ネットワークカメラ/防犯・監視システム

映像セキュリティーソリューション 業種・シーン別提案例

工場外周監視向けのご提案

課題・ニーズ

工場の外周監視においては不法侵入に対する備えが重要ですが、そこにはさまざまな課題があります。

  • フェンス部にセンサーを
    設置しているが誤報が多い
  • 建屋から離れた場所にも
    カメラを設置したい
  • 監視カメラは導入したいが
    簡単に操作できるか不安だ

ソニーからのご提案

1センサー発報時はまず映像で確認

旋回型カメラは赤外線センサーや人感センサーなど、外部センサーとの連動が可能です。
センサーが反応した場所にカメラを向け、実際に侵入があったのか、あるいは誤報なのかを映像で確認することで効率の良い監視が実現できます。

2同軸ケーブルで建屋から離れた場所にもカメラを設置

同軸ケーブル上に高画質なHD映像信号を送出できる「IPELA HYBRID」なら、同軸ケーブルを用いて350m以上離れた場所にもカメラを設置することができます。建屋から離れた駐車場などにも、監視カメラを設置することが可能です。

3直感的に扱え、操作が簡単な監視システム

ネットワークカメラレコーダー「NSR-500シリーズ」なら、平面図などを使い、直感的操作が可能なオリジナルレイアウトを簡単に作成することができます。また、複数のレイアウトを組み合わせ、クリックでレイアウト間を移動することも可能です。

工場外周監視向けご提案についてさらに詳しい資料のダウンロードはこちらから
(お客様情報のご入力が必要です。)
<ご提案資料の一部>
ご提案資料ダウンロード
※ これより先は、当社が委託した株式会社セールスフォース・ドットコムのサイトへリンクします。
Sony Business Solutions Corporation ソニービジネスソリューション株式会社