• ページに関するアンケートお客様の声
使いかたマニュアル

iPhoneを使って、録画した番組や放送中の番組を見たい(Twonky Beam)

対象機種
BDZ-EX3000 / ET2000 / ET1000 / EW2000*1 / EW1000*1 / EW500*1 / E500*1
BDZ-AX2700T / AT970T / AT770T / AT950W / SKP75
BRAVIA HX65R シリーズをお使いの場合は、BDZ-AT950W として読み進めてください。

*1 BDZ-EW2000 / EW1000 / EW500 / E500 は、放送ダウンロードによるソフトウェアアップデートにて対応しました(2013年2月27日より実施)。

「Twonky Beam」アプリをiPhoneにインストールすると、ブルーレイディスクレコーダーで録画した番組や放送中の番組を、ホームネットワークを経由してiPhoneで見ることができます。

家じゅうどこでも視聴をはじめる前に
  • 3G回線や4G回線(LTEやXi(クロッシー))などでネットワークに接続しても、iPhoneで再生/ライブ視聴はできません。
    ブルーレイディスクレコーダーを含む、ホームネットワークに接続する必要があります。
  • 家庭内の無線LAN環境が必要です。 無線LAN環境は、WPA / WPA2 などの暗号化方式を使用する必要があります。
    暗号化の設定は、ご使用の無線LANルーター (アクセスポイント) によって異なります。無線LANルーターの説明書をご確認ください。
    ※ 暗号化されていない場合でもタイトル一覧までは表示されますが、再生できません。
  • BDZ-E500では、放送中の番組は視聴できません。
準備 1:iPhoneにアプリのインストールをする
  1. iPhoneにTwonky Beamをインストールする。

    1. iPhoneを操作し、App Storeから「Twonky Beam」アプリをインストールしてください。

    Twonky Beam

    ※ 「Twonky Beam」アプリは、ここで案内するものより新しいバージョンがリリースされています。
    新しいバージョンの「Twonky Beam Twonky Beam」アプリをご使用の場合は、iPhoneを使って、録画した番組や放送中の番組を見たい(Twonky Beam)をご覧ください。

    ※ iPhone 4S (iOS 5.1 〜 5.1.1)に対応、iPhone 4S 以降(iOS 6 以上)については、新しいバージョンの「Twonky Beam」アプリをご使用ください。
    ※ 「Twonky Beam」アプリはパケットビデオ・ジャパン(株)社が開発・提供するアプリです。アプリの提供が予告なく変更・中止される場合がありますが、ソニーは一切の責任を負いません。
    ※ 「Twonky Beam」アプリでの「家じゅうどこでも視聴」のご利用は有償になります。
    詳細は パケットビデオ社ホームページ をご覧ください。
    ※ 「Twonky Beam」有償プレミアム・パッケージをご購入いただく場合は、3G回線や4G回線でのインターネット接続ではなく、光回線やADSL・CATVなどのインターネット接続環境が必要です。

解決したかたはこちら(アンケート)
準備 2:iPhoneをネットワーク接続/設定する

ここではBDZ-EX3000とiPhone 5を例に説明します。お使いの機種やバージョンによって実際の画面と異なることがあります。

  1. iPhoneをWi-Fiで接続する。

    1. ホーム画面の[設定]をタップします。

    ホーム画面

    1. [Wi-Fi]をタップします。

    設定画面

    1. [Wi-Fi]を[オン]にします。

    Wi-Fi画面

    1. お使いの無線ルーターのSSID(ネットワーク名または電波名)をタップします。
      ※ SSIDやパスワード(セキュリティキーまたは暗号化キー)がわからないときは無線ルーターのメーカーにお問い合わせください。

      パスワード(セキュリティキーまたは暗号化キー)を入力し、[接続]をタップします。

      お使いの無線ルーターのSSIDにチェックマークが表示されたことを確認します。

解決したかたはこちら(アンケート)
準備 3:ブルーレイディスクレコーダーをネットワーク接続/設定する
  1. ブルーレイディスクレコーダーをネットワークにつなぐ。

    ブルーレイディスクレコーダーは有線LAN/無線LANのいずれかで接続します。


    BDZ-EX3000 / ET2000 / ET1000 の場合

    ネットワーク接続イラスト


    BDZ-EW2000 / EW1000 / EW500 / E500、
    BDZ-AX2700T / AT970T / AT770T / AT950W / SKP75 の場合

    (BDZ-E500 はUSB無線LANアダプタに対応していません。有線で接続してください。)

    ネットワーク接続イラスト

    ブルーレイディスクレコーダーでネットワーク設定をする。

    BDZ-EX3000 / ET2000 / ET1000 / EW2000 / EW1000 / EW500 / E500の場合

    かんたんネットワーク設定を行います。
    「ホームサーバー機能を使用するための設定」画面では[はい]を選びます。

    BDZ-AX2700T / AT970T / AT770T / AT950W / SKP75の場合

    ホームメニュー>[設定]>[通信設定]>[ネットワーク設定]>[有線LAN]または[無線LAN]を選び、画面の指示に従って設定します。

    ブルーレイディスクレコーダーでホームサーバーの設定をする。

    1. リモコンの《ホーム》ボタンを押し、[設定]を選択します。

      [通信設定]を選択し、《決定》ボタンを押します。

    ホーム画面

    1. [ホームサーバー設定]を選択し、《決定》ボタンを押します。

    通信設定画面

    1. [サーバー機能]が[入]になっていることを確認します。
      [切]の場合は《決定》ボタンを押し、[入]に変更してください。

      ※ [サーバー機能]:初期設定では[切]に設定されています。

    ホームサーバー設定画面

    1. [サーバー名]の機種名を任意に変更できます。
      iPhoneからブルーレイディスクレコーダーにアクセスするとき、Twonky Beamの画面にこのサーバー名が表示されます。
      同一機種のブルーレイディスクレコーダーを2台以上ご使用の場合は、サーバー名を変更してください。
      (例:リビングのBDZ-EX3000、1階のBDZ-EX3000など)

    ホームサーバー設定画面

    1. [クライアント機器登録方法]が[自動]になっていることを確認します。
      [手動]の場合は《決定》ボタンを押し、[自動]に変更してください。

      ※ [クライアント機器登録方法]:初期設定では[手動]に設定されています。

    ホームサーバー設定画面

    1. [登録機器一覧]を選び、iPhoneのWi-Fiアドレスが表示されることを確認します。

    登録機器一覧設定画面

    ※ [登録機器一覧]にiPhoneのWi-Fiアドレスが表示されないときは、以下のページをご覧ください。


    iPhoneのWi-Fiアドレスを確認するには

    iPhoneでホーム画面の[設定]>[一般]>[情報]の順にタップします。画面を下にスクロールすると、[Wi-Fiアドレス]が表示されます。

    情報画面


解決したかたはこちら(アンケート)
再生したい
  1. ブルーレイディスクレコーダーの電源を入れる。

    1. 電源が入っていないと、Twonky Beamでブルーレイディスクレコーダーを認識できません。また、自動で電源は入りません。

ちょっと一言


  1. iPhoneでWi-Fiを有効にする。

    Twonky Beamを起動する。

    1. ホーム画面の[Twonky Beam]アイコンをタップします。

      ホーム画面

    初めてTwonky Beamを起動したときは確認メッセージなどが表示されます。メッセージに従って操作してください。
    「“Twonky Beam”が写真へのアクセスを求めています」と表示されたときは、[OK]をタップしてください。

    映像(タイトル)を再生する。

    1. 画面右上のメディアアイコンをタップします。

    Twonky Beam初期画面

    位置情報の設定を促すメッセージが表示されたときは、いったんTwonky Beamを終了し、次の手順で設定してください。

    iOS 6で位置情報の設定をするには

    ホーム画面の[設定]>[プライバシー]>[写真]の順でタップし、[Twonky Beam]を[オン]にします。

    iOS 5.1で位置情報の設定をするには

    ホーム画面の[設定]>[位置情報サービス]の順でタップします。
    [位置情報サービス]を[オン]にしてから、[Twonky Beam]を[オン]にします。

    1. 再生したいタイトルが録画されている、ブルーレイディスクレコーダーをタップします。

    サーバー選択画面

    1. [ビデオ]をタップします。

    カテゴリー選択画面

    1. 再生したいタイトルが入っているフォルダをタップします。

    フォルダ選択画面

    放送中の番組の視聴 (Twonky Beam Ver.3.3.5 以降)

    [ライブチューナ] をタップすると、放送中の番組を視聴できます (ライブ視聴)。
    ライブ視聴にはブルーレイディスクレコーダー内のチューナーを1つ使用します。 また、ブルーレイディスクレコーダーは電源が入った状態では1つのチューナーを使用しています。 そのため、お使いの機種によって録画中などにはライブ視聴できない場合があります。

    1. 再生したいタイトルをタップします。

    タイトル選択画面

    ※ 家じゅうどこでも視聴をおこなうには、Twonky Beamのプレミアム・パッケージ(アプリ内課金)をご購入いただく必要があります。

    ストリーミング再生/ダウンロードの選択画面 (Twonky Beam Ver.3.4.1 以降)

    タイトルタップ時、BEAMダウンロード の選択が表示されます。
    BEAM : ネットワークを経由した再生 (ストリーミング再生、または放送中の番組のライブ視聴)
    ダウンロード : タイトルを iPhone にダウンロードして再生 (ムーブ再生)。 詳しくは下記ページをご覧ください。

    別のタイトルやフォルダを選ぶには

    画面右上のUPアイコンをタップして1つ上の階層に戻り、タイトルやフォルダを選び直します。

    再生画面

ちょっと一言

  • 一部のタイトルのみTwonky Beamで家じゅうどこでも視聴ができない場合

    タイトル情報画面でDLNAアイコンが表示されていないタイトルは、Twonky Beamで家じゅうどこでも視聴ができません。

    タイトル情報画面

  • 【タイトル情報画面を表示する方法】

    1. リモコンの[ホーム]ボタンを押します。

      [ビデオ]の列から、タイトル情報画面を表示したいタイトルを選びます。

      リモコンの「オプション」ボタンを押します。

      選択肢の一番下にある[情報表示]を選び、「決定」ボタンを押します。

  • タイトル情報画面でDLNAアイコンが表示されていないタイトルは、 おでかけ転送ファイルを生成することにより、Twonky Beamで家じゅうどこでも視聴ができる場合があります。
    詳しくは以下のページをご確認ください。

解決したかたはこちら(アンケート)
ご注意
「家じゅうどこでも視聴」の主な制限事項
  • 無線LANの電波が弱いと再生/ライブ視聴ができないことがあります。再生/ライブ視聴できないときは、無線LANルーターの近くでお試しください。
  • お使いのホームネットワーク環境によっては、再生中に映像や音声が途切れることがあります。
  • 字幕放送の場合、字幕は切り換えられません。
  • 二か国語放送で、二重音声のタイトルの場合、ホームメニュー>[設定]>[ビデオ設定]>[二重音声記録]の順で選んだ音声になります。また、[音声1]/[音声2]がある場合は、[音声1]になります。
  • タイトル名が正しく表示されないことがあります。
  • ブルーレイディスクレコーダーから出力される動画/写真をiPhoneで再生するときと、ブルーレイディスクレコーダーで再生するときでは、見えかたが若干異なることがあります。

以下のタイトルは「家じゅうどこでも視聴」で再生できません
  • 外付けUSBハードディスクに保存したタイトル(対象機種:BDZ-AX2700T / AT970T / AT950W / SKP75)
  • プレイリスト
  • 録画モードなどの異なるタイトルを結合したタイトル
  • インターネットサービスからダウンロードしたタイトル
  • ブルーレイディスクレコーダーに録画した視聴年齢制限付きのタイトル
  • 編集したタイトル
  • 他機器で撮影した1080/60p映像
  • 他機器で撮影した3D映像
  • スカパー!プレミアムサービスでライブ視聴するタイトル(対象機種:BDZ-SKP75)
  • BD(BD-R、BD-RE)より移動(ムーブバック)したタイトル *3
  • DVD(AVCHD方式)からブルーレイディスクレコーダーのハードディスクに取り込んだタイトル*3
*3 以下のQ&Aで、再生できるか確認する方法を説明しています。
ブルーレイディスクレコーダーで下記の操作をしているときは、「家じゅうどこでも視聴」できません。
  • 放送中番組の視聴(ライブ視聴)ができなくなる操作 *4
    • 1番組録画中(対象機種:BDZ-EW2000 / EW1000 / EW500 / AT950W / SKP75)
    • 2番組録画中(対象機種:BDZ-EX3000 / ET2000 / ET1000 / AX2700T / AT970T / AT770T)
  • 録画した番組の視聴ができなくなる操作
    • 1番組録画中(対象機種:BDZ-E500)
    • 2番組同時録画中(対象機種:BDZ-EW2000 / EW1000 / EW500 / AT950W / SKP75)
    • 3番組同時録画中(対象機種:BDZ-EX3000 / ET2000 / ET1000 / AX2700T / AT970T / AT770T)
  • 左記のどちらも視聴できなくなる操作
    • スカパー!プレミアムサービスLinkや、ケーブルテレビ(CATV)のLAN録画/LANムーブ中
    • ホームメニューから設定を変更中
    • おでかけ/おかえり転送中
    • タイトルダビング中 *5
    • タイトルの編集中
    • まるごとDVDコピー中
    • 写真の取り込み中
    • x-Pict Story HD作成中
    • x-ScrapBook作成中やx-ScrapBook書き出し中
    • BD-ROMや思い出ディスクダビングで作成したBD-Jメニュー付きディスクを再生中
    • インターネットサービスのビデオタイトルを視聴中
*4 BDZ-E500は、放送中番組の視聴(ライブ視聴)に対応していません。
*5 HDV/DVダビング中は、「家じゅうどこでも視聴」を使用できます(対象機種:BDZ-EX3000 / AX2700T)。

このページでは基本的な操作案内をしていますが、何かお困りの場合や問題を解決したいときは 「解決!サポートガイド」 をご覧ください。 数クリックで知りたい情報に辿り着けます。

解決!サポートガイド お困りのときはここから