> 「Sony RAW Driver」のご案内

「Sony RAW Driver」のご案内


「Sony RAW Driver」のご案内


【 2014/12/4 更新 】


Sony RAW DriverはソニーRAWデータ(拡張子ARW/SR2/SRF)をWindows Vista(R)/Windows(R) 7>/Windows(R) 8 において表示するためのプログラムです。
インストールすることによりJPEGファイルやTIFFファイル同様にエクスプローラおよび、フォトギャラリー上でRAWデータを表示できるようになります。

フォトギャラリーはWindows Vista(R)のみに搭載されています。
フォトギャラリー上で拡大すると表示が荒くなる場合がありますが、付属のソフトウェアなどを使用すれば正常に表示できます。

動作環境

以下の32bit版/64bit版に対応しています。

  • Windows(R) 8.1
  • Windows(R) 8
  • Windows(R) 7 Service Pack1(SP1)
  • Windows Vista(R) Service Pack2(SP2)
上記のOSが工場出荷時にインストールされていることが必要です。
上記のOSでもアップグレードされた場合は動作保証いたしません。
上記のOS全てのパソコンについて動作を保証するものではありません。


ダウンロードの手順

※ Windows(R) 8 をご使用の方は<Windows 8でアプリケーションをご利用のお客様へ>ダウンロードの方法をご確認ください。

下記の使用許諾契約をよくお読みの上、「同意する」ボタンをクリックしてください。
プログラム【SRD20_Installer0810a.exe】(7,793,096バイト)のダウンロードが開始されます。


インストールの手順

以下の作業をおこなうときは「管理者権限」でログオンしてください。


ダウンロードした【SRD20_Installer0810a.exe】(7,793,096バイト)ファイルをダブルクリックします。
自動的にプログラムのインストールが実行されます。
以降画面の指示に従ってください。

インストール後、「このプログラムは正しくインストールされなかった可能性があります」と表示される場合がありますが、インストールは正常に完了していますの、「このプログラムは正しくインストールされました」をクリックしてください。ご注意:
インストール後、「このプログラムは正しくインストールされなかった可能性があります」と表示される場合がありますが、インストールは正常に完了していますので、「このプログラムは正しくインストールされました」をクリックしてください。

使用許諾契約


同意する

 
> 「Sony RAW Driver」のご案内