> 使いかた > ビデオ撮影テクニック

ビデオ撮影テクニック

見やすい映像を撮影するコツや、撮影設定やマニュアル操作方法などの基本操作をご紹介します。

安定した画面づくりのコツ

    • 楽しさ、感動が伝わらない、画面が不安定なビデオになるのは何故?
    • 手ブレや傾きが多い映像になる・・
    • 撮った後で「見る」、「見てもらう」ことを考えてみましょう。
    • 実は映像作品の多くは、フィックス(固定ショット)が6割を占める。
    • 手持ち撮影で安定した画面撮るコツをご紹介します。

構図について

    • プロのようなかっこいい映像を撮りたい。
    • どんな構図があるの?
    • 最初に「見せたいもの」の構図を決めてから撮ると、後で見やすいビデオになります。
    • 被写体を美しく感じさせるための代表的な構図をご紹介します。
      [黄金比率]、[水平分割]、[三角形の構図]、[人物の構図]

画面に変化をつけよう

    • 映像に変化をつけるための具体的なテクニックは?
    • 画面サイズやアングルを変えてみる。
    • 「パンニング」「ティルティング」「ズーム」の使いかた。
    • 「移動撮影」とフィックスについて。

表現のコツ

    • 映画やドラマのように見る人を魅了する作品にしたい。
    • 場面の変化や切り替えはどうすればスムーズで効果的?
    • 場所や時間、季節感を表現するための具体的なテクニック
    • 簡単な「作文」で映像がわかりやすくなります。
    • いきいきとした表情を撮影するには。

シーン別撮影テクニック

運動会を撮影する
運動会撮影の基本テクニックだけでなく、撮影前の準備から、撮影後の楽しみ方までご確認いただけます。ぜひ参考にして素敵な思い出を残してください。
ハンディカムで運動会を撮影する方法
風景を撮影する
「ビデオカメラは初めて」という初心者の方でも、少し気をつけるだけで映像がグレードアップします。構図やカットつなぎなど、具体的な例をあげて説明いたします。
ハンディカムで風景を撮影する方法(紅葉など)
花火を撮影する
シーンセレクションの [打ち上げ花火] を使用することで、自動的に花火撮影に適した設定で撮影ができます。
ハンディカムで花火を撮影する方法

マニュアル操作

MANUALボタンがある機種では、MANUALダイヤルやMANUALリングを回してフォーカスやボケ感を調整することができます。

MANUALボタンがない機種の場合は、タッチパネルで[MENU] - [カメラ・マイク] - [マニュアル設定]から項目を選択してください。

ページトップへ
> 使いかた > ビデオ撮影テクニック