> Q&A > 修理の前に手元で解決!

修理の前に手元で解決!

故障かな?と思ったら修理の前に手元で解決!

点検や修理のためにお客様からお預かりしたカメラが実際は故障していなかった、そんなケースは少なくありません。
実際にあった事例をご紹介いたします。故障かな?と思ったら、一度確認してみてください。

  • * 機種により操作手順が異なる場合があります。詳しくはお使いの機種の取扱説明書やヘルプガイドをご覧ください。
USB接続してもパソコンに認識されない
レンズが認識されない
写真に黒っぽい点が写っている
液晶モニターが真っ黒で何も映らない
メモリーカードの写真や動画がカメラで再生できない
フォーカスロックができない
シャッターが切れない
液晶モニターが真っ白で被写体が見えにくい
色合いがおかしい
画像がシマシマになってしまう
ワンポイントアドバイス
ワンポイントアドバイス

設定を変えた覚えがないのになぜ??と思う方もいらっしゃるかもしれません。

コントロールホイールやカスタムキーを意図せずに押してしまい、ホワイトバランスやISO感度を変えてしまっていた、ということもあり得ます。
なぜ変わってしまったか、なにが変わってしまったかがわからない、最初の設定に戻してやり直したい、そんなときは以下の方法で、主な撮影設定だけをリセットすることができます。メモリーカードに記録した画像は削除されません。

MENU→セットアップ(セットアップ)→[設定リセット]→[撮影設定リセット]を選びます。

[初期化]を選ぶと、撮影設定も含め、すべての設定が初期化されます。メモリーカードに記録した画像は削除されません。PlayMemories Camera Appsのダウンロードしたアプリケーションも消えてしまうので、再ダウンロードが必要です。

> Q&A > 修理の前に手元で解決!