買取金額の注意事項と査定時の減額対象について

デジタルカメラ本体/レンズ買取時の注意事項

「残価設定クレジット」は、2年後にデジタルカメラ本体/レンズを返却いただくことで、最終回のお支払い(残価)が不要となりますが、デジタルカメラ本体/レンズや付属品の状態によっては買取価格が減額され、減額分のお支払いが発生する場合がございます。「商品購入時の付属品、取扱説明書等がすべてそろっていない」、「キズ・汚れ・摩耗などがある」、「動作に問題がある」等の場合、買取価格の減額対象となりますので、商品は大切にご使用ください。

故障をしている場合には修理の上、部品の増設、交換をしている場合にはご購入時の状態に戻した上で、返却ください 買取査定時に内蔵メモリーの内容を初期化(消去)いたします。消去したデータにつきましては、保証いたしませんので、あらかじめバックアップを取ってから、返却ください

査定時の減額対象について

以下に該当する場合は、査定時に減額の対象となります。

  1. 使用上、外観上問題がなく、かつ購入時の付属品・ソフトウェアが完備されている、という条件を満たさない場合
  2. 純正箱欠品、傷、破損、汚れ、カビ、付属品の欠品(ACアダプター、ケーブル等)・破損等がある場合
  3. 火災・塩害・ガス害・地震・落雷・及び風水害、その他天災地変、あるいは異常電圧などの外部要因に起因する故障及び損傷、盗難における損失がある場合
  4. 正常なご使用方法でも、消耗部品が自然消耗、摩耗、劣化した場合

対象項目と減額幅/金額に関しては、下表をご確認ください。

項目 内容 減額幅・金額(円・買取上限金額からのマイナス%) 備考
本体 通電不可 80〜90%  
カビ・くもり・割れ・欠け・傷・汚れ・塗装はげなど 10〜30% 但し、ひどい破損・機能支障があれば50%以上
液晶 傷・ドット抜け(2点以上)・ライン抜け 10〜30% 複数箇所の傷は30%
液晶動作不良 10〜50% 画面表示不可・液晶割れの場合、70%〜90%
レンズ 傷・動作不良(オートフォーカス・ズーム) 30〜50% 但し、レンズヒビ入り・割れのある場合は70〜90%。欠品の場合はレンズ相当分を減額
ボタン・コネクタデバイス類 不良 50〜80% 不良や内部欠損の際に減額
バッテリ 欠品 10〜15%  
ACアダプター・充電器 欠品 10〜15%  
純正箱・内装材 欠品・破損 5%  
ストラップ 欠品 1,000円  
マニュアル 欠品 1,000円  
その他付属品 欠品 各100〜500円  
注意事項の詳細は、「残価設定クレジットサービスご利用規約」をご確認ください。