ネットワークカメラ/防犯・監視システム

ソフトウェアダウンロード

SNC-VM772R ファームウェアバージョンアップ

ソフトウェア情報

最新バージョン

Ver.1.1.0(2017年4月3日リリース)

バージョンアップ履歴

ファイル名

snc-vm772r-v110.zip

主な追加・修正機能
  • セキュリティーを強化しました。
  • Windows10に対応しました。
  • 出力モード設定でフルHDモードを設定できるようになりました。
対象となるファームウェアバージョン

Ver.1.0.2 〜 Ver.1.0.6

ファームウェアバージョンの確認方法

  1. Webブラウザよりお使いのカメラサーバーにアクセスし、「設定」画面を開きます。
    ※「設定」画面を開くには管理者のユーザー名とパスワードが必要です。
  2. 「システム」メニュー→「システム」タブとクリックしていただき、「ソフトウェアバージョン」欄に表示された数字が現在のファームウェアバージョンです。

カメラの設定情報のバックアップ方法

  1. Webブラウザよりお使いのカメラサーバーにアクセスし、「設定」画面を開きます。
    ※「設定」画面を開くには管理者のユーザー名とパスワードが必要です。
  2. 「システム」メニューから「初期化」タブを開き、「設定保存」項目の「Save」ボタンをクリックし、Webブラウザの指示にしたがいフォルダーを指定し、ネットワークカメラの設定情報を保存してください。
  • ※必ずネットワークカメラの設定情報をバックアップしてからバージョンアップを行って下さい。但し、次の設定情報はバックアップされませんのでご注意ください。(正常にバージョンアップが終了した場合は、次の設定は引き継がれます。)
    「ネットワーク」タブの項目、スーパーインポーズのロゴ。

ファームウェアのバージョンアップ方法

ファームウェアのバージョンアップにはVer.1.4.3以降の「SNC toolbox」が必要です。

「SNC toolbox」の最新版はこちら

バージョンアップ方法についてはダウンロードファイル中のバージョンアップ手順書(Upgrade Manual)を参照するか、製品付属のユーザーガイド内の「SNC toolboxを使う」 → 「ファームウェアアップグレードを使う」を参照してください。

必ずお読みください

ご注意事項およびお願い

ソニー株式会社(以下ソニーとします)から提供するファームウエアのバージョンアップについて、ご注意いただきたいことがあります。ダウンロード前に下記の注意事項を必ずお読みください。

  1. 使用者がファームウェアのバージョンアップ作業に失敗した場合、機器が動作不可能になってしまう場合がありますので、慎重に作業を行なってください。
  2. 使用者自身によるバージョンアップ作業の失敗による機器の動作不良に関しては、保障期間内であっても有償修理とさせていただく場合があります。
  3. ファームウェアのバージョンアップを行なう前に、必ずカメラの設定情報のバックアップを行なって下さい。

ソフトウェアダウンロード

ソニー株式会社(以下ソニーとします)から提供するソフトウェア(以下許諾ソフトウェアとします)については、ダウンロード前に下記のソフトウェア使用許諾契約書を必ずお読み下さい。尚、ダウンロードされた場合には下記契約書に同意されたものとみなします。

ダウンロード
同意しない
同意する
Sony Business Solutions Corporation ソニービジネスソリューション株式会社