トップ商品情報HVR-Z5J > メモリーレコーディングユニット

HVR-Z5J | HDVカムコーダー

トップページ 主な仕様 HDV1080i アクセサリー

360°ビュー

ハイブリッド記録を実現

メモリーレコーディングユニット|HVR-MRC1K

HVR-Z5Jは、メモリーレコーディングユニットHVR-MRC1K(別売)やハードディスクレコーディングユニットHVR-DR60(別売)と組み合わせることで、カムコーダーのテープ記録に加え、コンパクトフラッシュカードやハードディスクへ同時記録可能な、ハイブリッド記録を実現します。
HVR-MRC1Kは、コンパクトフラッシュカードにHDV/DVCAM/DV(SP)での映像をファイルとして記録が可能です。

また、テープと同時記録が可能なため、テープによるマスター映像の保管とファイルを用いた効率的なノンリニア編集が可能です。HVR-MRC1Kは、カムコーダー本体に取り付けてワンパッケージでの運用が可能です。

HYBRID

小型・軽量

HVR-MRC1Kは、本体質量約130gと軽量のため、本体に装着しても違和感なく使用が可能です。機動力はそのままに、バックアップ記録を実現します。

カムコーダーからのステータスチェックが可能

HVR-Z5Jとの接続時、HVR-MRC1KのステータスをカムコーダーのLCDモニター/ビューファインダーで確認することが可能です。

(左)通常画面 (右)ステータスチェック画面

ステータスチェックに加え、ビューファインダー上、もしくはLCDモニターにて記録可能時間を表示できます。これにより、撮影しながらCFカードの交換タイミングを確認できます。

HVR-DR60/HVR-MRC1Kとの連携機能

  • コンパクトフラッシュカード及びハードディスクの残量表示が可能
    (左)HVR-MRC1K (右)HVR-DR60
  • HVR-MRC1K、HVR-DR60接続時も“Expanded Focus” が使用可能。
    記録開始時に自動的に “Expanded Focus”モードは終了になります。
  • HVR-Z5JにはHVR-MRC1Kは付属しておりません。

    ジャックカバーが同梱されます。

キャッシュ記録を搭載

HVR-MRC1K本体内に約14秒分のキャッシュを搭載。バックアップでの記録時など、撮り逃しをサポートします。

ループ記録

一定時間の映像を記録し続けるループ記録機能を搭載。一定時間に達すると順次先頭の映像を消去して、最新の映像に書き換えられます。コンパクトフラッシュの容量分の時間まで記録でき、定点観測などの記録をサポートします。

ノンリニア編集を効率化するメモリーレコーディングユニット

テープからパソコンにデジタイズするよりも高速で転送が可能*。ノンリニア編集をより効率化することができます。

転送速度はCFカードリーダーやPCの性能によります。

PAGE TOP