製品情報 > 総合サポート > クリエ > ダウンロード > ご案内

ダウンロード

  • ダウンロード
「PEG-NX70V・NX60 システムソフトウェア アップデートプログラム」のご案内
(2002/12/24)
このアップデートプログラムは、システムソフトウェアの一部機能を更新し、下記の不具合修正を行います。
なお、このプログラムは、AirH"128 対応 ドライバ を含んだ統合的な内容となっています。含まれる内容については下記をご覧ください。
(過去に部分的にアップデート済みの場合でも必要な部分の更新が行われます)
  • パソコンに外部接続する形式の一部のメモリースティックアダプタにおいて、PEG-NX70V・NX60 でフォーマットしたメモリースティックが正常に使用できなくなることがある問題を解決します。
  • Navin'You Pocket 起動中に、PEGA-MSB1 を挿入すると、PEGA-MSB1 が正常に動作しないことがある不具合を解消します。
  • 通信カード使用中にバッテリ切れになった際にまれに起こる不具合を解消します。
  • 通信カードの挿抜を繰り返すと、まれに一時的に認識しなくなる不具合を解消します。
  • ATRAC3 オーディオ再生の音質を一部改善しました。
  • 一部の MP3 エンコーダにてビットレートを 96kbps に設定して作成した MP3 ファイルが、正しく再生できない場合がある不具合を解消します。
  • 画面タップ時にタップした位置がまれにずれる不具合を解消します。
  • 本体電源 OFF 時にメモリースティック、通信カードの挿抜で電源が入らなくなる場合がある不具合を解消します。
  • ネットワークアクセスに関する性能が一部性能改善されます。
    *「AirH" 128 対応ドライバ(Version1.0)」(2002/12/2)のバージョンアップを行います。
【対象製品】

このプログラムが対象としている製品は、以下のものです。

  • PEG-NX70V・NX60(日本国内用モデル)
【インストール手順】
ここでは HotSync を利用したインストール方法について説明します。

あらかじめ、「クリエ」に付属のインストール CD-ROM で CLIE Palm Desktop ソフトウェアをインストールし、HotSync が出来るように設定しておきます。
詳しくは、「クリエ」の取り扱い説明書をご覧ください。

また、あらかじめ本体の空き容量を確認してください。
このアップデートモジュールのサイズは、およそ543KBです。正しくアップデートするためには、この2倍以上の空き容量が必要です。
十分な空き領域が無い場合は本体の不要なアプリケーションを削除したあとでアップデート作業を行ってください。

空き容量の確認は以下の手順で行います。

  1. 本体のホームアイコンをタップし、ホーム画面を表示します。
  2. メニューアイコンをタップし、[情報]を選択します。
  3. 画面下部の「サイズ」をタップすると画面上部に空き容量が表示されます。

アップデート前に「クリエ」本体をソフトリセットしてください。
詳しくは「クリエ」の取り扱い説明書をご参照ください。

アップデートの手順は以下の通りです。

  1. クリエサポートページより[SysUpdatePackNX_JP.prc]をダウンロードします。
  2. WEB ブラウザによって「このファイルを上記の場所から開く、このファイルをディスクに保存する」などの選択が表示される場合には、必ずディスクに保存する選択をして、パーソナルコンピューターにダウンロードしてから実行してください。

  3. CLIE Palm Desktop を起動します。
  4. [インストール]アイコンをクリックしてください。
    [インストール ツール]画面が表示されます。
  5. 「インストール」の「ユーザー(U):」一覧から、使用するユーザー名を選びます。
  6. 「追加(A)」をクリックします。
  7. 1.でダウンロードしたファイル「SysUpdatePackNX_JP.prc」を選択し、「開く(O)」をクリックします。
  8. 「終了(D)」をクリックします。
    これで次回 HotSync 時にインストールされる準備ができました。
  9. 「クリエ」をクレードル上に置き、HotSync ボタンを押します。
    これで HotSync が実行され、アップデートに必要なファイルが「クリエ」にインストールされます。
    HotSync に関する詳細は、「クリエ」の取扱説明書をご覧ください。
  10. 「クリエ」本体の画面で
    「下のボタンをタップして本体をリセットしてください。」
    というメッセージが表示されますので、このボタンをタップして「クリエ」本体をリセットしてください。
    起動後、再び「クリエ」本体がリセットされます。
以上でインストールしたアップデートモジュールが有効になります。

なお、メモリースティックなどを使ってこのアップデートモジュールをインストールした場合には、必ず「クリエ」本体のソフトリセットを行ってください。

【インストールの確認方法】
以下に、正しくインストールができたどうかの確認方法を説明します。
  1. [ホーム]画面から、[CLIE Files]アイコンをタップします。
  2. 画面の最上段の右側が「MS」となっている場合は、「MS」の文字をタップして、「本体」を選択します。
  3. 項目欄右上のアイコンをタップして version 情報が表示されるように設定します。
  4. リストをスクロールさせ、以下の名前とそれぞれのバージョンが表示されることを確認します。
    DB 名   version
    3452MSLib   2.00
    3452Slot   2.00
    Avx AT3Decorder   1.01
    Avx MP3Decorder   1.01
    CFLib   1.01
    GeneralPathch   1.00
    PenPatchNX70   1.00
    SonySys   5.01
    Net Library   4.0.1
    CFDDIPinf.prc   1.02
    CFDDIPvdrv.prc   1.02
    CFDDIP128Hinf.prc   1.01
    CFDDIP128Hvdrv.prc   1.01
    CFDDIP128Ninf.prc   1.01
    CFDDIP128Nvdrv.prc   1.01
【使用方法】
上記の手順でインストールすることで、機能が自動的に有効になります。
特に操作は必要ありません。
ソフトウェア使用許諾契約書

SysUpdatePackNX_JP.prc

ダウンロードモジュールには、Readme.html(アップデート手順などの情報)が入っていませんので、一旦Readme.htmlをクリックして、アップデートの手順などの情報を表示させた後、ブラウザの[ファイル]から[名前を付けて保存]を選択して保存してください。
 
Readme.htmlのダウンロード

【お問い合わせについて】
正しくインストールできない場合や、インストール手順がよくわからない場合には、ソニー株式会社クリエ専用サポートセンター(ネットコミュニケーション カスタマーリンク)にお問い合わせください。
【ご注意】
次の注意事項を、よくお読みください。
注意事項を守られなかった場合に生じた不具合に対しては、ソニー株式会社 (以下ソニーという)ではその責を負いかねます。
  • ご提供するプログラムの実施は、手順にしたがい、正しく行ってください。
  • ご提供するプログラムは、上記のクリエ専用です。
  • ご提供するプログラムは、著作権によって守られています。
    お客様が複製を配布したり、ソニーが定めた用途以外に使用することは許諾されていません。
  • 本プログラムの使用に付随または関連して生ずる直接的または間接的な損失、損害等について、いかなる場合においても一切の責任を負いません。

UP
製品情報 > 総合サポート > クリエ > ダウンロード > ご案内