRO SHIBUYA ポスプロ技術センター
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町33-6 渋谷フラッグ7階
urlhttp://www.nitro.co.jp/pospro/shibuya/index.html
技術統括 山下大輔 様、営業部主任 山下馨平 様
-どのような環境でお使いですか?
NiTRo SHIBUYA で活用しています。
ここは2015 年4 月23 日 開設した4K/2K オンライン編集室4 室、オフライン編集室10 室、MA2 室、データ管理等のラボを備えたポストプロダクションです。4 K 黎明期に、本拠地の麹町・汐留に加え、渋谷で完全4K 対応の編集・MA スタジオとして稼働を開始しました。
-どのようなことが課題でしたか?
ファイルベースのワークフローにおいて、オンライン作業、オフライン作業を行き来するため、持ち運びに便利な使いやすいサイズの外付けHDD が必要でした。HDD そのものの動作が安定していることに加え、編集室間やロケ先への運搬などの持ち運び運用が多いことから耐衝撃性に優れ安心して使えるものを探していました。そのような運用上、煩雑な取り扱いによるハードトラブルで仕事全体の効率を妨げないことが課題でした。
-どのようにご活用されていますか?
バックアップサーバーと併用し、プロフェッショナルRAID を速度優先のRAID 0 モードで直接編集に使っています。HDD の容量は1つの番組で活用するちょうどよいサイズの6TB モデルを使っています。
-導入頂いてどのようなことが役にたっていますか。
パフォーマンスが安定しているためHDD のトラブルが無くなり、編集作業の効率が落ちないことです。ソニーのプロフェッショナル用外付けHDD は全品検査をクリアして出荷されていると聞き、長時間の編集作業で大量のデータ保存が必要な現場において、最初から業務に使用できる安心感があります。また駆動音がとても静かなため、音の少ないシビアなシーンを編集する際にもHDD の音が気になりません。これまで使ったHDD で最も静かという印象です。
-その他、お気づきのことはありましたか。
編集室内では外付けHDDを卓上に置くことが多く、意外にも倒れたりすることがありましたが、ゴムダンパーと安定した形状で倒れることなく安心して使えます。また、ロケ現場へ持ちこむための梱包・開梱作業は案外時間がとられますが、プロフェッショナルRAIDの梱包箱は収納性が良く、朝のセッティングや夕方の撤収も楽にでき作業の時間短縮につながっています。
-今後、ソニーに期待することは何ですか?
ファイルベースでの運用が主流になり、膨大なデータ量の素材がHDDに格納されますが、制作会社やポスプロではそれらをどのようにアーカイブ化するか見通しがつかないため、HDDのまま大量に保管されています。どのようなメディアにコピーし保管するかが映像業界の課題になっています。広く流通し、活用のしやすい記録メディアの広がりを期待しています。
2015 年春に、今後の4K運用の広がりを予測し渋谷でスタートさせた4Kポストプロダクションは本日もフル稼働されていました。その現場でプロフェッショナルRAID がお役に立つことができよかったです。本日はありがとうございました。