トップ商品情報HVR-A1J > 主な仕様・比較表

HVR-A1J | HDVカムコーダー

トップページ 主な仕様・比較表 HDV1080i アクセサリー

HVR-A1J 主な仕様

システム 録画方式 HDV1080i方式 回転2ヘッドヘリカルスキャン
DVCAM(DV) 回転2ヘッドヘリカルスキャン
録音方式 HDV 回転2ヘッド、MEPG-1 Audio Layer2
16ビット48kHz(ステレオ)、転送レート384kbps
DVCAM(DV) 回転2ヘッド
12ビットFs32K(チャンネル1/2、チャンネル3/4)
16ビットFs48K(チャンネル1/2)
映像信号 NTSCカラー、EIA標準方式、1080/60i方式
使用可能カセット DVCAMマークのついたミニDVCAMカセット、
MiniDVマークのついたミニDVカセット
テープ速度 HDV 約18.812mm/秒
DVCAM 約28.193mm/秒
DV(SP) 約18.812mm/秒
録画・再生時間 HDV 63分(PHDVM-63DM使用時)
DVCAM 41分(PHDVM-63DM使用時)
DV(SP) 63分(PHDVM-63DM使用時)
ファインダー 1.4cm(0.54型)ワイド 約25万画素(カラー/モノクロ)
撮像素子 5.9mm(1/3型)CMOSセンサー
総画素数:約297万画素
有効画素:
16:9動画撮影時 約207万画素*
4:3動画撮影時 約155万画素*
16:9静止画撮影時 約207万画素
4:3静止画撮影時 約276万画素
フルスキャンモード時
ズームレンズ カールツァイス「バリオ・ゾナーT*」レンズ、
光学10倍(デジタル40倍)
f(焦点距離)=5.1〜51mm
35mm換算:
16:9動画撮影時 41-480mm
4:3動画撮影時 50-590mm
16:9静止画撮影時 40-400mm
4:3静止画撮影時 37-370mm
F=1.8〜2.1、フィルター径37mm
色温度切り換え、ホワイトバランス AUTO/OUTDOOR/INDOOR/ONEPUSH(タッチパネル)
最低被写体照度 7.5lx( ルクス)、(シャッタースピード1/30 秒固定時、オートアイリス、オートゲイン)
入出力端子 マルチAV出力端子
(付属AVケーブル使用)
コンポジット/
オーディオ
映像(ピン): 1Vp-p、75Ω不平衡、同期負
音声(ピン): 327mV(47kΩ負荷時)、
出力インピーダンス2.2kΩ以下
S VIDEO Y出力 : 1Vp-p、75Ω不平衡、同期負
C出力 : 0.286Vp-p(バースト/NTSC)、
75Ω不平衡
コンポーネント出力端子
(付属ビデオケーブル使用)
ピンジャック
Y:1Vp-p(0.3V負同期付き)
PB/PR(CB/CR): 525mVp-p(75%カラーバー)
出力インピーダンス75Ω
ヘッドホン端子 ステレオミニジャック(φ3.5)
マイク端子 ステレオミニジャック(φ3.5)プラグインパワー
LANC端子 ステレオミニミニジャック(φ2.5)
INPUT1/INPUT2端子 XLRタイプ3ピン(凹)−60dBu:3kΩ
+4dBu:10kΩ(0dB=0.775Vrms)
HDV/DV端子 i.LINK(IEEE1394、4ピンコネクター)
液晶画面 画面サイズ 2.7型ワイド
総ドット数 約12万画素
電源部・その他 電源電圧 7.2V(バッテリー端子入力)
消費電力
VF/LCD/VF+LCD
HDV記録:5.9/6.0/6.5W
DVCAM(DV)記録:5.3/5.4/5.9W
HDV記録+XLR端子使用:6.4/6.6/7.0W
DVCAM(DV)記録+XLR端子使用:5.7/5.9/6.3W
連続撮影時間
NP-FM50(付属・満充電)使用時
HDV記録(VF/LCD/VF+LCD):約80/75/70分
DVCAM(DV)記録(VF/LCD/VF+LCD):約90/90/80分
連続撮影時間
NP-QM91D(別売・満充電)使用時
HDV記録+XLR端子使用:約300/295/275分
DVCAM(DV)記録+XLR端子使用:340/330/300分
動作温度 0〜40℃
保存温度 −20〜+60℃
外形寸法(マイク部除く) 71×103×191mm(レンズカバー付きフードなし)
外形寸法(マイク部除く) 88×103×230mm(レンズカバー付きフードあり)
本体質量 約670g(レンズカバー付きフードなし)
撮影時総質量 約1.3kg(バッテリーNP-QM91D、テープPHDVM-63DM、レンズカバー付フード、XLRアダプター、マイク含む)
HVR-A1J 付属品 ・外部マイク(ECM-NV1)
・外部マイクユニット
・ACアダプター(AC-L15)
・電源ケーブル ・バッテリー(NP-FM50)
・リモコン(RMT-831)
・コンポーネントビデオケーブル(VMC-15VC)
・AVケーブル ・レンズカバー付きフード
・メモリースティック デュオ(16MB)
・メモリースティック デュオアダプター
・USBケーブル その他

バッテリーNP-FM30は本機では使用できません(型名はバッテリーの裏をご覧ください)。
無理に取り付けると、バッテリーが劣化したり外せなくなるなど本機の故障の原因になります。

HVR-A1JとHDR-HC1 主な機能の比較表

撮影機能
機能 HDR-HC1 HVR-A1J 備考
DVCAM記録 ×  
DV(LP)記録 ×  
デジタルズーム ●(120倍) ●(40倍) HC1はデジタル120倍。A1Jは40倍まで
フルスキャンモード
(全画素読み出し)
× 手ぶれ補正OFF時に設定可能
EXPOSUREレバー 「明るさ」に加えて「AEシフト」が割り当て可能
ATW 感度設定 × 高/中/低&インテリジェント
ストロボフラッシュ × 静止画モードで使用するストロボは非搭載
フラッシュボタン × ストロボがないため。代わりにアサインボタンとして機能
アサインボタン × 割り当てられる機能:ステータスチェック/手ぶれ補正/ワンプッシュWB/ヒストグラム表示/カラーバー
VF モノクロ/カラー切替 × 工場出荷時はカラーに設定
VF/LCDモニター同時点灯 ×  
マーカー表示(センター・4:3・
セーフティゾーン)
×  
簡易全画面表示 × 簡易アンダースキャン
全画面OFF × 画面内の機能表示を全てOFF(VTR動作表示を除く)
ピーキングカラーの選択 × 白/赤/黄から選択
ショットトランジション  
トランジション時間 × HDR-HC1は4秒固定
トランジションカーブ × HDR-HC1はソフトトランジションのみ
スタートタイマー × OFF/5/10/20秒、またはREC動作との連動
シネマチックエフェクト × シネマチックエフェクト=「16:9、シネマトーンガンマタイプ1、シネフレーム24」
シネマトーンガンマ × OFF/タイプ1/タイプ2が選択可能
シネフレーム × シネフレーム24または30が選択可能
ブラックストレッチ × OFF/ONの設定が可能
セットアップレベル選択 × DVCAMまたはDV(SP)記録時に、0 or 7.5%選択
アワーズメーター ×  
日付時刻記録 × 日付時刻をスーパーインポーズして記録
自動電源OFF × 5分録画されない状態が続くと電源OFF
クイックREC × スタンバイ解除状態から記録動作開始までの時間を短縮
カラーバー種類 1種類 2種類  
レンズカバー付きフード × A1J:フードにシャッター式レンズカバーが内蔵
店頭デモモード ×  
“Click to DVD”起動 × VAIOのソフトウェアを、i.LINK接続でカムコーダー本体操作で起動
出力機能
機能 HDR-HC1 HVR-A1J 備考
480Pコンポーネント出力 × 480Pはアナログコンポーネント出力のみ。i.LINKやビデオ出力は不可。
エッジクロップ
ダウンコンバート
× 4:3切り出しのダウンコンバート
オーディオ関連
機能 HDR-HC1 HVR-A1J 備考
XLRタイプ音声端子 × 付属マイクユニット取付。+約48Vのファンタム電源供給可。
マイクノイズリダクション ×  
チャンネル選択 × 1CH入力→1CH&2CH記録 など
CH1/CH2独立レベル調整 × メニュー操作でレベル制御
MAN GAIN × AGC時の1CH・2CHの連動・非連動設定
タイムコード関連
機能 HDR-HC1 HVR-A1J 備考
ゼロセットメモリー × 再生開始点に巻き戻ってSTOPする
TC/UB表示選択 ×  
TCプリセット ×  
UBプリセット ×  
TCフォーマット × DF/NDF
TC RUN × REC RUN/FREE RUN
TC MAKE × PRESET/REGANERATE
UB時刻記録 × 日付時刻をUBとして記録
TCリセット × メニューにて実行
(Z1Jに付属のリモコンRMT-841でも可能)

HVR-Z1JとHVR-A1J 主な機能の比較表

撮影機能
メニュー・機能 HVR-Z1J HVR-A1J 備考
マニュアルアイリス操作 ×  
マニュアルゲイン操作 ×  
シャッタースピード選択 A1JはLCDタッチパネルメニュー操作
マニュアルフォーカス/
ズームリング
A1Jは1つのリングを選択スイッチにてフォーカスまたはズームに設定
プログラムAE ×  
スポットフォーカス × LCD上のタッチした所にフォーカスが合う
スーパーナイトショット × 赤外線照射による夜間撮影。Z1Jはハイパーゲイン機能あり
ヒストグラム × 輝度分布をグラフ表示
静止画記録 × メモリースティックデュオに記録。USBでPCから直接アクセス可
テレマクロ × 離れたところからマクロ撮影。
拡大フォーカス HC1/A1Jは出力映像も拡大される
アサインボタン ●(6個) ●(1個) Z1J=15項目、A1J=5項目
60i/50i切り換え × システムの60i(NTSC)/50i(PAL)切り換え
SDアナログ信号入力機能 × Z1Jは入力とDV変換出力可

PAGE TOP