本文へ

製品情報>総合サポート>ブルーレイディスク/DVDレコーダー>他製品とつなげて楽しむ>おでかけ転送 対応機種

ブルーレイディスク/DVDレコーダー サポート・お問い合わせ

ホーム
ページに関するアンケート
お客様の声

他製品とつなげて楽しむ

録画番組を好きな場所に持ち出す(おでかけ・おかえり転送)

ブルーレイディスク/DVDレコーダー[ BDZ-AX2000 / AX1000 / AT900 / AT700 / AT500 ]を選択

接続する機種によって転送できるタイトル(映像)の種類が異なります。 下記の表をご確認ください。

転送方法などを見るには下記のボタンをクリックしてください。

  • おでかけ転送方法
  • よくあるご質問 / FAQ集
  • 録画時間について

■おでかけ転送できるタイトル(映像)の種類

PSP®(PlayStation®Portable) 放送番組を録画したタイトル ビデオカメラから
ダビングしたタイトル
または、
x-Pict Story で作成した
ビデオタイトル
インターネットサービスから
ダウンロードセルで
購入したタイトル※2
デジタル放送※1
PSP-1000 / 2000 / 3000 ※5 ※6 ○※4
PSP-N1000 (PSP®go) ※3 ※6 ○※4

■おでかけ転送できるタイトル(映像)の種類

PlayStation®Vita 放送番組を録画したタイトル ビデオカメラから
ダビングしたタイトル
または、
x-Pict Story で作成した
ビデオタイトル
インターネットサービスから
ダウンロードセルで
購入したタイトル※2
デジタル放送※1
PCH-2000 (PS Vita) ※6 ※7 ※8 ○※9 × ○※9
PCH-1000 / 1100 (PS Vita) ※6 ※7 ※8 ○※9 × ○※9
※1
「スカパー!HD」対応チューナーやCATVチューナーからLAN経由で録画したタイトル
デジタル放送対応チューナーから映像/音声端子経由で録画したタイトルを含む
※2
対応しているインターネットサービスは、アクトビラです。
※3
本体メモリー、メモリースティック マイクロ™ (M2TM) の双方への書き出しに対応しています。PSP®go にメモリースティック マイクロ™ (M2TM) が入っている場合は、メモリースティック マイクロ™ (M2TM) へ転送されます。
PSP-N1000 (PSP®go) に対応しているメモリースティックについて詳しくは、こちらのQ&Aをご覧ください。
※4
PSP-N1000(PSP®go)、PSP®のシステムソフトウェアバージョン6.30以降で、[ワンタッチ転送 更新転送]の「おまかせ更新」機能に対応しています。
※5
対応するメモリースティックは、こちらのQ&Aをご覧ください。
※6
おでかけ転送の録画モード : 「VGA1.0M」/「VGA2.0M」に対応しています。
※7
おでかけ転送をご利用の際は専用のメモリーカードが必要です。
※8
「再生位置同期」機能に対応しておりません。
※9
再生できるのは転送に使ったPS Vita と専用のメモリーカードの組みあわせだけで、他のPS Vitaにメモリーカードを挿しても再生できません。
ページトップへ
PSP(R)PS Vitaとのおでかけ転送方法

転送する映像(タイトル)の種類を選んでください。

  • デジタル放送の番組を録画したタイトル1
  • ビデオカメラからダビングしたタイトルまたはx-Pict Story で作成したビデオタイトル
  • インターネットサービスからダウンロードしたタイトル
「番組おでかけ」ボタンで転送する
メニュー操作で転送する

ご注意

PSP-N1000(PSP®go)は、メモリースティック マイクロが入っている場合は、メモリースティック マイクロへ転送されます。
ケーブルテレビなどデジタル放送を映像/音声端子で外部入力録画したタイトルは、「番組おでかけ」ボタンによるワンタッチ転送ができません。メニュー操作で転送してください。

ここではPSP®に挿入する「メモリースティック PRO デュオ」および「メモリースティック マイクロ」を、「メモリースティック」と記載して解説しています。
お使いの PSP®で利用可能なメモリースティックに置き換えてご覧ください。
STEP.1 転送する前の準備
STEP.1-1

おでかけ転送する機器を[PSP]に設定する。
リモコンの「ホームボタン(ホーム)」を押し、ホームメニューより、[設定(設定)]-[おでかけ転送設定(おでかけ転送設定)]-[おでかけ転送機器]にて[PSP]に設定する。

高速転送するとき

ホームメニューより、[設定(設定)]-[おでかけ転送設定(おでかけ転送設定)]-[高速転送録画]を[]に設定します。

これにより、録画する時におでかけ転送用動画ファイルが生成されます。
ただし、ケーブルテレビなどデジタル放送を映像/音声端子で外部入力録画したタイトルは、おでかけ転送用動画ファイルを生成できません。

STEP.1-2

録画予約時に、[ワンタッチ転送]を[する]にし、録画予約をします。
録画予約の操作については、録画予約ガイドをご覧ください。

字幕も転送するとき

1.ホームメニューより、[設定]-[おでかけ転送設定(おでかけ転送設定)]-[高速転送録画]を[]に設定します。

2.字幕入りの番組を、[DR]モードで録画します。

3.ホームメニューより、[設定]-[ビデオ設定ビデオ設定]-[字幕焼きこみ]を、[]に設定します。

4.おでかけ転送します。 ※転送時間は再生と同じくらいかかります。

2か国語放送を録画するとき

本機で[DR]モードで録画する場合

ワンタッチ転送では音声を選択できません。メニュー操作で転送する必要があります。

本機で[DR]モード以外で録画する場合

ホームメニューより、 [設定(設定)]-[ビデオ設定ビデオ設定]-[二重音声記録]で設定した音声([主音声]または[副音声])だけが記録され、転送されます。

STEP.2 接続
STEP.2-1

■PS Vitaの場合

PS Vita のシステムソフトウェアは最新のバージョンをお使いください。
最新版にアップデートすることで、より快適にお使いいただけるさまざまな改善や機能追加、セキュリティーの強化ができます。

(初回のみ)
PS Vita本体に専用の無料アプリケーション「uke-torne(ウケトルネ)」をダウンロード/インストールしてください。
インストール方法は、以下のページをご覧ください。

STEP.2-2

■PS Vitaの場合

PS Vitaでuke-torne(ウケトルネ)を起動し、[ビデオを受け取る]をタップします。

ご注意

PS Vitaにおでかけ、おかえり転送するには、PlayStation® Storeより、無料のアプリケーション「uke-torne(ウケトルネ)」をダウンロード、インストールする必要があります。また、あらかじめ挿入した専用メモリーカードにビデオの保存場所の作成が必要です。詳しくはuke-torneのオンラインマニュアルをご覧ください。

uke-torneを起動していない状態では、ブルーレイディスク/DVDレコーダーはPS Vitaを認識しません。

おでかけ転送、おかえり転送する場合は、必ずuke-torneを起動し、[ビデオを受け取る]をタップしてください。

■PSP®の場合

PSP®に メモリースティックを挿入します。
メモリースティックを挿入しない場合、本体メモリーに転送されます(PSP®goのみ)。

次に、PSP®を“USBモード”にします。
(システムソフトウェア バージョン5.0以降の PSP® は、[USB自動接続]が[入]に設定されている場合、USBケーブルをつなぐと自動で“USBモード”に切り換わります)

PSP®の[設定]-[USB接続]を選びます。PSP®の画面に[USBモード]と表示されます。
詳細は、PSPシステムソフトウェアユーザーズガイドUSB接続をご覧ください。

STEP.2-3

■PS Vitaの場合

PS Vitaに付属のUSBケーブルで本機と接続します。
PS Vitaを認識すると、「番組おでかけ」ボタンが白く点灯します (本体表示窓の「USB」ランプも点灯します)。
ブルーレイディスクレコーダーの画面に数秒 [このUSB機器は操作できません。] と表示されますが、そのまま「番組おでかけ」ボタン・「USB」ランプが点灯するのをお待ちください。

接続してもPS Vitaが認識されない場合は、以下のQ&Aをご覧ください。
PS Vitaにおでかけ転送できない


■PSP®の場合

別売りのUSBケーブルで本機と接続します。
PSP®を認識すると、「番組おでかけ」ボタンが白く点灯します (本体表示窓の「USB」ランプも点灯します)。
白く点灯するまでお待ちください。

STEP.3 転送
STEP.3-1

「番組おでかけ」ボタンを押します。「番組おでかけ」ボタンがオレンジ色に点灯し、転送が開始されます。
転送中に本機の電源を切っても、転送が終了するまで転送は続きます。

終了すると、「番組おでかけ」ボタンが白い点灯に戻ります。
本機の電源が「切」になっている場合、「番組おでかけ」ボタンが消灯します。

転送が終了したら、USBケーブルを抜きます。

更新転送するとき(PSP®のみ)

ホームメニューより、 [設定(設定)]-[ビデオ設定ビデオ設定]-[ワンタッチ転送 更新転送]にて、[最新3日間分]/[最新1週間分]/[最新2週間分]から、更新対象とする期間を選んでください。

更新転送の機能について詳細は、こちらのQ&Aをご覧ください。

ちょっと一言

本機の電源が「切」の状態でも、「番組おでかけ」ボタンを押せば、本機の電源が自動的に入りワンタッチ転送できます。

STEP.4 再生
STEP.4-1

■PS Vitaの場合

転送が終わったらuke-torne(ウケトルネ)で[終了]をタップします。
転送したビデオはPS Vitaの[ビデオ]-[録画した番組]でお楽しみいただけます。
詳細はuke-torneのオンラインマニュアルをご覧ください。

■PSP®の場合

PSP®の[ビデオ]-[メモリースティック]から再生したい映像を選び、再生します。
詳細は、PSPシステムソフトウェアユーザーズガイドビデオをご覧ください。

削除するとき

[おかえり転送]をおこなってください。
PSP®、PS Vita上から削除され、本機HDD内のダビング可能回数の数字が元に戻ります。
PS Vitaだけで削除したい場合は、PS Vitaのオンラインマニュアルをご覧ください。
PSP®だけで削除したい場合は、PSP®の[ビデオ]で削除したいタイトルを選択し、[オプションメニュー]から[削除]を実行してください。

ご注意

以下のタイトルは、PSP®、PS Vita上で[削除]すると、本機HDD内の同タイトルのダビング可能回数が減ったままになります(著作権保護のため)。
[おかえり転送]、または[更新転送] (PSP®のみ)の機能をお使いください。

地上デジタル放送地上デジタル放送 BSデジタル放送BSデジタル放送 110度CSデジタル放送110度CSデジタル放送など、「ダビング10ダビング10 」や「1回だけ録画可能コピーワンス」なタイトル

また、[更新転送]の場合、自動で古いタイトルが削除されます。(PSP®のみ)

ご注意

PSP-N1000(PSP®go)は、メモリースティック マイクロが入っている場合は、メモリースティック マイクロへ転送されます。
ケーブルテレビなどデジタル放送を映像/音声端子で外部入力録画したタイトルは、「番組おでかけ」ボタンによるワンタッチ転送ができません。メニュー操作で転送してください。

ここではPSP®に挿入する「メモリースティック PRO デュオ」および「メモリースティック マイクロ」を、「メモリースティック」と記載して解説しています。
お使いの PSP®で利用可能なメモリースティックに置き換えてご覧ください。
STEP.1 転送する前の準備
STEP.1-1

おでかけ転送する機器を[PSP]に設定する。
リモコンの「ホームボタン(ホーム)」を押し、ホームメニューより、[設定(設定)]-[おでかけ転送設定(おでかけ転送設定)]-[おでかけ転送機器]にて[PSP]に設定する。

高速転送するとき

ホームメニューより、[設定(設定)]-[おでかけ転送設定(おでかけ転送設定)]-[高速転送録画]を[]に設定します。

これにより、録画する時におでかけ転送用動画ファイルが生成されます。
ただし、ケーブルテレビなどデジタル放送を映像/音声端子で外部入力録画したタイトルは、おでかけ転送用動画ファイルを生成できません。

STEP.1-2

録画予約をします。
録画予約の操作については、録画予約ガイドをご覧ください。

字幕も転送するとき

1.ホームメニューより、[設定]-[おでかけ転送設定(おでかけ転送設定)]-[高速転送録画]を[]に設定します。

2.字幕入りの番組を、[DR]モードで録画します。

3.ホームメニューより、[設定]-[ビデオ設定ビデオ設定]-[字幕焼きこみ]を、[]に設定します。

4.おでかけ転送します。 ※転送時間は再生と同じくらいかかります。

2か国語放送を録画するとき

本機で[DR]モードで録画する場合

ワンタッチ転送では音声を選択できません。メニュー操作で転送する必要があります。

本機で[DR]モード以外で録画する場合

ホームメニューより、 [設定(設定)]-[ビデオ設定ビデオ設定]-[二重音声記録]で設定した音声([主音声]または[副音声])だけが記録され、転送されます。

STEP.2 接続
STEP.2-1

■PS Vitaの場合

PS Vita のシステムソフトウェアは最新のバージョンをお使いください。
最新版にアップデートすることで、より快適にお使いいただけるさまざまな改善や機能追加、セキュリティーの強化ができます。

(初回のみ)
PS Vita本体に専用の無料アプリケーション「uke-torne(ウケトルネ)」をダウンロード/インストールしてください。
インストール方法は、以下のページをご覧ください。

STEP.2-2

■PS Vitaの場合

PS Vitaでuke-torne(ウケトルネ)を起動し、[ビデオを受け取る]をタップします。

ご注意

PS Vitaにおでかけ、おかえり転送するには、PlayStation® Storeより、無料のアプリケーション「uke-torne(ウケトルネ)」をダウンロード、インストールする必要があります。また、あらかじめ挿入した専用メモリーカードにビデオの保存場所の作成が必要です。詳しくはuke-torneのオンラインマニュアルをご覧ください。

uke-torneを起動していない状態では、ブルーレイディスク/DVDレコーダーはPS Vitaを認識しません。

おでかけ転送、おかえり転送する場合は、必ずuke-torneを起動し、[ビデオを受け取る]をタップしてください。

■PSP®の場合

PSP®に メモリースティックを挿入します。
メモリースティックを挿入しない場合、本体メモリーに転送されます(PSP®goのみ)。

次に、PSP®を“USBモード”にします。
(システムソフトウェア バージョン5.0以降の PSP® は、[USB自動接続]が[入]に設定されている場合、USBケーブルをつなぐと自動で“USBモード”に切り換わります)

PSP®の[設定]-[USB接続]を選びます。PSP®の画面に[USBモード]と表示されます。
詳細は、PSPシステムソフトウェアユーザーズガイドUSB接続をご覧ください。

STEP.2-3

■PS Vitaの場合

PS Vitaに付属のUSBケーブルで本機と接続します。
PS Vitaを認識すると、「番組おでかけ」ボタンが白く点灯します (本体表示窓の「USB」ランプも点灯します)。
ブルーレイディスクレコーダーの画面に数秒 [このUSB機器は操作できません。] と表示されますが、そのまま「番組おでかけ」ボタン・「USB」ランプが点灯するのをお待ちください。

接続してもPS Vitaが認識されない場合は、以下のQ&Aをご覧ください。
PS Vitaにおでかけ転送できない


■PSP®の場合

別売りのUSBケーブルで本機と接続します。
PSP®を認識すると、「番組おでかけ」ボタンが白く点灯します (本体表示窓の「USB」ランプも点灯します)。
白く点灯するまでお待ちください。

STEP.3 転送
STEP.3-1

ホームメニューより、[ビデオビデオ]-[おでかけ・おかえり転送(おでかけ・おかえり転送)]-[おでかけ転送(おでかけ転送)]にて、転送したいタイトルを選び、[実行]します。転送が始まります。

転送が終了すると、転送中の画面が切り替わります。また、本機前面表示窓の「USB」ランプの点滅が止まり、「DUB」ランプが消灯します。
転送が終了したら、USBケーブルを抜きます。

STEP.4 再生
STEP.4-1

■PS Vitaの場合

転送が終わったらuke-torne(ウケトルネ)で[終了]をタップします。
転送したビデオはPS Vitaの[ビデオ]-[録画した番組]でお楽しみいただけます。
詳細はuke-torneのオンラインマニュアルをご覧ください。

■PSP®の場合

PSP®の[ビデオ]-[メモリースティック]から再生したい映像を選び、再生します。
詳細は、PSPシステムソフトウェアユーザーズガイドビデオをご覧ください。

削除するとき

[おかえり転送]をおこなってください。
PSP®、PS Vita上から削除され、本機HDD内のダビング可能回数の数字が元に戻ります。
PS Vitaだけで削除したい場合は、PS Vitaのオンラインマニュアルをご覧ください。
PSP®だけで削除したい場合は、PSP®の[ビデオ]で削除したいタイトルを選択し、[オプションメニュー]から[削除]を実行してください。

ご注意

以下のタイトルは、PSP®、PS Vita上で[削除]すると、本機HDD内の同タイトルのダビング可能回数が減ったままになります(著作権保護のため)。
[おかえり転送]、または[更新転送] (PSP®のみ)の機能をお使いください。

地上デジタル放送地上デジタル放送 BSデジタル放送BSデジタル放送 110度CSデジタル放送110度CSデジタル放送など、「ダビング10ダビング10 」や「1回だけ録画可能コピーワンス」なタイトル

また、[更新転送]の場合、自動で古いタイトルが削除されます。(PSP®のみ)

ご注意

ビデオカメラからダビングしたタイトル、x-PictStoryで作成したビデオタイトルは PS Vita へのおでかけ転送はできません。

ここではPSP®に挿入する「メモリースティック PRO デュオ」および「メモリースティック マイクロ」を、「メモリースティック」と記載して解説しています。
お使いの PSP®で利用可能なメモリースティックに置き換えてご覧ください。
STEP.1 転送する前の準備
STEP.1-1

おでかけ転送するタイトルを用意します。

ビデオカメラから本機のHDDにダビングする方法については、こちらのページをご覧ください。

ご注意

初回のみ、おでかけ転送にはタイトル再生時間と同じ時間がかかります(高速転送されません)。

STEP.2 接続
STEP.2-1

PSP®に メモリースティックを挿入します。
メモリースティックを挿入しない場合、本体メモリーに転送されます(PSP®goのみ)。

次に、PSP®を“USBモード”にします。
(システムソフトウェア バージョン5.0以降の PSP® は、[USB自動接続]が[入]に設定されている場合、USBケーブルをつなぐと自動で“USBモード”に切り換わります)

PSP®の[設定]-[USB接続]を選びます。PSP®の画面に[USBモード]と表示されます。
詳細は、PSPシステムソフトウェアユーザーズガイドUSB接続をご覧ください。

STEP.2-2

USBケーブル(別売り)で、本機と PSP®を接続します。
PSP®を認識すると、「番組おでかけ」ボタンが白く点灯します。白く点灯するまでお待ちください。

STEP.3 転送
STEP.3-1

ホームメニューより、[ビデオビデオ]-[おでかけ・おかえり転送(おでかけ・おかえり転送)]-[おでかけ転送(おでかけ転送)]にて、転送したいタイトルを選び、[実行]します。転送が始まります。

転送が終了すると、転送中の画面が切り替わります。また、本機前面表示窓の「USB」ランプの点滅が止まり、「DUB」ランプが消灯します。
転送が終了したら、USBケーブルを抜きます。

STEP.4 再生
STEP.4-1

「PSP®の[ビデオ]-[メモリースティック]から再生したい映像を選び、再生します。
詳細は、PSPシステムソフトウェアユーザーズガイドビデオをご覧ください。

削除するとき

PSP®の[ビデオ]で削除したいタイトルを選択し、[オプションメニュー]から[削除]を実行してください。

ご注意

インターネットサービスからダウンロードしたタイトルは、「おかえり転送」できません。

また、おでかけ転送できるのは、インターネットサービスで購入したタイトルのみです。レンタルで購入したタイトルは、おでかけ転送できません。

ここではPSP®に挿入する「メモリースティック PRO デュオ」および「メモリースティック マイクロ」を、「メモリースティック」と記載して解説しています。
お使いの PSP®で利用可能なメモリースティックに置き換えてご覧ください。
STEP.1 転送する前の準備
STEP.1-1

本機をインターネットに接続します。

STEP.1-2

インターネットサービスでタイトルを購入し、本機にダウンロードします。

ご注意

初回のみ、おでかけ転送にはタイトル再生時間と同じ時間がかかります(高速転送されません)。

STEP.2 接続
STEP.2-1

■PS Vitaの場合

PS Vita のシステムソフトウェアは最新のバージョンをお使いください。
最新版にアップデートすることで、より快適にお使いいただけるさまざまな改善や機能追加、セキュリティーの強化ができます。

(初回のみ)
PS Vita本体に専用の無料アプリケーション「uke-torne(ウケトルネ)」をダウンロード/インストールしてください。
インストール方法は、以下のページをご覧ください。

STEP.2-2

■PS Vitaの場合

PS Vitaでuke-torne(ウケトルネ)を起動し、[ビデオを受け取る]をタップします。

ご注意

PS Vitaにおでかけ、おかえり転送するには、PlayStation® Storeより、無料のアプリケーション「uke-torne(ウケトルネ)」をダウンロード、インストールする必要があります。また、あらかじめ挿入した専用メモリーカードにビデオの保存場所の作成が必要です。詳しくはuke-torneのオンラインマニュアルをご覧ください。

uke-torneを起動していない状態では、ブルーレイディスク/DVDレコーダーはPS Vitaを認識しません。

おでかけ転送、おかえり転送する場合は、必ずuke-torneを起動し、[ビデオを受け取る]をタップしてください。

■PSP®の場合

PSP®に メモリースティックを挿入します。
メモリースティックを挿入しない場合、本体メモリーに転送されます(PSP®goのみ)。

次に、PSP®を“USBモード”にします。
(システムソフトウェア バージョン5.0以降の PSP® は、[USB自動接続]が[入]に設定されている場合、USBケーブルをつなぐと自動で“USBモード”に切り換わります)

PSP®の[設定]-[USB接続]を選びます。PSP®の画面に[USBモード]と表示されます。
詳細は、PSPシステムソフトウェアユーザーズガイドUSB接続をご覧ください。

STEP.2-3

■PS Vitaの場合

PS Vitaに付属のUSBケーブルで本機と接続します。
PS Vitaを認識すると、「番組おでかけ」ボタンが白く点灯します (本体表示窓の「USB」ランプも点灯します)。
ブルーレイディスクレコーダーの画面に数秒 [このUSB機器は操作できません。] と表示されますが、そのまま「番組おでかけ」ボタン・「USB」ランプが点灯するのをお待ちください。

接続してもPS Vitaが認識されない場合は、以下のQ&Aをご覧ください。
PS Vitaにおでかけ転送できない


■PSP®の場合

別売りのUSBケーブルで本機と接続します。
PSP®を認識すると、「番組おでかけ」ボタンが白く点灯します (本体表示窓の「USB」ランプも点灯します)。
白く点灯するまでお待ちください。

STEP.2-4

インターネット接続していない場合は、本機をインターネットに接続してください。

STEP.3 転送
STEP.3-1

ホームメニューより、[ビデオビデオ]-[おでかけ・おかえり転送(おでかけ・おかえり転送)]-[おでかけ転送(おでかけ転送)]にて、転送したいタイトルを選び、[実行]します。転送が始まります。

転送が終了すると、転送中の画面が切り替わります。また、本機前面表示窓の「USB」ランプの点滅が止まり、「DUB」ランプが消灯します。
転送が終了したら、USBケーブルを抜きます。

STEP.4 再生
STEP.4-1

■PS Vitaの場合

転送が終わったらuke-torne(ウケトルネ)で[終了]をタップします。
転送したビデオはPS Vitaの[ビデオ]-[録画した番組]でお楽しみいただけます。
詳細はuke-torneのオンラインマニュアルをご覧ください。

■PSP®の場合

PSP®の[ビデオ]-[メモリースティック]から再生したい映像を選び、再生します。
詳細は、PSPシステムソフトウェアユーザーズガイドビデオをご覧ください。

削除するとき

PS Vitaで削除したい場合は、PS Vitaのオンラインマニュアルをご覧ください。
PSP®で削除したい場合は、PSP®の[ビデオ]で削除したいタイトルを選択し、[オプションメニュー]から[削除]を実行してください。

ご注意

インターネットサービスからダウンロードしたタイトルは、おかえり転送できません。
そのため、おでかけ転送で残りのダビング回数が減りますが、元の数字には戻せません。
「1回だけ録画可能コピーワンス」の状態でおでかけ転送しても、本機のHDDに残っているタイトルは再生可能です。

■PSP®のバージョンについて
PSP®のシステムソフトウェアバージョンは最新版を適用してください。

■PlayStation® Vita のバージョンについて
PS Vita のシステムソフトウェアバージョンは最新版を適用してください。

ページトップへ
ページトップへ