本文へ

法人のお客様>プレスリリース・新着情報>お知らせ詳細

お知らせ

2016年8月24日

新商品

幅広い撮影シーンに対応した豊富な入出力端子を備え、フルHD 60p収録に対応
ハンディータイプカムコーダー NXCAM™『HXR-NX5R』発売

NXCAMカムコーダー『HXR-NX5R』
NXCAMカムコーダー『HXR-NX5R』

ソニーは、1/2.8型 フルHD Exmor®(エクスモア)3CMOSイメージセンサーを搭載したハンディータイプのメモリーカムコーダーNXCAM™として、新たに3G-SDI出力端子搭載フルHD 60p収録対応モデル『HXR-NX5R』を発売します。
型名 発売日 価格
NXCAMカムコーダー『HXR-NX5R』 2016年9月 380,000円+税
多くのお客様にご好評いただいている従来機『HXR-NX5J』を刷新した本モデルでは、画質性能や運用性をさらに向上させています。HD記録フォーマットとしてXAVC S (1080/60p)50Mbps収録に対応。動きの速い被写体なども毎秒60フレーム(60fps)で捉えられるため、滑らかな動きを記録できます。また、3G-SDI端子などの豊富な入出力端子を備えることで、モニターへの出力や長距離伝送にも対応し、イベント撮影や中継など、幅広い撮影シーンで便利にお使いいただけます。
さらに業界初※1調光式LEDライト搭載により、撮りたい映像や環境に合せて照明を当てることや、ダイレクトメニューで収録映像を見ながら片手で素早く撮影の設定を変更することが可能など、操作性が向上しています。
本機は高倍率ズームを必要とする舞台撮影やイベント収録などのHD映像制作用途に適しています。光学20倍のGレンズを搭載し、イメージセンサーや画像処理技術との最適化をすることで、広角から望遠までさまざまなシーンで優れた描写力を実現します。さらに、ソニー独自の画像処理技術を用いた「全画素超解像ズーム」により、映像を構成するすべての画素を解析して映像の解像感を保ったまま最大40倍(35mm換算 28.8mm〜1152mm)の高倍率ズームを実現します。
  • ※1:業務用カムコーダーとして。2016年8月ソニー調べ

●NXCAMカムコーダー「HXR-NX5R」の主な特長

1. 3G-SDI端子など豊富なインターフェースを装備

HDMIに加え、1080/60p対応3G-SDIの2つのデジタル映像出力端子を装備。SDI入力対応のモニターへ出力が可能となるため、カメラオペレーター以外のスタッフも外部モニターを確認しながら収録することが可能です。BNCケーブルでの長距離伝送もできるので、広い会場でのイベント撮影や中継の際も活躍します。

2.XAVC S 50Mbpsにも対応し、HD画質向上を実現

HD記録フォーマットとしてXAVC S (1080/60p)50Mbps収録に対応。高画質に加え、動きの速い被写体なども毎秒60フレーム(60fps)で捉えられるため、滑らかな動きを記録できます。従来からのAVCHD記録モードは民生用のブルーレイディスクレコーダーとの再生互換性があります。また、DVフォーマットに対応し、既存の編集環境で利用ができます。

3.その他新機能・装置

・業界初※1調光式LEDライト
業務用カムコーダーとして初めて※1調光機能付きのLEDライトを搭載し、外付けのビデオライトを持ち歩かなくても暗いシーンで撮影できます。撮影状況に応じて、サイドのアジャスターを回して最少約80ルクス/0.5mから最大約800ルクス/0.5mまでシームレスに調光可能。さらに付属のディフューザーを使うことで、光を拡散させて広範囲をソフトに照射することも可能です。

・有機ELビューファー
0.39型有機ELパネルを採用し、高解像度、高コントラスト、広視野角を実現。快適なフォーカシングをサポートします。

・ダイレクトメニュー
撮影パラメーターをハンドグリップのファンクションボタンとジョイスティックで迅速かつ容易に変更可能。
各種ボタン位置や操作に気を取られることなく、収録映像を見ながら片手で素早く設定変更が可能です。

・マルチインターフェース(MI)シュー搭載
バッテリービデオライト「HVL-LBPC」(別売)とワイヤレスマイクロホンパッケージUWP-Dシリーズや、URX-P03Dに対応したマルチインターフェース(MI)シューを搭載しています。カメラ本体から「HVL-LBPC」のライトのオン、オフ制御や、UWP-Dシリーズ、URX-P03Dへの電源供給、ケーブルレスでの音声信号入力が可能です。

・Wi-Fi機能
本体にWi-Fiモジュールを内蔵。NFC(Near Field Communication:近距離無線通信)に対応しているためワンタッチで簡単にNFC対応スマートフォンやタブレットとワイヤレスLAN接続ができます。モバイルアプリケーションContent Browser Mobileをインストールしたスマートフォンやタブレットから、カメラ画像のモニタリング、録画スタート/ストップ、ズーム、アイリス調整およびタッチオートフォーカスの設定が可能。記録後のファイルはWi-Fi経由で指定のFTPサーバーにファイル転送することができるため、収録メディアを持ち込む前に映像のチェックや編集に取り掛かることができ、納品のスピードアップに貢献します。またストリーミング、USTREAM配信にも対応しています。

●別売アクセサリー

・リモートコントロールユニット『RM-30BP』

本体とのリモート接続で最大3台のカメラのRECスタート/ストップ、フォーカス、アイリス、 ズーム、ホワイトバランスなどさまざまな機能をリモート制御することが可能です※2。複数台のカムコーダーを制御する撮影現場や、カメラオペレーターと画調整をするビデオエンジニアの分業体制での撮影現場などで、作業性向上に貢献します。
<発売日: 2016年内  希望小売価格: 110,000円+税>
  • ※2:制御可能な機能は接続機器により異なります。

●「HXR-NX5R」の詳細

http://www.sony.jp/nxcam/products/HXR-NX5R/

●「RM-30BP」の詳細

http://www.sony.jp/pro/products/RM-30BP/

  • ※“AVCHD ”は、パナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
  • ※ 記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。なお、本文中ではTM、®マークは明記していません。
■お客様からのお問い合わせ先

ソニービジネスソリューション㈱ 業務用商品相談窓口

050-3754-9550(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日、および弊社休業日は除く)

■ソニー製品情報
ページトップへ