ネットワーク・メディア・インターフェース 4K制作を支える次世代インターフェース ネットワーク・メディア・インターフェース 4K制作を支える次世代インターフェース

メリットとテクノロジーのご紹介

資料ダウンロード

4K SDI システム構築の課題

HD 4K HD 4K

SDI で4K システムを構築するとインフラ設備・ケーブルが急激に増加し、 スペース、重量、コスト面で課題が生じます。

ソニーはネットワーク・メディア・インターフェースをご提案します

放送機器がネットワークにつながります

機器から直接ネットワークケーブルへ接続 機器から直接ネットワークケーブルへ接続

IT 技術の活用でスマートにシステム構築

4K 映像、音声、アンシラリデータをネットワークケーブル一本で伝送可能です。HD、8K 伝送にも対応します。

1つの機器に対して数本のケーブルが必要 1つの機器に対して1本のケーブルで伝送可能 1つの機器に対して数本のケーブルが必要 1つの機器に対して1本のケーブルで伝送可能

ネットワーク・メディア・インターフェースのメリット

  • コスト削減
  • 柔軟なシステム拡張性
  • インフラの可用性向上
  • リモートプロダクション
  • コスト削減
  • 柔軟なシステム拡張性
  • インフラの可用性向上
  • リモートプロダクション

1. ライブシステムとファイルベースシステムを統合し、トータルコスト削減

これまで、ライブシステムとファイルベースシステムは別々に構築していました。インフラ設備を統合することでトータルコストを削減できます。

ファイルベースシステム ライブシステム
ファイルベース・ライブ統合システム
ファイルベースシステム ライブシステム ファイルベース・ライブ統合システム

2. システムの柔軟性、拡張性

柔軟なシステム拡張性を持ちます。HD から4K へスムーズなマイグレーションも可能となります。

SDI

大幅な機器追加

ネットワーク・メディア・インターフェース

シンプルな構成で機器追加もスムーズ

SDI ネットワーク・メディア・インターフェース

機器追加のたびにSDIを追加

シンプルな構成で機器追加もスムーズ

3. ネットワーク経路の二重化による可用性の向上

トラブル発生!!

これまでルーティングシステムの障害に対しては、パッチでの対応が一般的でした。

ネットワーク・メディア・インターフェース

ネットワーク・メディア・インターフェースでは、ネットワークの二重化によりインフラ設備の障害に対して可用性を高めることができます。

トラブル発生!! ネットワーク・メディア・インターフェース

これまでルーティングシステムの障害に対しては、パッチでの対応が一般的でした。

ネットワーク・メディア・インターフェイスでは、ネットワークの二重化によりインフラ設備の障害に対して可用性を高めることができます。

4. リモートプロダクション

簡易なシステム構築で、生中継が可能となります。新しいビジネスチャンスを創造します。

一般的なライブプロダクション

予算やスケジュールによって中継車を派遣

リモートプロダクション

ネットワーク上の全中継場所、サブスタジオ間で伝送可能

一般的なライブプロダクション リモートプロダクション

予算やスケジュールによって中継車を派遣

ネットワーク上の全中継場所、サブスタジオ間で伝送可能

お問い合わせはこちら

Sony Business Solutions Corporation ソニービジネスソリューション株式会社