ネットワークカメラ/防犯・監視システム

映像セキュリティーソリューション 業種・シーン別提案例

食品工場向けのご提案

課題・ニーズ

食品工場では食品と従業員の安全・安心を守ることが最重要課題となります。

  • 衛生的で安全な
    工場運営を徹底したい
  • 有事の際のトレーサビリティを
    確保したい
  • 異物混入などを
    抑止したい

ソニーからのご提案

1HDの高画質で、名札やゼッケンを確認、トレーサビリティを確保

食品工場ではユニフォーム/帽子/マスクなどの着用により、映像での個人識別が困難になりがちです。そのため、名札やゼッケンを使った運用が重要になります。
高画質なHD対応ネットワークカメラなら、従来のアナログカメラでは確認が難しかった名札やゼッケンもしっかりと確認できます。
(協力:株式会社昭好)

2360度全方位カメラで従業員の動きを俯瞰的に確認

360度全方位カメラを利用することにより従業員の動きを俯瞰的に確認することができます。重要な場所への侵入や接近を人の動きとして確認することができます。

また、俯瞰映像の一部を切り出し/補正して詳細を確認することもできます。

映像の切り出し/補正はライブ映像だけではなく、記録済みの映像に対しても行うことができます。あらかじめ切り出し/補正を行った映像を記録する他社のカメラとは違う、ソニーの特長の一つです。

3逆光に強いソニーのネットワークカメラ

晴天の日中、建物の入口などは強い逆光にさらされ、満足な映像をえられないことがあります。
自社開発のCMOSを搭載したことにより実現したソニーの逆光補正機能“View-DR”なら、強い逆光環境でも従業員の様子を鮮明な映像で確認することができます。

View-DRのご紹介映像をご覧ください
食品工場向けご提案についてさらに詳しい資料のダウンロードはこちらから
(お客様情報のご入力が必要です。)
<ご提案資料の一部>
ご提案資料ダウンロード
※ これより先は、当社が委託した株式会社セールスフォース・ドットコムのサイトへリンクします。
Sony Business Solutions Corporation ソニービジネスソリューション株式会社