> Media Goの使い方 > x-アプリのライブラリーを移行する > ライブラリーを自動取込する

x-アプリのライブラリーをMedia Goへ移行する

x-アプリのライブラリーをMedia Goへ自動取込する

  • x-アプリで利用してきたライブラリーをMedia Goへ自動取り込みするには、使用中のパソコンへMedia Goをインストールしてください。インストール完了時に、x-アプリのライブラリーの自動取込が実行され、ライブラリーがMedia Goへ取り込みされます。

    x-アプリのライブラリーをMedia Goへ自動取込する際の流れについて、ご紹介します。

本手順で取り込まれる保存先フォルダ

以下の場所にある楽曲ファイル、ビデオファイル、ピクチャファイルのうち、Media Goで再生可能なファイルが自動取込されます。
また、x-アプリにダウンロード済みのポッドキャストエピソードも取り込みされます。
なお、お使いのパソコンの環境設定によっては、「ローカルディスク(c:)」などの名称が異なる場合がございます。

Windows10/8.1/7/Vistaの場合
  • ローカルディスク(C:)/ユーザー/パブリック/パブリックのミュージック
    C:/Users/Public/Music
  • ローカルディスク(C:)/ユーザー/パブリック/パブリックのビデオ
    C:/Users/Public/Videos
  • ローカルディスク(C:)/ユーザー/パブリック/パブリックのピクチャ
    C:/Users/Public/Pictures
  • ローカルディスク(C:)/ユーザー/(ユーザー名)/マイ ミュージック
    C:/Users/(ユーザー名)/Music
  • ローカルディスク(C:)/ユーザー/(ユーザー名)/マイ ビデオ
    C:/Users/(ユーザー名)/Videos
  • ローカルディスク(C:)/ユーザー/(ユーザー名)/マイ ピクチャ
    C:/Users/(ユーザー名)/Pictures

x-アプリを使用中のパソコンへMedia Goをインストールする

x-アプリを使用中のパソコンへMedia Goをインストールしてください。
Media Goのインストール手順は、以下をご覧ください。

Media Goの初回起動時に、x-アプリのライブラリーが自動的に取り込みされる

Media Goのインストールが完了すると、Media Goが起動します。
x-アプリがすでにインストールされているパソコンの場合、Media Goの起動時にx-アプリのライブラリーが自動的に取り込みされます。

参考

「iTunes」や「Windows Media Player」の楽曲が、自動取り込みされた場合
下記の手順で取り込まないようにすることができます。

Media Goへ取り込みされたライブラリーを確認する

  • 「Media Go」 の左メニューから、移行したライブラリーがMedia Goへ取り込みできたことを確認してください。

    左メニュー「ライブラリ」にある、「ミュージック」「ポッドキャスト」「フォトとホームビデオ」などの各項目をクリックすると、右側へ項目に応じたコンテンツが表示されます。

    x-アプリのライブラリーが正常に移行されたか確認してください。

ミュージック 楽曲ファイルが表示されます。
ムービーとテレビ番組 「Store」(Sony Entertaiment Network)や「mora」から購入した動画(映画、ミュージックビデオなど)が表示されます。
ポッドキャスト ポッドキャストが表示されます。
フォトとホームビデオ デジタルカメラなどの機器で撮影した写真や動画ファイル(DCF規格)が表示されます。

以下のライブラリーは、x-アプリからMedia Goへ移行できません

  • 2012/9/30 以前にmoraから購入した楽曲などの、著作権保護された楽曲ファイル
  • 著作権保護された動画

x-アプリからMedia Goへライブラリーを自動取込する手順は、以上で完了です。

ページトップへ
ページトップへ
> Media Goの使い方 > x-アプリのライブラリーを移行する > ライブラリーを自動取込する