本文へ

製品情報>総合サポート>ブルーレイディスク/DVDレコーダー>他製品とつなげて楽しむ>カメラから取り込む

ブルーレイディスク/DVDレコーダー サポート・お問い合わせ

ホーム
お客様の声

他製品とつなげて楽しむ

カメラから写真や動画を取り込む(ダビング)

ブルーレイディスク/DVDレコーダーの機種により、情報が変わります。お持ちの機種名を選択してください。
機種名が判らないお客様は、保証書または本体の記載をご確認ください。

製品本体に記載している機種名の確認方法

ご注意

  • ここに掲載された機種は弊社の社内試験に基づき、独自に調査したもので、すべての動作を保証するものではありません。
  • 本機及びお使いの機器の不具合など、何らかの原因で記録内容が破損・消滅した場合などに対する保障は致しかねますのでご容赦下さい。
    接続する前に記録データのバックアップを取ることをおすすめします。
  • 掲載しているデジタルスチルカメラが持つ全ての画像記録モードでの動作確認は行っておりません。
    条件によってはフォト取り込みが正しく動作しない可能性があります。また、USBハブを経由した場合での動作確認は行っておりません。

ハンディカムからの取り込みに関するご注意

  • 下記、「*1」 のあるBDレコーダーでは、2015年発売のハンディカムから動画・静止画を取り込む際、以下の注意が必要です。
    • 2015年発売のハンディカム : FDR-AXP35 / AX30、 HDR-PJ670 / CX670 / CX480
    • ハンディカムの「内蔵メモリー」は、USB接続してもBDレコーダーから認識できません。
    • 「容量:32GB以下のメモリーカード(SD/microSD/メモリースティック など)」をご用意いただき、このメモリーカードに撮影記録することで、USB接続による取り込みが可能です。
      すでに撮影された動画・静止画については、ハンディカム側で内蔵メモリから 32GB以下のメモリーカードにコピーすることで、USB接続による取り込みが可能になります。
      ※ ハンディカムの機種によって挿入できるメモリーカードは異なります。 お使いのハンディカムの仕様をご確認ください。
    • 上記の方法で取り込めるのは「AVCHD」動画・「JPEG」静止画です。 「XAVC S」と「MP4」動画は発売時期を問わずすべてのBDレコーダーで取り込めません。
  • 下記、「*2」 のあるBDレコーダーはUSB端子が搭載されていないため、ハンディカムの型名に関係なくUSB接続による取り込みは行えません。 取り込みは映像ケーブルを使って行ってください。
  • 下記、「*3」 のあるBDレコーダーはUSB端子は搭載されていますが動画の取り込みには対応していないため、ハンディカムの型名に関係なくUSB接続による動画の取り込みは行えません。
2014年秋/2015年春 発売
  • BDZ-ET2200
  • BDZ-ET1200
  • BDZ-EW1200
  • BDZ-EW520
  • BDZ-E520
2013年発売
  • BDZ-ET2100
  • BDZ-ET1100
  • BDZ-EW1100
  • BDZ-EW510
  • BDZ-E510
2012年発売
  • BDZ-EX3000
  • BDZ-ET2000
  • BDZ-ET1000
  • BDZ-EW2000
  • BDZ-EW1000
  • BDZ-EW500
  • BDZ-E500
2011年発売
  • BDZ-AX2700T
  • BDZ-AT970T
  • BDZ-AT950W
  • BDZ-AT770T
  • BDZ-AT750W
  • BDZ-AT350S
  • BDZ-SKP75
2010年発売
  • BDZ-AX2000
  • BDZ-AX1000
  • BDZ-AT900
  • BDZ-AT700
  • BDZ-AT500
  • BDZ-AT300S

以下、「*1」 のあるBDレコーダーは 2015年発売のハンディカムから動画・静止画を取り込む際に注意事項があります。 詳細

2006年発売

【製品本体に記載している機種名の確認方法】

製品本体の前面(または本体の天面)に「BDZ」から始まる機種名が記載されています。

ページトップへ